fc2ブログ

シリーズ電機【EF60】

2109e6001.jpg

EF60はED60・61に続く直流新型のF級機として製造された
前々回のEH10よりコンパクトだが性能は大してかわらないという優れもの
だが私には中途半端な存在だった
というのはすでに次機のEF65、PもPFも走っており、新性能といいつつも
やや古い感じがしたのだ
なので写真は極端に少ない

2109e6002.jpg
撮っても「適当に」だったので逆光で真っ黒ケ 番号もわからない

2109e6003.jpg
・・・というヒドイ扱いに怒ってる当ブログ常連の7号機

毎回書いてるがこの列車は高砂工場出場車の試運転・配給列車
牽引には1次量産車の3-14が限定で使われていた
その情報を何かの本で得、なくなるかもね〜というので
↓↓この時は真剣に狙った

2109e6004.jpg

2109e6005.jpg

2109e6006.jpg

2109e6007.jpg

最後の1枚だけでええやろっ!!(爆)

ちなみに下の写真はほぼ同角度で撮った2次量産車
2109e6008.jpg
外見ではヘッドライトが樽型から台形になったという違いがある
1次車は前部が傾斜して見える気がするのだが・・・気のせい?


3次車までは側面がEF65と大きく違ってた

2109e6009.jpg
前は65うしろが60

ところが4次車以降はライトが2灯になり、前面も側面もEF65とそっくりになった
いや、そっくりになった・・ではなく、そのデザインが65に引き継がれたわけですな
これが完成形と判断したのだろう

2109e6010.jpg
前は65うしろが60
屋根上モニターの端が斜めなのが60なのだがこの角度では(私は)わからない
写真を拡大し、ナンバーを見て60だと確認

私がもう少し早く生まれてたら
「EF60の増備車、かっこようなったなー」と写真を撮りまくったかも
もしくは65がデビューした時「60といっしょやないけー」てなことになってたかもしれない


やがて貨物は65や66牽引になっていき、EF60は見なくなった


EF60にもかつては華々しい運用があった
特急色をまとったP型の500番台14機がブルトレの牽引にあたっていたのだ
でも期間は短く、65Pにその座を譲る
任を解かれた特急色の500番台はそのままの姿で貨物牽引についたが
その凛々しい姿に会えたのはたった1度きりだった

2109e6011.jpg

夕方、暗くなりかけた頃に突然現れたのでびっくり

カッコええやないか・・・
まだフイルムは数枚分残ってたが、そのまま写真屋へ走った



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

異議あり!

当家にはHOのEB60(61?)がありましたが、電関と呼んでいました。
一時車、傾斜と言うより前が浮いているような。後部のサスがヘタっていた?

こんにちは 御仁

いや御仁、そんなダレも気づかないようなところに異議申立てていただきありがとうございます(爆)
HOのEB60!! おうちにありましたか、さては良家の育ちですね
1次車、そうも見えますね、なるほど サスが(爆)

No title

 2次形からの前照灯回り、山陽2000系ステンレス車とよく似ています。これがライトの径に合わせて細かったら、だいぶ印象が変わっているでしょう。京急みたいにシールドビームの1灯だったら・・・・。 

師匠 こんばんは

山陽は初期の1灯ですね、なんとなく覚えております
60も末期はケースはそのままで2つ目玉焼きがありました
ハズレです

おそコメで失礼します

先日両毛線足利駅前に可哀相な姿で保存?されてるEF60 123を見たとき、「ん?」と思ったのはこの記事が頭に残っていたのかもしれません。写真は拙ブログに載せてます。

こんばんは Cedarさん

コメントありがとうございます
すぐうかがいますっ!
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: