スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トワイライト山陰」撮影の旅備忘録

人間の記憶力は悲しいかな限界があるもの。
楽しい記憶もかなりの加速度をつけてフェードアウトしていってしまいます。既におととい何を食べたかもはっきり覚えてない始末です。

そこで、今回は昨日の旅の備忘録を兼ねて帰宅後にまとめた記録と、もしかしたらこれから撮影に行かれる方に役立つかも? な情報をお届けします

トワイライトに興味のない方もぜひ見てください
非常にツマランです(なあに、いつものことです)

ことの発端は
tbib001.jpg

有名なここでトワイライト撮りてぇぇ~!!

こちらが今回の行程です
tbib002.jpg
御丁寧にネットに時刻をのせてくれてるので、助かりました。
この時点でもう、今回のブログがなんの役にも立たないことが発覚してしまいましたね

とりあえず直通特急で舞子公園へ
降りて振り向くとまたこいつが・・・
tbib003.jpg

「ごめんね、今日はアルミちゃんじゃなく異県の地へいくんだ」
「そうなの、じゃあ気をつけてね」
そんな言葉をかわしたあと、JR舞子へ

〈切符のこと〉
今回のチケットは駅の窓口で手配しました。万富は「まんとみ」と読みますが、何故か言うのがはずかしかったです。
なぜなら、
tbib004.jpg
あの場所へ行く鉄ヲタまるだしだから!
でも一部の人はもっとしょうもないことを考えたのではないでしょうか。ワタシはそんなんばっかりではありません。そういえば財布に入れとくと「富」がという話もありますね

〈お土産〉
tbib011.jpg
老眼にもやさしい大きな字の時刻表
列車本数が少ないからそうなったといううわさもある

〈参考になったブログ〉
今回のブログはとある方のものを参考にさせていだきました
記事を書かれた方に感謝の意を表したいと思います。
ありまとうございました

tbib005.jpg
舞子のホーム。トワイライトの1発目はここで。臨時なのでホントに運転されてるかの確認の意味があります。ここで来なければ即中止です

tbib006.jpg
来ました。通過後すぐ来た普通で追いかけます

tbib007.jpg
車内から西明石で待避中のトワイライト。ワタシの普通は並んで写ってる新快速と同時着。乗り換え間に合わず(若い人なら間に合う)
次の新快速(15分ヘッド)を待つ間に
tbib008.jpg


そして姫路へ。ここで播州赤穂行に乗り換えますが、12両を受けるのは4両編成!! 姫路で降りる人が多いとはいえ、当然満員です。
さらに相生で岡山行に乗り換えます。今度は3両!! もちろん満員です。
ワタシの頭の中にはいつまでたっても80系が6~10両で走るイメージがあるので、3両はちょっと意外でした。そして客の中にはあきらかに駆け込み18キッパーと、追っかけトワイライターもいます・・・というか多いです。
たちんぼは老人にはキツイです

姫路から1時間10分、やっと「まんとみ」に着きました。こ、腰が・・・

tbib009.jpg
ええやんええやん~♪

tbib010.jpg

ここからあの有名撮影地、吉井川鉄橋へ向かいます。詳しく言いますと東へ向かい、踏切わたって左折、あとは一本道です。普通の人なら10分位という近さです

tbib012.jpg

tbib013.jpg

tbib014.jpg

ここで撮ったろかい!!
と思いましたが、せっかく来たのでやっぱ鉄橋へ

tbib015.jpg
土手が見えて来ました。駐車の列です

tbib016.jpg
うわーーっ あの桂川を思い出しまんがな!!
桂川→

tbib017.jpg
でもここ、良すぎ!! これ、特急なんですって。クモヤじゃないんだ・・

tbib018.jpg
踏切の向こうもイイ!! ワタシ流「車両のない鉄道風景」!!
川を斜めに渡ってるので架線柱もナナメってます

tbib019.jpg
反対側も撮れます。金おびモモタローと、なんかヘンなんキター

そして・・・

tbib020.jpg
おお
tbib021.jpg
おおおーーー
tbib022.jpg
まるで「いっぱい撮っていいのよ」と言わんばかりの超低速。これってまさか乗客サービスの徐行じゃないよね、でも、ここは車内からの景色もいいですからひょっとすると・・・
まぁヲタ向けサービスでないことは確かでしょうが、連写不向きなコンデジおやじはメシウマでした!!

トワイライトは次駅「瀬戸」で牽引機がPFからDD51の重連に替わります、そのため1時間以上停車。撮影者の大半は次の電車で追いかけるため駅へ急ぎます。もちろんワタシも。
DD51、しかも重連でっせぇー!! 
見たいに決まってますよねーー

お楽しみに~♪

次回予告
tbib023.jpg
再び「まんとみ」に弾着し「瀬戸」へ向かうM姐さん(←ダレやねんお前!!)
その前に現われたへんな電車
tbib024.jpg

ワケわからんっ!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絶滅危惧種

キノコクーラーのスシ24、まだ生きていたのですね。
他にJR線で現役車両は皆無かも。
あとは東武の300系くらいなものでしょうか。

No title

吉井川鉄橋へ向かう一本道には、ホーロー看板をベタベタと貼り付けた倉庫がありましたが、10年くらい前に撤去されてしまいました(号泣)

ナイナイする寸前に撮影出来ましたが、後ろで行き交うEF65やEF66のカモレを無視して、ホーロー看板に発情していたあの頃を思い出してしまいました(汗)

さん

それにしても高頻度で撮られますね。
アルミ車の追っかけ日記、続編を楽しみにしています。

キノコクーラー!!

12号線さん こんにちわ
キノコクーラーいいですねー、国鉄おやじはつい目がいってしまいます
なので次回アップで(爆)
いつもありがとうございます

わーい!! 姐さん

すみません、縄張りを荒らしてしまいました(爆)
一本道に黒貨車ならありましたよ。
いまさらながら初めて行きましたがいい所ですねー
もっと昔に行っとけばよかったです(涙)
コメントありがとうございました

よん

タイトルの和気がわからないのでいちおう答えておきました(爆)
こんにちわ 品じぃさん
高頻度じゃないっすよ 外出はめっちゃ久しぶりです
岡山県へ来たのなんて60年ぶりぐらいです
コメントありがとうございました

吉井川

なんか聞いたことがあるな、と思いながら読んでいましたが、和気でわけわかりました。
片上鉄道の川ですね。

万富までの切符は筋ワルでは・・・
もし、舞子で来なければヤメですよね。
基本料金乗車、現地で乗り越し精算が鉄旅の基本です。

おっしゃるとおりでございます

シグ鉄さん こんにちわ
ここんとこ毎週走っており、来ることはほぼまちがいなし
もし来なけりゃ、ちょっと手前の、とある所まで行くつもりでした
でもこういう場合、あたしゃ時間がない時以外は目的地まで買いますよ
到着駅はいいとして、もし検札で払うと負けた気がするので(爆)
コメントありがとうございました

すみません、タイトルが変になってました。

山陽3000系アルミ車の追っかけレポかと思いきや、
これってトワイライトの追っかけレポだったんですね。
失礼しました。(爆

ろく

あはは、品じぃさん 
よくあることですから気にしないでください
いちおうトワイライトを追っかけてます

なな

ななつ星と比べるとトワイライトは我々世代には馴染めるカラーリング、車体ですね。
尤も登場時はシベリア鉄道のようなカラーリングに衝撃を覚えましたが。

はち

慣れた・・・という方が正しいかもしれませんね
ピンクでなくてよかったです

うわーっ

うわーっ!
どこかで見たブログみたいたんけぇ!
ドキドキしながら、追っ掛け旅行記、読みました^o^!

ひええええー

ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい
もうしません もうしません もうしません
Chitetsuさん お元気ですかああ〜(ケロッ)
実は、まじでちょっと反省してました
またよろしくお願いいたします(ナニをや〜〜!!)
コメントありがとうございました
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。