FC2ブログ

そそられるものたち1【阪急電動貨車】

200801sm01.jpg

今、こういう奴らの写真を拡大して眺めるのが実に楽しい
しかしあん時ゃこんなもんめっちゃ嫌いだったくせに、よく撮ってたもんだ
よし、何回も出したような気もするが今回の記事はこれでイクか

その前にちゃんと調べなきゃ・・こういう時はアレだ
うっわーっ懐かしいのぅ こりゃたまらん
(小一時間)

4001

200801sm02.jpg

電動無蓋貨車4 
パンタは特殊なヤグラの上で1.5tのクレーン装備


200801sm13.jpg
正面から見た顔 のだいたいのイメージ
左が登場時、真ん中が第二形態、そして最終形態(写真)
奥行きは同じ こりゃ何と言っても第二形態だよな〜
(図が真っ黒に表示されるとのお声がありましたが原因不明です、たいしたものではありませんので飛ばしてください)

へー、こいつはもとから貨車・・・おばちゃんてっきり古い客車の改造やと思てたわ、しかし運転台延長してこれかい

で、生まれは
1938.7製 1929年の形式称号制定でデト4001となる

はァ、まだ生まれてないやないけ(爆)

正しくはいつ? こんな時はアレだ
200801sm03.jpg
阪急車両形式図集 1976年刊 1000えん
うっわーっ懐かしいのぅ こりゃたまらん
(小一時間)

えーと、昭和3年
昭和元年がイクフロだから1928年製、1938と間違えたわけやね
一番信頼できる本やけど、まぁ誤植はアロワナあるわな
大げさにつっこむのはやめとこう


4501

200801sm04.jpg

電動魚菜車8 
中央に魚菜室、両側に客室の客貨合造車 新聞輸送にも使用
 

これも新造!!
電動魚菜車!? どおりで側面がツムみたいだと思った
風通しが良くて換気ができて・・・今の世の中にぴったりじゃん

200801sm06.jpg

で、生まれは・・・
1938.12製 1929年の形式称号制定でデハニ5001となる

まだ生まれてないやないけぇー(爆)

正しくはいつ? こんな時はアレだ
200801sm03.jpg
形式図集 1976年刊 1000えん

えーと、昭和3年・・・4001と同い歳か
戦後は京都線用救援車となり4501に改番

客貨合造とは驚き、阪急版鮮魚列車みたいなもんか
田んぼや畑の中をこんなのがトコトコ走ってる・・・
想像しただけでちびりそうやがな
でもそんなこと記事に書かれへんわな
スタイリッシュなブログを目指しとるでよ(爆)

しかしこの形式図集1976年刊 1000えんに出てる図面、扉の通風孔はこんなおしゃれさんやったんやろか
200801sm05.jpg


こんな時に頼りになるS山工房さんとこは・・・
うっわーっ懐かしいのぅ こりゃたまらん
(小一時間)

でも通風孔はオレのと一緒

どっかにもっと詳しい記事ないかな
そうや!! 古い鉄ピクの阪急特集!!
うっわーっ懐かしいのぅ ああたまらん
(小二時間)

うーむやっぱりオレのと同じや、もうこの件は書くのやめとこ
でも貨車については詳しい記述があるぞ、読んでおこう
・・・・・
よっしゃ、全部あっとる、ほな記事書こか
ん? 最後に何か書いてあるぞ

4001と4501は珍しいマルコの自動連結器をつけていた

マルコ? シャロン(だったっけ)なら聞いた事あるけど、有名?
ひょっとして・・・
知らんかったらモグリなんやろか(爆)

確かに変わった形状だ、突っ込まれたら答えられへん
それも調べなあかんがな
形式図になんか書いてへんかな

200801sm07.jpg

ヒジカタマルコ
誰やねん!!(爆)

うーむ、調べて見つけたのは1件だけ、でも特徴がようわからん

ああ、今日1日、昔の本を読み返して終わってもた
雨やしコロナやし、ま、ええか

200801sm08.jpg
あ、今、気づきましたが
この連結器、もしかしてマルコ(肘形)ではないでしょうか!?
珍しいなぁ
こんな発見があるからやめられません

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

4501の運転台の下にぶる下がっているのはMGの様ですがね。こんな所にぶる下げなければならない程床下に余裕がないのでしょうか。

No title

 こういうゲテモノ、関西でも特に阪急、阪神、京阪に数多く生息していました。台車もブリルなんかの古いのが多くて、こんなんで本線走れるんだろうかと勝手に心配していました。
 山陽や神鉄にも結構個性的なのがいたから、これは続編ありか。

No title

関西私鉄のこういうのは、Cedarの本業(!)アメリカンインタアーバン仕込みのスタイルが多くて痺れます。4001の正面窓配置は空前絶後ですね。

ぬか屋さん こんばんは

有名な大型の新京阪デイ100(P-6)ができるまでの車両は運転席下にMGをぶらさげてたそうで、同じ流れのこれらの貨車も同様、したがっておとなりの4001も見えない側にMGがぶらさがってるようです。やはり狭かったのでしょうね
でも設置場所は大阪寄り運転室の下とのこと、そうすると4501だけはなぜか逆です
うーん、そそられますね(笑)

師匠 こんばんは

鉄ピクによりますと4001の台車は汽車ブリル形M-12形で、4501とともに「高速貨車」と書かれてます
続編?  さすがするどいですね
もっとやるかも・・・と一応タイトルは「たち」と複数にしておきました(爆)

Cedarさん こんばんは

やはりお好きですよね
4001はオリジナルから2回顔がかわってこの写真が最終形態のようですが、1回目の改造時はもっとカオスです
たぶん蔵書の中にあるのでは・・・

No title

 運転室下のMGですが、これは後付けではないでしょうか。600V車は基本的にMGなしですから(阪急1200形なんかももそうだった)。車体が短くてスペースが捻出できないから、運転室下の僅かな隙間に目を付けたのではと推測しています。

運転台延長?

縦幅のことですよね。
一反もめんしか運転できなかったのを、ぬりかべでもなんとかって感じですかね。

ありがとうございます

師匠、小さい声でお聞きしますが、600VにはMGなしなんですか?  
灯具などに必要なんだと思ってました・・・ 
P-4とP-5の説明をもう一度読んだら昇圧時に取り付けと書かれてましたので仰るとおりでございます。
その昇圧は新京阪本線開業に先立ち実施と書かれてるのですが、いつのことなのかが?  で、これまた調べるとどうもこの2両が生まれた頃ではないかと思われます

御仁 こんばんわー

あひゃ、こりゃおばちゃんが悪かったわ、わからへんよねー
お絵描きを追加するから、いったんもめん(爆)

No title

丁度この頃事業用車を全て撮ろうと思い正雀へ行きました。その発端は池田で見た車だったんですが西宮車庫は忘れていました。あの電話ボックスのなれのはてとか1型改造とかは池田にいましたが。

No title

池田ものは最強ですね

No title

この頃は現役車も含めて形態も多彩で楽しい阪急でした。

No title

4001写真確認しましたら確かに反対側にMGがぶら下がっていました。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: