スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧客がいた夏

kin002.jpg

この季節になると思い出すのは旧客

最後の砦となった山陰本線。絶滅寸前の茶客、ちょっと降りてまた飛び乗りました。
案の定、手ブレしてしまったけど、なぜかお気に入りの写真

kin003.jpg

kin004.jpg

kin005.jpg

kin006.jpg

和田岬以外の旧客全滅となった国鉄最後の改正間近、
1986年の夏は
ほんまに暑かったです

kin008.jpg

kin009.jpg

kin010.jpg

蝉時雨の中、ワタシも駆け回りました。まだ若かったですから

kin015.jpg

kin016.jpg
この付近では2~3度、夕立にあいました。
なのでここ、福知山=雨のイメージです

kin011.jpg

乗りたかったオハニ36

kin012.jpg

kin013.jpg
この車、30年後の現在でも乗れるようですね。すばらしいです

kin014.jpg

禁煙タイムをはずして乗ったので、もちろん窓あけて一服
ハリガネ取っ手付、フタがコップのふにゃふにゃ茶
これにニスと油の匂い、そしてDD51のカン高いホイッスルが加わると、
もう・・
まっすぐ ではなく、波うちながら流れる家の灯 眺めてました

kin020.jpg

旧型客車

kin017.jpg

そして10月いっぱいで、
山陰本線から旧客は姿を消しました

kin018.jpg


地元の方たちは、そりゃー冷房付きの気動車の方がいいにきまってます。
窓、開けないから、うるさい蝉の声も聞こえませんしね

「夏、冷房ないから暑かったなー、あのボロ客車」

「部活帰りなんかもうサーイアク!! オレらデッキで涼んどったよな」

「あの頃いっぱい鉄ヲタが来とったけど、あんなモンなにがええんやろな」



「・・・そやけど、なんか 懐かしいな、もういっかい乗りたいかもな」

「え、オマエも?  オレも・・」

kin019.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海水浴客

田んぼからの心地よいカオリが感じ取られるスナップですね。

84か85年夏だったか、福知山駅で駅寝して翌朝竹野へ向かう旅程したことあります。目的はタイトルの通りですが・・・。
和田山で播但線の50系降りると、待ち構えるは本日最終の旧客列車。
北オクや水ミトのそれとも何か違う夜汽車に揺られ、目的地へ。
それでも、福知山駅はだいせんや山陰の乗車待ちの客で夜でも人が絶えませんでした。
鉄道輸送の重要性を改めて認識した一夜でもありました。

ありがとうございます

12号線さん こんにちわ
汽車撮影で駅ネしてたワタシが言うのもナンですが、
海水浴で駅ネですか・・・ごくろうさまです
竹野は駅から遠く、海沿いに臨時駅つくってた頃もありましたね
山陰ほど旧客が似合うところはないと思ってました
もういちど揺られてみたいです
コメントありがとうございました

No title

 いわゆる汽車旅の原点ですね。夏に平から青森まで、4等寝台(床に寝る)を経験したこともあります。
 オハニ36は鋼体化なのに台車は新系列なんで、それがいいという人は、少々ひねくれた性格の持ち主と思われます(私もそうなんで)。

ワタシもあります 4等寝台!

モハメイドペーパーさん こんにちわ
やっぱりひねくれてますかw
いちばんの思い出はオハニです、ただ、夜であまりにも車内が暗すぎ、他にも撮ってるので増感もできず、結局ストロボ使った写真しかないのが悔やまれます
コメントありがとうございました

俺は何をやっていたんだ!

丁度この年の冬は大阪勤務でした。
課の若手でクルマに分乗して、香住でカニ三昧。
焼きガニが美味かったなあ。
カニが多すぎてアマルベェーなどと言いながら、翌朝、クルマで鉄橋の下をドライブしました。
ついに、余部鉄橋は渡らずじまいで終わってしまいました。
あの頃は、優先順位が狂っていました。

ワタシも!

この年まで元気に走り回ってましたが、翌年JR化されてから隠居生活に入り、ほとんど出撃しておりません。しかしその頃にもええもんがたんまりあったのです。
それこそオレはいったい何してたんだ・・です
ところで、新幹線はうごきましたかの(ボケ老人)

オハニ36は乗れなかった!

そうそう、山陰の旧客。懐かしいですね。
さらにこの一年半前までは福知山線でも旧客が走っていて
大阪駅でも普通に乗れましたしね。
私は宝塚市某所の山肌の祖父母の家から手前に6000系が走る
宝塚線、空にはパンナムのジャンボ、そして奥に福知山線の
扉が開いたままの旧客、という組み合わせをよく見たものです。

山陰はニス塗りのオハフ33389には乗りましたが、オハニ36は
下夜久野で一度見ただけで乗れませんでした。
オハニ36は早朝浜坂〜福知山、夕方に浜坂行きでしたね。

1986年の金太郎感謝の日に旧客がEF66に牽かれる
団体列車を須磨で撮った記憶もあります。

まあ、裏山しい所に・・

品じぃさん こんばんにゃ
上下夜久野あたりは、ほんまによく行きましたよ、クルマで(爆)
末期は山陽本線でイベント旧客もよくありましたね
タイガース応援号なんかもあったような気がします
ニス塗りオハフ、289じゃなかったですか

そうそう、オハフ33289でしたね。

いい車輌でしたね。今旧客に乗ろうとしたら大井川ですかね?

それにしても青春Mさん、記憶力がいいですね。珈琲パワーですか?

いやぁ

そうは言ったもののそうやったやろかと・・・
結構記憶は曖昧なミーです
この頃、もの憶えほんまに悪いです。
今日の昼は焼きそばを食ったのですが
今、昼何食ったか思い出せません

No title

糸目は役目を終えて出雲市・玉造温泉・和田山・綾部でネンネしている客車しか知りません。

でもその時にパパラッチした客車は・・・糸目ブログの宝ですね~♪

だから活き活きしていた客車の画像で、発情(おまる決壊)してしまいました~ヽ(*´∀`)ノパフパフ♪

うわ〜い!! 姐さん!!

こんばんわー 発情していただきありがとうございます
でも姐さん、今アタマの中を「なぎさのバルコニー」がヘビロテ中です
(おまる爆発)
近々南木曽ネタをやろうかと思ってたところなんですう、なので爆笑してしまいました〜 コメントありがとうございました

No title

懐かしいですね。
大きく窓を開けて足を前の椅子に伸ばして乗ったもんでした。
止まった駅でカエルや蝉の声が聞けたのも良かったですね。
地元の利用者は堪らんだろうけど・・・

おおっ Shitetsuさん

Shitetsuさん こんにちわー
ワタシらの世代はあたりまえの光景でしたね
あちこち行かれてるShitetsuさんならワタシの何倍も経験されてることと思います。「あたりまえ」がなくなるのは寂しいです・・・
てかShitetsuさん、今うい〜〜んなんですかぁーーー!!
ブログも更新されてるし、うれしいじゃあーりませんかあああ
よかった嗚呼ああ〜です コメントありがとうございました
コメントありがとうございましたコメントありがとうございました嗚呼

同じ夏

こんにちは。僕も同じ夏、最後の旧客の姿をビデオに残そうと、山陰に入り浸りました。
写真を見ると当時が蘇ります。

ようこそお越しくださいました

旅一郎さん はじめまして!
そうですか、お仲間ですね。
ビデオならあの頃にタイムスリップできますね、私も撮りましたが見てるとヘタクソでなさけなくなるものばかりです。
でもよかったですねー、あの姿・あの音・・・
コメントありがとうございました、
これからもよろしくお願いいたします。

旧客末期のビデオ

僕も何とか旧客の姿を残そうと、ギリギリの夏にビデオカメラを買ったので、撮影技術は全然ですが、その後の、上手く撮れるようになった作品よりも、ずっと気に入っています。

YouTubeにあげましたので、是非見てください。
どこかに写っているかもしれませんね。

https://m.youtube.com/watch?v=Dtk05pvZun0

これはヤバいです!

旅一郎さん こんにちは
鳥肌たてながら見させていただきました。まじでどこかでお会いしてるかもしれませんね。自分で撮ったやつってやっぱ最高です。
実は私もYouTubeに出してます、どこかにうつってませんか(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=v0kj6MbtcLA
ただし、めっちゃヘタです
コメントありがとうございました
そして、いいものありがとうございました、感動しました〜

この動画の方でしたか!

若いテツに旧客時代の良さを説明してもなかなか伝わらないので、「旧客に逢いに」という動画とともに、事例として紹介させていただいていました。

車内がよく写っており、いいなと思います(ぼく自身は写った人に怒られるのが怖くて、車内はほとんど写せていません)

また、ドアの開いてるシーンのあと、頭上の白熱灯にパーンするのは、みんな同じ所に目をつけていたのだな。と感じました。

そういえば、ぼくのブログのなかで旧客がドアが手動であることを説明するのに、青春Mさんの、餘部を渡る旧客のドアに群がる高校生の写真を貼っています。問題ありましたら削除いたします。

そうでしたか

見ていただいてたのですね、ありがとうございます。
写真も使っていただいて結構です。ただ私も見たいのでご一報いただけたらうれしいです。
ちなみに高校生の写真は私の動画「国鉄末期・余部鉄橋」に出てくる列車と同じです。横でカシャカシャ聞こえるシャッター音がこの写真です。ビデオはかわいそうにヨメが撮らされてます(笑)

ありがとうございます

引用させていただきまして、ありがとうございます。

僕も順次古いネガからデータ化していきたいと思います。

奥様と一緒ということは、年齢は僕よりも一回りほど上のようですね。当時僕は17歳で同年齢のテツ仲間と、兄弟(弟は当時5歳.
画像に出てくる子供がそうです。)
とつるんで、とにかく旧客をビデオに残したくて、最後の夏に買ってもらったソニーの8ミリビデオを担いで、山陰と北海道に撮影に行きました。山陰は近かったので、夏休みが終わってからも、北近畿ワイド周遊券を使って、平日でも学校が終わってからも毎日のように、京都駅から「あさしお7号」に乗って、最後を楽しみました。

残せてよかったと思います。

え、弟さん・・お子さんだと思ってました!!

一回りちがいますね〜
当時は他の方に見ていただけるなんて夢にも思ってない訳で、自分が自分のために撮ってますよね、だから余計愛着あるんだと思います。
ヘタでもなんでも宝物、ときどき撮ったやつ見て涙ぐんでます(笑)
同じ時、同じものを求めてた方と出会えたこと、うれしいです
ありがとうございました

ようつべ、見ました

動画なら懐かしさもひとしおです。
臨場感があります。

でも、あれからもう30年なんですね、
私がオハフ33289で餘部を渡ったのもついこないだの気がします。

この動画のおかげで昔を思い出しました。
ありがとうございました。

No title

ええっ見たんですか、ああ、はずかしくて街あるけない
ありがとーございます

街を歩けない、

ということは、今日は恥ずかしくてコメダに引きこもり星人でしょうか?
って、街 歩いとおやんけ!

星人Mさんの写真は駅とか乗客まで写しているので、それが見る者の共感を得てファンがつくんでしょうね。
当時の流行や世俗を思い出します。

うちは

田舎です。
なんかそんなに言われるとはずかしいっす〜
はずかしくて田舎歩けません
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。