fc2ブログ

シリーズ電機【EF62】

2109266201.jpg

EF62は信越本線の碓氷峠をEF63の力を借りて越えるための機関車(たぶん)
なのでガキ鉄時代は全く縁がなく、62・63のどちらも見たことがなかった

1984年春、東海道・山陽本線(だけだったのかどうかは知らない)の荷物列車のSG(蒸気暖房)使用が中止されEG(電気暖房)使用となる
これによってEF58や61はお役御免になったわけだが、その後ガマがなんとEF62
慣れ親しんだ機関車が「新型機にかわる」ならともかく、全く馴染みのない機関車におきかわった

2109266202.jpg
おまえダレやねん~
私は見るたびにそうつぶやいていた(爆)

大量に東海道・山陽に移って来た理由は碓氷峠の貨物が廃止になったことで余剰車が出たためらしい

2109266203.jpg
重連線区ゆえの貫通ドア付き、台車はC-C、車長が長い
よく見りゃなかなかかっこええやないか・・・

そう気付いた時はすでに遅かった
わずか2年半で荷物列車自体が廃止になってしまい再び余剰となり、姿を消した

風のように現れ、風のように去っていったEF62・・・
なので
写真は3枚しかない(爆)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

EFはBBBとCC

先輪(先台車)の有り無し、って知ってましたが、新型ELではCCはこれだけですね。うちのモケー鉄道にはBBBB(2車体EHではなく)が間もなくデビューしますぅ。記事とはカンケー無いですね~すみません。

C-Cだったのか!

初めて知りました←それでも鉄きゃ
いやあ、本当に勉強になるシリーズだなぁ。
左右で6輪、それが2個だからEF62としたわけですね。
63は非常に縁深いのですか、62ってどうだったのかなあ。客車急行時代の白山等客レもそれなりに乗っていますが、58が牽いてたような、、、そんなはずないですよね。

No title

 高崎~横川間でEF62が足慣らしを始めた頃、それまでのEF53との加速の違いを実感しました。客車6両でEF53だと最後尾が目の前を通過してもまだ飛び乗れるんじゃないかと思うくらい、EF62だと4両目くらいでこりもう無理だわ、という感じでした。
 速度特性はEF60と同じですが、自動加速になったのはEF62が初めて。C-CになったのはB-B-Bより軽くなるからだそうです。

Cedarさん こんにちは

ここのところ一気に増備が進んでるようですね
一車体でBBBB・・・どんなのか楽しみです

御仁 こんにちは

そうなんですよ、CCボーイズです
63は非常に縁深い・・・さては軽井沢に別荘あったんですね(爆)
58ってあそこ通れるんだっけ? たしか62・63以外はアカンよね

こんばんは 師匠

加速のお話、ひじょうによくわかりました、ありがとうございます
自動加速というのも調べました
・・・知らんことだらけです(爆)
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: