山陽電鉄 塩屋駅から東垂水駅へ


Shts01.jpg

神戸から山陽電車に乗り、須磨を出ると海が見えだします。そのままJR、国道2号とともに西へ走るとやがて塩屋。ここから垂水にかけて山陽は山沿いを登っていきます。崖にへばりついて走るこの区間には駅が2つあり、どちらも高台なので景色は抜群。連休中の3日に「塩屋」とその2駅「滝の茶屋」「東垂水」に行ってきました

その前に・・・
takozu.jpg

この区間を海から見た高さの比較図、右が神戸、左が姫路方面。赤い線の山陽が一番高いところを走ってます

塩屋

Shts02.jpg
塩屋付近には洋館が多くあります。その下を行く旧塗色の3000系、1975年ごろ。手前に車が走っているのが国道2号、その間に国鉄が走るせまーい所。ワタシの背後は海です

Shts04.jpg

Shts03.jpg
塩屋すぐ東のSカーブ(上は去年撮影)

Shts05.jpg
そこから神戸側を見たところ(去年撮影)
ここを行く山陽850サヨナラ運転はコチラ→

Shts06.jpg
塩屋駅は震災で高架も駅も全壊し、作り直されました。ここではJRとそれほど高低差はありません。駅を出ると坂を登りはじめます

滝の茶屋
Shts07.jpg
ワタシらは「タキチャ」といいます。うふ、オサレでしょ
海のむこうに見えてるのは大阪南部
(タキチャ民である某出版社出版部H田さんから「あれは和歌山じゃなく、オオサカ!!」と指摘がありましたので訂正しました)

Shts08.jpg
こちらの後ろは淡路島

Shts09.jpg
塩屋駅方面、冒頭の写真の赤い屋根の家が見えてます
こうして見ると5000系も風景とマッチしてると思います、ワタシには阪神間で見るよりぐっと魅力的に見えます

Shts10.jpg

Shts11.jpg
ここは親戚があるので馴染みの駅、昔は構内踏切がありました

Shts12.jpg
ホームの神戸側先端。
上り電車からは見えない勾配標を発見、隠しアイテムでしょうか

東垂水

Shts13.jpg
滝の茶屋からはこんな感じでやってきます。こうして見ると5000系って・・

ここは崖の最上段。ホームから下をのぞくと
Shts14.jpg
おいおい、チミはちんかんちぇんか?

Shts15.jpg
その下には普通、快速の緩行線。さらにその下に国道2号が走ってます

Shts16.jpg

Shts18.jpg
駅を降りて垂水側に行くと小さな踏切があります。急な下りのSカーブ。
南側から

Shts19.jpg
北側から。垂水を発車した特急

Shts20.jpg
うひゃー初期の3000系でんがな、狙ってたやつがきました!! いただきまーす

線路沿い山側の小道を登って行けば
Shts17.jpg
駅の北口。ここを通り越せば、線路を見下ろすこともできます
Shts21.jpg
道路、JR2段、山陽の4段腹になってるのがわかります
Shts22.jpg
西側には明石海峡大橋と淡路島が間近に見え、とにかく潮風が気持ちいいです。
明石海峡にはおいしいタコもいますのでみなさんもぜひ!!
でわ、ごきげんよう~!!



↑の写真撮って駅へもどるわずか1分の間(屋根しか見えない)に
上りの赤胴が通過、どMはミタ
ひとりでわめきちらしたことはだまっておこう・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国道2号線から海方向、昔は海岸線が続きポットのような航路灯があったように記憶しています。
今は垂水漁港となっている場所も一面砂浜で、海水浴できたのも昔物語でしょうね。

さすが!

地元愛がひしひし伝わってくるで~~!
ここで赤胴逃したんかー!
そりゃ後々、アレやなあ(おまる核爆)~~
それにしても5000系、たしかに阪神間で見るのとぜんぜん違う気がする。
田舎もんが急に出てきたって感じがするのは多分気だけ、やんな(おまるバクハツ)?

No title

 山電の塩屋は改札口を出た所が狭い道路(通路という方がぴったり)で、鄙びた八百屋とか、地元の常連しか来ないような喫茶店がありました。
 というのが私の記憶なんですが、今はどうなっているんだろうか。

ありました ありました

12号線さん こんにちわ
夏の夜、夕涼みにわざわざこの滝の茶屋駅の下りホームに連れて行ってもらったこともあります。真南に、でかい航路灯が浮いておりました。向こうの和歌山の町の灯がキレイだったのを憶えてます。白黒写真の場所から須磨方面を撮った写真には国鉄の南に結構砂浜があり海水浴してます。
垂水漁港もそうだったのですね・・・

ありがとー

モハモハわんわん 
おつかれっス!!(なにが!!)
5000系、ま、まぁ そ、そこまでは わいは・・よう言わん(おまる核爆)
しかし、この区間に似合う阪神は赤胴だけと思う
・・ってことは赤胴もアレなのか・・・嗚呼

昔というのは

国鉄との間に小さい駅舎があった頃でしょうか・・
モハメイドペーパーさん こんにちわ
震災で高架として作り直したので、現在ではその高架下に改札があります。
が、まわりの家はそのままなので、相変わらず細くせせこましい所です。
ですから駅前の雰囲気は、おそらくご記憶のままかと思われます

山陽は正直者

玉子焼き20個喰った時、この区間は鈍行で乗りました。
平日の昼間と言え、一両に私以外はお婆さん一人。
名鉄より空いている鈍行に初めて乗りました。
須磨、塩屋、垂水、舞子、明石、JR乗換可能駅が5つもあり、乗客はチョイ乗りだけで速いJRに乗換えてしまう様です。
もっと嫌がらせ(駅をずらすとか)をすればいいのにと感じました。
JRが後から作った駅もあるんですかね。

四段ばら

この四段ばらポイント、子供の頃の絵本でお馴染みの場所です。
吊り掛け電車も東垂水で撮りました。
懐かしいですね〜。
今度は、ここ行きたいなあ〜。

そのとーーり です

シグ鉄さん こんにちわ
垂水と明石、特に明石は新快速が停まるので乗り換えヒドイですね。
JR明石ひとつ手前の朝霧はオモロイです
ここだけは山陽の駅がなく、線路がぴったりくっついており、これ見よがしに山陽が飛ばします、おそらく制限いっぱいで。気持ちいいですよ・・・でも誰も見てません
トホホ鉄紀行です
コメントありがとうございましたー

東垂水で吊り掛け電車・・・

負けました・・・(おまる爆発)
こんにちわー ChitetsuMさん
そういえば絵本にありましたね。
ぜひぜひお越しくださいませ
その時はご一報を・・・
どMが心をこめておまちいたしております〜〜

懐かしい・・

塩屋のSカーブ、懐かしいですね。
私は高校入学間も無い時にこのSカーブでC#2013のアルミカーさよなら団急を撮りました。ってトシがバレますな。あ、10年飛び級してましたんで。

滝の茶屋や東垂水は個人的には好きな駅です。これほど景色がよい駅も少ないと思います。
あと、霞ヶ丘や舞子公園もいい駅でしたね。

垂水の山陽バスのツーマンカーはまだ走っているのでしょうか?
高校の時に、同級生で 山陽以外に交通手段がない山の上の滝の茶屋や、平成になってもツーマンカーが走る垂水の山陽バスで通う友人は格好のイナカモンネタにされてました。

神鉄といい、山陽といい、ホームシックになりそうな今日この頃です。

まいどありがとうございます

品じぃさん こんばんわ
タキチャ通信も気に入ってもらえたようでうれしいです
山陽バスたしかにツーマンありましたね(現在はわかりません)
というか道細すぎてツーマンでないと走れないようなとこがありましたよ
2013サヨナラは全く知りませんでした(シクシク)
神戸はいいですよー お帰りになられますかあ?(核爆)

No title

垂水発着の山陽バスでツーマン路線の記事を見つけましたので、紹介させていただきます。
http://busiko.sakura.ne.jp/nbustabi_n008s.htm
http://kobe-omunibus.blog.eonet.jp/default/2014/05/post-8a89.html

今でこそ、バスターミナルが2つも整備されていますが以前は駅から500m以上離れたところが垂水駅近接の停留場だった時も。
白と緑とベージュに彩られた姿も懐かしいものです。

うわーー

12号線さん こんにちわ
なつかしー旧色!! 忘れかけてました(爆)
あまり乗ったことないですが、ワタシの時代は駅ガード下と商店街をぬけた先の
有名寿司屋前の2カ所が乗り場だったように思います。
お詳しいですね、ありがとうございましたー

No title

12号線さん
青春Mさん

ありがとうございます。
そうそう、垂水は駅前の高架わきの他に垂水東口、垂水鈴木橋のターミナルがありましたね。
12号線さんご紹介のサイトによると、道路拡幅でツーマンは無くなり垂水のターミナルも綺麗になったようですね。

ツーマンは中乗り中降り、車掌肉声放送、降車時はボタンではなく挙手しながら「降りま〜す!」というシステムでした。
これを口実に「車掌が気付かず、乗り越して遅刻した」と週3回遅刻する同級生がいました。

そういえば

ワタシの子供の頃は神戸市バスもツーマンでした
指示器もぺこっと出てくるやつ
あはは歳バレますね・・・
ってもうバレとるっちゅうねん!!
品じぃさん コメントありがとうございましたー

このあたり、初めて関西に行ったときに兵庫から併用軌道、もやもやごちゃごちゃした街中を走ったのちに風光明美なシーサイド、という車窓の変化に興奮したものでした。
当時はJRがまだ複線で松の木がもっと多かったような気がしますが、今でも魅力ていな場所ですねえ。
当時は2000系の特急や800形や250形も健在、3000系はデビューしたてでした。

たしかに・・

Cedarさん こんにちわ
ごちゃごちゃを過ぎた後で開放感ありますね、それは今でもそのままです。
埋め立てにより「すぐ海」ではなくなったところもありますが、山陽の車窓風景ナンバー1はここだと思ってます。
Cedarさんがこられた頃にもどって写真撮りまくりたいですー
コメントありがとうございました
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: