fc2ブログ

そそられるものたち【ヒ600】

「控車(ひかえしゃ)」をご存知でしょうか

201107Hi01.jpg
コレです

昔はあちこちの操車場で見られましたよね
黒ではなくやや青っぽく見えます
ネガが変色してるせいかも知れませんが、私の記憶ではこのような色です

201107Hi02.jpg
加古川では入換えの際、C12がまるでペットを散歩させてるかのようにこれを連れ回しておりました

201107Hi03.jpg

201107Hi04.jpg

当時は何のために使ってるのかなんて考えたこともありませんでした

Wikiによると
・曲線の多い貨物駅で連結器の偏向を減らし、連結作業を容易にする
・連絡船に貨車を積み込む時、機関車が船に入らなくていいように
とのこと
そういえば宇野か高松、どちらかの桟橋でも見た気がします

201107Hi05.jpg
これが付くことによって入れ換え中でもC12の顔が見えるので、私にとってはありがたい存在でした

貨車の形式はヒ600
ヒはもちろん控えのヒ、その左肩についてる小さいロは制限速度65kmで「ろくじゅうご」のロ、その念押しのため黄色の帯がつけられてます

この貨車のそそるポイントは何と言っても小さい小屋でしょう
(小屋がないヒ600もある)
文字通りの「控え室」ですが、あまりにも小さい
雨の日、作業員が時間待ちなどで利用するのでしょうか

201107Hi06.jpg
人が乗ってる写真がありました
・・・この人、ワイシャツにスラックス姿
どう見てもさぼってるサラリーマン(爆)


アタシもいっぺんでいいから小屋に乗ってみたかったなぁ

201107Hi08.jpg

そして1日中C12に引きずりまわされたかった


201107Hi07.jpg

たのしそうやのぅ~


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

竜華にはセンターキャブのヒが居ましたよ。こちらのほうは86やC50にくっついてゴロゴロと。屋根上にまでステップがあるものがいたりして豊富なスタイルが。ヒにスポットをあてるとはさすが。

No title

 控えといったら「一同頭が高~い、控えおろー」で決まり。前面に葵のご紋をつけといたらおもろいのに。

変なヤツですね

何で必要なのかわかりませんよね。
延長コードみたいな役割でしたか。
成程、勉強になります。

No title

伊予鉄道に甲種回送で添乗した時、宇野で連絡船に積み込む際、小屋のついてない奴で押し込まれた記憶が蘇って来ました。

No title

クモハさん  200両以上あるのでいろいろな形態があったようですね

師匠 こんばんは

これEB10にきっと似合いますよ、ゴッドハンドでちょちょいのちょい
おひとついかがですか〜

変なやつです

こんばんはしかしさん御仁
連結器の偏向を減らすといわれても、貨車をつないでるのと同じように思い、いまいちわかりません
きっと頭がわるいんですね(爆)

ぬか屋さん こんばんは

航送用のヒは小屋なしのフラットと書いてる記事がありました
私が宇野か高松で見た奴はついてたと思うのですが・・・
たぶん記憶違いです(爆)
しかし、ぬか屋さんはいろいろうらやましい経験されておられますね

No title

地元の尼崎港駅にも居ました。
入換機が蒸機だと連解作業員が暑いので控え車を入れるのかと思いましたが、DD13でも使っていました。
安全対策なのかもしれませんね。

阪鉄車輛さん こんばんは

私も加古川のC12以外ではDD13でよく見かけました
入れ換え機の定番ですもんね
尼崎港ですか・・・尼崎で東海道本線を直角に越すあの線、ぜひ一度乗ろうと思ってましたが知らん間になくなってました、残念です

No title

連結解放を繰り返す為の緩衝材のかわりだと思います。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: