好きな車輛2  阪神3901形(原型)

3903S.jpg

神戸高速開業で阪急とともに阪神も山陽に乗入れてきたのですが、阪神はあまり好きではありませんでした。ナニが嫌いかといえば警笛の音。車かっ! みたいなやつです。当時は発車時、警笛を鳴らしてたので、余計にヤでした。そして片開きのドア、鉄ちゃんシートがない先頭車、さすがに吊り掛車はなかったですが3561形などは、それに似た音を発しており「これでは山陽の方が上や(何様!)」と感じました。
やがて両開きの7801形後期車や7101形などが登場し冷房率と相まって「わりと好き」にレベルアップ。そして登場したのが3901・3801形。空気ばねのSミンデンを履いており阪急信者のワタシは「あー 阪急のマネしとる 言うたろ(ダレに)」と思ったものの意外と格好良かったので「かなり好き」な車輛になりました。

そういえば以前にも「あー 阪急のマネしとる」と思ったことがありました。それは・・・

7800L.jpg
7801形の後期(中期 ? )車です。ラインデリア装備で、阪急のようなモニタルーフ付き(もっと以前にモニタルーフ付きがあったらしいが当時は知らなかったです)。この車輛は屋根が低く、前から見るとネコみたいな顔でした(どんなんやねん)。またそのため後付け幕装置は上に少し飛び出しており「無理矢理つけました」感がありました。
でもこの時代(70年頃)は幕装置もなく、特急サボつきで両開き(赤胴車では初めてらしいです)だし、今あらためて見るとなかなか格好いいと思います。ちょっとドアの窓が大きいかな・・

阪神3901・3801形
上のカラーと同じ3903。幕化(orz)されてしまった

3905Y.jpg
3本目は最初から幕装置付き(orz)で登場。この3905が現在武庫川線にいる7990らしいです

阪神3501形
3901・3801形は4両×3本の少数派。いずれも3501形2両と組んで6両に。
うしろ4両が3901・3801形です

この3901形は、ワタシの地元の須磨寺―月見山間で脱線し、それがきっかけとなって形式消滅します。
さらに誕生のいきさつからもかわいそうなものがありますが、くわしくは各趣味誌などでどうぞ(無責任!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ホンマにな~

いや、ホンマに阪神電車、ダッサかったなー!
ライバル阪急があまりにカッコええんで比較してもダサい。
でも単体でみてもやっぱりダサい(糞爆)!
しかも途中からのとってつけた方向幕のダサさはなにも7835だけのことではなかったような・・・・

駄菓子菓子!
いまこうしてみると赤胴車、なんでこんなにカッコええねん~~(核爆)

それはね

おっさんになったからですよ。わんわん
おっさん化すると昔嫌いだったものが好きになるのはなぜでしょう。
さぁーお急ぎください、赤胴もあと残りわずか! 今すぐお電車で

No title

でも、床が低くてもっさりした車体で、カーブの多い線路をぶっ飛ばす、関東では京急以外味わえなかったスピード感に痺れました。
あとは上りN特が尼崎で本線横切って西大阪線に入るシーンに
痺れました。

たしかに・・・

Cedar様
上りの尼崎の転線は迫力ありましたね。
夏は窓が開いてるので大丈夫かと思う位、音がすごかったです。
なぜか尼崎〜三宮間ではN特は本線の特急より速いんじゃないかといつも感じてました。それにしてもお詳しいですね、コメントありがとうございました。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: