1973年8月17日(晴れのち曇り)

iga001.jpg
この日、ワタシは伊賀上野へ行っています。もちろん関西本線のSLを撮るためです。佐那具というのは、たしか伊賀上野の次の駅、両駅とも三重県なので移動は兵庫・大阪・奈良・京都・三重と5府県にわたっています。それにしても神戸から三重県まで550えんは安い! 42年前の話ですが

各場所の記憶はあるものの、行程は全く憶えてませんでした。そもそもなぜ伊賀上野なのか?
久々に当時の時刻表、SL運用表等をひっぱりだして自分の謎行動を追って見ました。

1973年夏、関西では遅くまで残った関西本線のSLも末期です。奈良を境に大阪側では昼間見れるのはわずか貨物1本、なので天王寺から急行「かすが1号」で奈良を越して比較的多く運転されている東へ行ったようです。奈良の次の停車駅は伊賀上野なので納得。でも単に急行「かすが」に乗りたかったの加茂

iga020.jpg
おそらく加茂駅通過中の車内から、貨1291レの後部補機。奈良より東では後部補機付もまだ存在してました。
そして伊賀上野着。15分くらい後にひとつ手前の島ヶ原で抜いた貨1292レが追いかけてきますが

iga002.jpg
なんでこんなところで・・・右端にランニング着て写真撮ってるおっさんがおり、控えめなワタシはおっさんの前に出れなかったのかも知れません。デフに月と鹿の882、数ある奈良区装飾デフシリーズの中で最も奈良らしいので好感が持てます

iga003.jpg
なぜか駅にもどってこの一枚のみ。伊賀上野には近鉄伊賀線がきておりましたが、ワタシは撮ってません、めっちゃ後悔してます。撮っておけば
「阪急はアホみたいに撮っとるのに、京阪、南海、近鉄撮ってないって、
ホーンマにけったいな奴っちゃなー」と
ホーンマにけったいなすけべなおっさんに言われることはなかったかもしれません!!

さて、次に来るのは荷41レ。人家がないところまで2~30分歩いたような記憶があります。選んだ場所はダラダラ登り坂、暑い夏に荷客4両ほどとはいえちょっとくらいケムリが期待できそうです。

ワタシはひとりで汽車を撮りに行く時、必ずラジカセを持って行き録音してました、というか待ち時間が暇なので音楽を聞くのがメインかも。誰もいない山の中、大音量でよしだたくろう等を聞いて歌ってました。結構大きく重いやつで、よくテープを巻き込みましたが、大切な旅の友です。

「あー だからこんやだけはー 汽車をやってみたいー♪ 
 あー あしたのいまごろはー コメント0のはずぅー♪」

いい歌だな~ お元気かな財津一郎さん・・・ あ、来ました♪

iga004.jpg
アレ?

iga005.jpg
あのぅもしもし、この広~いお空いっぱいケムリあげてもらってもいいんですケド・・・運転うまいのはよくわかったから・・

iga006.jpg
kemu.jpg
音だけいっちょまえです

iga007.jpg
助士さん余裕やん

iga008.jpg
トンネル断面が小さいので、この機関車ホンマに入るんか? という気がします。最近の前面展望動画見たらこのトンネル(かなり短い)見あたらないのですが、なくなったのでしょうか?

早足で駅へもどり11時31分発の湊町行に乗ります。乗り遅れたらなんと2時間待ちです。そして次に降りるのは「月ヶ瀬口」。なぜ大河原や笠置まで行かなかったのか不思議ですが、どうやら次にくる荷44レが笠置で交換してしまうためのようです。しかし初めて降りる月ヶ瀬口、場所さがしは大丈夫でしょうか・・・

iga009.jpg

・・・大丈夫じゃないです。案の定、うろうろ迷った末、線路にたどり着く前に来てしまった荷44レ。グルグルのストリートビューで調べておくべきでした
iga010.jpg

iga011.jpg
なんとなく乗務員に「やーい バーカ! パーカ!」と言われてるような気がします。

iga012.jpg
月ヶ瀬口はこの辺りではめずらしく新しい感じの駅でした。調べると、やはり後でできた駅だったようです。ちなみにこの駅は京都府にあります。
駅前タクシーのフラフープみたいなデカ細ハンドルがなつかしいです、クラウンかな?

そして次に来るのが本命の貨261レ。1時間待ちの間、またうろうろして場所をさがします。貨261レは後部補機が付いてるので、ひらけたところかカーブで登り勾配があるところ・・・しかしそれ以上に重要なのが駅から24分以内で着けるところ・・というのは通過が1時15分、帰りの列車が1時39分、これを逃すと3時までなーんにもこない中、この駅で歌をうたって待たなければなりません。結局いい場所がみつからず、駅が見えるところまで戻り「もーいいや、ここで」となりました。
そして定刻1時15分、駅のカーブを曲がって貨261レが・・

あれ?

iga013.jpg
げーー赤○タ!!

iga014.jpg
がぁーー赤ブ○!! んで短かーーっ!!

iga015.jpg
せめて
kemu.jpg
こうして見ると複線に見えますね、この駅やたら有効長があります

iga016.jpg
ロッドをカランコロンいわせて通過、補機というよりDD51に引きずられてる感じです

iga017.jpg
ああ・・・。
カランコロン、ゲタを鳴らしてやつが逝く

iga018.jpg

さようなら月ヶ瀬口、もう二度と来ることはないでしょう
そして42年前のがんばった自分に言いたいです
nani.jpg


Raji.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 なにごとも事前調査は必要ですね。しかし、42年前にストリートビューありましたっけ(と敢えて突っ込んでみる)。

もしあれば・・

一日中見て、結局行ってないかもしれませんね。
実はワタシ今、そういうケースがよくあります!!(核爆)
事前調査は、専らモハメイドペーパーさんのお力をお借りしてます
お世話になってまーす!!

No title

テンダーとテレコの対比は時代を反映していて、今からすればとても良い演出かと思われますw

>デカ細ハンドル
仰せの通り、昭和42年まで生産されていたトヨタクラウンです。
48年なら通称クジラと呼ばれるタイプにモデルチェンジしていますが、田舎のタクシーは大概古い個体残っていますね。

テレコは

偶然写ってました! でも見つけた時はうれしかったです
12号線さん おはようございます
やっぱクラウンですか
といいますと観音開きの次のモデルくらいでしょうかね。
それにしてもお詳しいですねー、ありがとうございました

わたしは逆賊

近鉄を撮る合間に通過する関西線はSLDCとも、ぼーっと眺めてるだけでした、そんなに後悔はしてませんが。

結局は

フィルム代の問題かもしれませんね
Cedarさん こんにちは
今みたいにデジタルならなんでも撮ってたことと思います。
好きなものだけでフィルム埋めたいとのセコい考えしかなかったのでしょう
その割にはへんな写真が多いですが・・
ワタシはねちっこい関西人なのでやっぱり後悔してまーす
コメントありがとうございました

コメント0ちゃうやんけ(糞爆)

場所はともかく、なにもランニングのおっさんを入れんでも(大糞核爆)・・・・・

だってーー

みなさんおやさしいんですものーー♪
ランニングのおっさん
思わずスリスリしたくなりませんかぁぁー

まもなくコメントがまいります

5個目のコメントがまいります。

5個目のコメントです。

おはようございます〜。
ラジカセ持参の旅!
懐かしいですね。
テープも
良く絡みましたね。
あんな邪魔なもの良く持って出掛けたと今になると思います。
思いつきで降りて、撃沈も懐かしいです。
グルグルどころか地図さえ見ないで出掛けた自分の撃沈記憶が蘇ってきました(笑)。

まもなく11番線に

まいりますのは回送です

えーーー

Chitetsuさんでもそんなことあるんですかー
いつも綿密に計算されてる印象なのですが、
ワタシは算数苦手なので・・・
今ならビデオとカメラと暇つぶしの音楽、コートのポケットに入れて
手ぶらで行くことも可能・・・長生きはしてみるもんですねー
コメントありがとうございました

ベルが鳴り終わりますとコメントが閉まります
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: