FC2ブログ

さらに、今回は・・・

はじめまして
私、品じぃと申します

ここんとこめずらしくバタバタして更新どサボリMさんから、かわりにやってくれないかと言われました。誰も見ない零細ブログだし、アホがうつりそうなので、お断り申し上げたのですが、泣くので仕方なくお受けしました。

そんな訳で今回は私がお届けいたします。

郷土の先輩、青春Mさんからの依頼は、里帰りしたハフ7のその後。
しかし奴が忙しいとはめずらしい・・・
あ、郷土の先輩と書きましたが、私、品じぃも神戸は須磨うまれ、
タネしかけちょこっとアルヨ
しかし現在は、ど田舎を捨て、横浜に住んでおります
なのでどMが思ってたという「品川のじじぃ」ではありません

というわけで、依頼をうけて向かうは、かしわ台

・・・ちゅーか、前に依頼募集しとったんあいつとちゃうんかい!
なーにが、どM探偵局じゃ! プンスカ!

相鉄だから横浜市内、と思って軽い気持ちで受けたところ、さらに「かしわ台に保存されているハ24は土休日でも見学の許可が下りるらしい」との噂も耳に入り、なおさら軽い気持ちで行ってみました。
ところが相鉄=横浜市内かと思いきや、保存されているかしわ台は横浜市の隣の大和市(マッカーサーがコーンパイプ咥えて上陸した厚木基地のあるところです)のさらに隣の海老名市! えっ、エビなし、なの
それに気が付かず、相鉄に乗ってもなかなか着かない・・・。

で、サンヨー3619か南海のような明灰白色の電車に揺られ、やっと着いた
かしわ台。
sinaji001.jpg

さらに歩いて正門前!傾いているように見えるのは勾配の途中に正門があるからです。
sinaji002.jpg

そーなんですか、このナナメってる写真は、どっかのおっさんみたいなオサレ感をねらったのかと思っちゃったー てへっ


許可を得て門をくぐったその守衛室裏には!

いきなり3号機関車とハ24(別府鉄道ハフ7)!
sinaji003.jpg

しかも、ハ24は車内への立入も可!
sinaji004.jpg

この手ブレーキ、覚えています!別府鉄道で乗った時に見ました!
sinaji005.jpg
ああああああえええええなぁぁぁぁぁ

色がブドウ色1色な上にあまりに手入れが行き届いているのでハフ7時代とは別物に思えますが、紛れもなく3連窓に二重屋根はハフ7!
sinaji006.jpg

どサボリMの写真も借りてきました

sinaji020.jpg
こんどはもっとすっきりとしたとこで撮ろうね

sinaji021.jpg
コレ、前のハフ5と同じ時やないけぇ

保存状態も極めて良好で大いに満足しましたが、工場内はこの2両の場所以外は立入不可なので外周道路に沿って歩くと・・・保存車の各車がっ!
試作アルミカー6021!
sinaji007.jpg

旧国改造車2005!
sinaji008.jpg
 
6001!
sinaji009.jpg
 
他にトムフと電関も!
で、でんかん て・・・

東のソーテックの保存車は全て状態がよく、
西のナントカとは・・・。アレね

そしてコメダ!
sinaji010.jpg
蒸し暑い梅雨の中歩き回ったので、帰りは駅の向こう側のコメダへ
「ジェリコォォォ」
「女の子指名しとるみたいやないけぇぇぇ」と
いちおうひとりでさわいでおきました

というプチハイクでした。

番外編

相鉄かしわ台駅の東口(車庫と反対側)は
駅舎から入り、
sinaji011.jpg

ホームが地平線の先で見えないような通路を通り、
sinaji012.jpg

途中に場内信号機、
sinaji013.jpg

ポイント、
sinaji014.jpg

あ、電車行っちゃった・・・。
sinaji015.jpg

おいおいまだかよ?と思ったところに休憩用の椅子、
sinaji016.jpg

歩き疲れてやっとのことで階段に。
sinaji017.jpg

そして体力が尽きたころにホームに到着。
sinaji018.jpg

sinaji019.jpg

阪神なら3駅分はありそうなぐらい改札からホームまで歩きます。
「発車10分前に改札を打ち切ります」と記載してもらいたいぐらいです

ま、こんなもんかしわ?


いやーーーありがとうございました。品じぃさんすばらしいです。
里帰りなので塗り替えられてますが、ビニール張りだったダブルルーフもなおされて、きれいですね
車内も涙もの。
見せていただき、感激。そしてレポート感謝いたします
なにより、暑い中わざわざコメダへ出向いていただき申し訳なかったです
ところどころの失礼、お許しくださいませ


さて♪ みなさんも調べてほしいことがありましたら
当どM探偵局までお寄せ・・う

sinaji022.jpg

すみません、もう二度と言いません



今回は私が・・・

はじめまして
私、12号線と申します

ここんとこめずらしくバタバタして更新できない青春Mさんから、かわりにやってくれないかと言われました。誰も見ない零細ブログだし、アホがうつりそうなので、お断り申し上げたのですが、タコが泣くので仕方なくお受けしました

そんな訳で今回は私がお届けいたします。
しかし何を書けば良いのやら・・・

それにしても、どMが忙しいとはめずらしい、
ま〜た何かたくらんでるのでしょうか

かく言う私も忙しい身、
ゆっくりと温泉にでもどっぷりつかって疲れを癒したいものです
・・・そうだっ、
先日行ってまいりました、別府のことを書かせていただきます

12g01.jpg

もちろん飛行機です。

「翼よ、あれがどこの灯やねん!」とか「わははは下界の愚民ども」・・どMならおそらくこんなことを書くところでしょうが、
私はおふざけは嫌いです

そして到着しました

12g02.jpg

別府 
きょうはこれにどっぷりつかりに、江戸東京からやって来ました

12g03.jpg


12g04.jpg

ここ兵庫県加古郡播磨町にある郷土資料館にはかつて別府鉄道で走っていたDC302とハフ5が保存展示されています。

最寄りの駅は
12g05.jpg

山陽本線土山駅。「つちやま」ですが、播磨原住民の方は「つっちゃま」と言うらしいですね。
かつて別府鉄道が発着していた駅、資料館はその線路跡にあります

DC302はあまり出番がなかったようです、そのため、どMも車庫で足まわりを撮ったこの一枚しかないそうです
12g06.jpg
ハァ?

なので私が
12g07.jpg
キレイですね。奴は40年前からコンデジ一本ですから

ハフ5もあまり出番がなかったようですが、廃止直前はずっとハフ7とコンビで頑張ってました。
もと神中鉄道のガソリンカーです

12g08.jpg


12g12.jpg

展示物も懐かしいものばかり

さらに
12g09.jpg

12g11.jpg

車内にも入れました(ずっと公開しているのかはわかりません。私が行ったのは土曜日でした)

12g10.jpg

車内も綺麗です、記憶が甦ってきました。
当時、親戚が沿線におりまして、最終年の正月、別府港駅に着く姿を山電のホームから眺めていました。
それ以来です・・・
この2両、保存状態も良好で、大切にしてもらっているようで嬉しいです、
私もはるばる会いにきたかいがありました。


さて、レポートは以上ですが、青春Mさんが、サンヨー サンヨーと泣くので、すこし載せておきます

12g13.jpg

久々に来た垂水にて。右のイオンはもとジャスコ、そこにあった模型屋も懐かしい思い出です

12g14.jpg

3055の車内、山陽冷房車の先陣グループのこいつも出来てからもう42年になるのですね

12g15.jpg

青春Mが、どMが、ひとりでさわいでいる
3000初期アルミ車は残念ながらこれしか見かけませんでした

というわけで、今回は私、12号線がおおくりいたしました

みなさんも良かったら一度訪ねてみてはいかがでしょうか・・別 府


おお、よくやったコメダ12号、これなら
12号線さん本人が書いたと思うに違いない!


でもいちおうあやまっとこ、ごめんなさい 12号線さん
ありがとうございました



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: