スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急6000系

600001.jpg

2200系で従来の顔から変わった阪急。その後登場した6000系も同じ顔でした。
今後はこのスタイルか・・・と、ちょっぴりさみしい反面、やっぱり阪急様の新車、信者としては「ついていきまーす」って感じでしたが、後にみんなこの顔になるとは思ってもみませんでした。
2200系もそうでしたが、ワタシにとってのツボは側面の2つにわかれた幕、神戸高速の地下ですれ違うとひと目でわかり、うわーかっけーと思ったものです。
そんな6000系の誕生は1976年。その年の4月、正雀で入線ホヤホヤの6101と対面しました

600002.jpg
6101、トップナンバーは6000-6100ですが6001-6101の方が先にできてます。
なんとなく重い感じがするのはスカートの色のせい? この時は台車と同じ色が塗られてました。
ん? 誰ですか「これはいらんからとなりの奴出さんかい!」「となりの奴の屋根のぼりたい!」と言ってる人は。

600003.jpg
まだジオマトの各種ステッカーが貼られる前です

宝塚線用は梅田側6000(逆側6100)から神戸線用は6010(6110)からの番号にわけられておりました。
さらに神戸線用は増結6020(6120)があり、6+2となってます

600004.jpg
この6110は神戸線用第1編成、運用開始は日記によりますと8月17日となっております。しかし6+2なのに山陽にはなかなか来ませんでした。そのうち編成が増え、翌77年12月14日の日記に太字で「やっと6000キター」と書かれてます。連解運用の6000系が揃い、一気に置き換えられたようです。
それと同時にワタシも活動開始
600005.jpg

600013.jpg

600007.jpg

600010.jpg

梅田側Mcは前パン、連解するので全自動密連です
600011.jpg

600012.jpg
東須磨にて山陽特急待避の須磨浦公園行6012と梅田行6013の離合

1979年に造られた6004-6104編成は宝塚線用ですが、新造当時わずかな期間のみ6両で神戸線におり、須磨浦公園にもあそびに来てました
600008.jpg

600009.jpg
屋根上はウェザリングしたくなるほどぴっかぴか!

従来車なら2枚看板となる記念ヘッドマーク付きの場合は

600014.jpg
ポートピア81

600015.jpg

600016.jpg
日本シリーズ、H田さんこれって何年? 
当然貫通ドアにステーつけて設置、ワタシは従来車の2枚の方がしっくりきます

600017.jpg
撮影はとんとご無沙汰してた頃、月見山で見た6115はHマークがなくなり
ワケワカメになってました。
このあと御存知のとおり屋根肩がベージュになっていきます

6000系は現在宝塚線に集結し、一部が神戸線支線運用についてるようですがワタシが会ったのは「阪・僕」の現場検証に行った時のこの6122のみ。
(夙川現場検証はこちら)
600018.jpg


最近またちょくちょく撮影しだしたので他の奴等に久々に会いにいこうかなー・・・

600006.jpg


やっぱやめとこ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
6000系はマルーン1色時代、正面のダイヤモンドカットが際立って格好よかったですね。

1984年の日本シリーズ看板もしっかり撮られているんですね。
確かこの年は西宮では平日三連戦でしたので野球も電車も見に行けず、この写真の公開は大変ありがたく思っております。

ああっ!

上のコメントはとなりのヤツの屋根に登ったおっちゃんやろかああああああ嗚呼嗚呼~!

ほんま、2200、6000が出た時、おれも幕とHマークにシビれました!
でもこの顔を他にも適用してから阪急王国の崩壊が始まったのですよね・・・・
Hマークもずんべらぼうの処置にいかにも付け焼刃、ってカンジでたいしたマークではないけどそれでもワケワカメよりはマシやったなあ!
そういえば
6001-6101のスカートって濃い色やったけど、アレ、この2両だけ?6000-6001は?2200は薄いグレーだったような?

おはようございまーす

品じぃさん ブレーブスファンですかー
教えていただきありがとうございます!!
例の本の編集担当H氏もやたら詳しいので聞こうかなとおもってました。
そういえばこの時の他形式の写真は見た事ないですが2枚だったのでしょうか
コメントありがとうございました

ほんまかー!!

シヤワセの黄色いわんわん おはよう
朝から重い糞調べもんしたがなー
6001-6101はほんまにスカート濃かったんか?
実は営業に入ってから見てないねーん(糞爆)
翌年の6000-6100がそうやからてっきり薄グレーに塗り替えたと思とった。
けどデビュー当時の6001-6101の写真がどの本にもでてないねーん

もしそうやったら誰も見んうちにこっそり記事変えなアカンがなー嗚呼

やっぱり隣りのが〜

高いところに登りたがるおっちゃんです〜!
やっぱり隣りのが気になりますぅ〜!
阪急電車の床下グレーって、結構微妙な色ですよね。
ヘッドマークは真ん中じゃなくて左右が良いです、私も〜!

No title

1984年の日本シリーズ看板はわたしは他には7000系に付けた写真しか見たことがないです。3000系や5000系はどうしていたんでしょうね?

この頃のペナントレース時は貫通扉に付けた際でも車番が読める逆台形のような看板でしたが、これが5000系などで2枚看板になるとバランスが悪く、そのせいか 後のシーズンでは三角形になり、これがオリックスブレーブスの2シーズンまで使われました。

ワタシも登りたいっす

隣りの屋根に登ったおっちゃんさん こんにちわー
あの記事は衝撃的でした〜
となりの奴、実はほとんど撮ってないんです・・・
しかもこれは柵の外から。
車庫見学はさせていただいたのですが、この場所には行かせてくれなかったんですよー
阪急グレーはたしかに微妙な色ですが好きでーす
コメントありがとうございました

うひゃ

品じぃさん 
詳しいですねー
ワタシは逆台形の赤いやつしか記憶にないです。
三角形なんかもあったのですね。オリックスになってからも・・・
いろいろ教えていただきありがとうございます

No title

 車体も少し手を入れ、マスコンもワンハンドルになったのに、足回りは5100と同じ。阪急はなに考えとんねんと思ってました。これ以上は阪急ファンから処刑されそうなんで自粛。

ワタシも思ってます

モハメイドペーパーさん こんばんは
昔はそうでもなかったですが、最近では
「阪急何考えとんねん!!」と思う事ばっかりです
特に9・・・ワタシも自粛しまーす
コメントありがとうございましたー

金時食堂

最近、貴兄のブログを発見し、面白いので遡って拝見していました。それで発見、貴兄がわんわん殿と邂逅した場面、元町の喫茶店の隣は、めし、汁の金時食堂ではあーりませんか。
小生、名古屋から神鉄に乗るべく出かけ、昼食に入ったこの食堂で、昼から皆、飲んでいるのにつられ、つい自分も一杯やってしまいました。
で、神鉄に乗るのが面倒くさくなって、そのまま難波に引き返し、豚足、ツラミでさらに深酒、アーバンライナー爆睡で帰ってしまった苦い思い出があります。
今回と関係ないネタで申し訳ありませんでした。

ようこそ!!

シグ鉄さん はじめまして
読んでいただきありがとうございます。うれしいです!
そうです金時です。ワタシも昔行ったことありますが、まだあったんですね(爆)。そういえば昼間からお酒飲んでる人多かったような・・・
シグ鉄さんのエピソードには笑いましたが名古屋からわざわざ神鉄に・・にはちょっと驚きました。
コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。