fc2ブログ

シリーズ電関【EH10】

210829EH05.jpg

どH10や〜 ←いかにも昭和の小学生が言いそうでしょ(爆)

なんでこんな色にしたんやろ・・私は不思議でした
カラフルな優等列車が通った直後、退避していた鷹取からうなりながら姿をあらわす黒塗りに黄色いちょびヒゲのゴツイやつ

210829EH04.jpg

よく考えれば、誕生時、まわりは前回のようなデッキ付きの茶色ばかり
その中で生まれた黒い機関車は斬新だったに違いない
しかもロングボディで動輪8軸の力持ちときた
それゆえ「マンモス」と呼ばれていたそうなので

210829EH03.jpg
いただきマンモスといいながらシャッターを切ったものだ
↑↑↑ウソつけっ!!

難所関ヶ原での重量貨物牽引が目的だったそうだが、時代が進めばより小型でさらにパワーがあるものが生まれるのは世の常、そうなった時にマンモスの図体では支線転用がむずかしいのは目に見えている
だが、それを見越してでも量産され、長い貨物を牽いて日々関ヶ原を越えた

210829EH02.jpg

やがて黒い機関車を見かけなくなった
あれほど見たのに写真は片手ほど
見かけたら撮っておこうと思った時はもう遅かったようだ
引退は1981年・・・ということは40年前か


210829EH01.jpg

今見たらなかなか男前やないか・・・



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

歴史は繰り返す?

JRには疎いんですが今貨物用にも新型EHがあるんでは?

エリックで来たか!

シリーズってことは続々登場ですね。次は何かな?楽しみ。
ところで電関って言葉、鉄道模型には使っていましたが、一般的にも通用するのでしょうか?

Cedarさん こんにちは

3形式? ほどあると思います
首都圏では金太郎という赤いやつとブルーサンダーという青いのが走ってますが、関西圏はゼロ・・・だと思います

こんにちは 御仁

電関・・・たしかにおやじがモケーで使ってました、昔のモケー用語?
ほとんどが昔の写真だし文字変換で出るので使ってます(爆)
続々登場・・・新ネタがないのでやむなくやっております
「楽しみ」と言ってくれてうれしいですがどっちか言うと御仁向きではないよね
でもご安心ください、当ブログのシリーズもんはほとんど頓挫してます(爆)

E・H・エリック

E・H・エリックって、岡田眞澄の弟だったかな。EH10はDD50みたいな顔付きで計画されたのが、デザイナーの手によって精悍な外観になりました。近鉄800系の前面はこれの亜流かなと思います。

こんにちは 師匠

いや、確かお兄さんですよ
誕生当時はこの顔、もてはやされたんでしょうね
そういえば師匠がレストアされたEBもこの顔とカラーリングだったような・・・

No title

これの重連が武庫川の築提に立花から駆け上がってくるのは迫力がありました。この機関車までは蒸気以外に写真を撮っています。

No title

パンタが前頭部に装着しているのと、妻側に装着しているのと2種類在った様に記憶して居ります。
先頭部に装着すると主回路の牽き回しが面倒くさそうですね。

No title

重連ともなれば迫力あったでしょうね

ぬか屋さん こんにちは 

試作機の4両、1〜4のみが中央にパンタ2機でした
それを知ってから何度かチャンスをうかがいましたが、現れず
早めに引退したのかもしれませんね(←ちゃんと調べろよ!!)
スミマセン

No title

丁度重連でやってきたのが初期型と量産型でした。一度に両方が撮れました。初期型はパンタが迫っているので架線を押し上げてしまうとのことでした。重連のとき後ろが前パンを下げるのと同じ理由ですね。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: