FC2ブログ

魅惑の西舞子

山陽の舞子公園駅から住宅街の道を進むと突き当たりは階段
一気に視界が開けた

nmk20040501.jpg

nmk20040502.jpg
大きくカーブしたあと突っ込んでくる新快速、はぇぇ

nmk20040503.jpg
JRを越すため高度をあげる山陽
その向こうには少し海が見える
すばらしい景色だが、各種看板と目の前の電線3本が・・・

少し下へ降りた
一度降りるとアタシには2度と登れない階段だ

nmk20040527.jpg
確か35パーミルくらいだったと思うが結構な登り
nmk20040504.jpg

やや進んだところから交差地点を見る

nmk20040505.jpg
高い高架は明石海峡大橋
坂を登り左カーブでJRを越す昭和の山陽電車

nmk20040506.jpg
昭和の山陽電車は左端の舞子公園駅へ
それを追う昭和の国鉄電車が登場

nmk20040507.jpg
ああ無情(爆)

海側へ出た

nmk20040508.jpg
国道2号、山陽、JR緩行線、高架の列車線、これらがひしめきあっているので、すぐそこにある山陽西舞子駅や次の大蔵谷駅では

nmk20040509.jpg
なかなかのスリルが味わえる
221系のクーラーってこんなんやったっけ

西舞子から大蔵谷はこちら→

演歌歌手の名前みたいな「西舞子」をすぎ、少し歩くと日本の模範的な名前の「山田川」がある
この河口付近は私のお気に入り

nmk20040510.jpg
いつ来ても癒されるなぁ~(´∀`*)

のんびりとした景色だが、振り返ると

nmk20040513.jpg

nmk20040512.jpg
壮絶なバトルが繰り広げられているのだった

もう少し進むと国道の信号があり、渡ると踏切がある

nmk20040514.jpg
ここで3030・・と思ったが、山陽のHPの写真と同じになるのでやめた
なにより狭くてクルマが怖い

なんとなく踏切を渡って線路の北側へ出たが、JRの列車線が高架なので壁、電車は何も見えない

山田川の鉄橋はどうなんだろう・・・ちょっと行ってみよう
するとそこからの景色は、なんと

nmk20040515.jpg
限りなく尾道ック(爆)

というわけで、今回の舞台はここ


前置き長すぎっ!!

いろんな写真が撮れておもろいので去年からたびたび・・・

nmk20040523.jpg
大橋もOK

nmk20040517.jpg
JR(緩行線)もOK

nmk20040526.jpg
だがクルマやヒトが常時参加してくる、なので写真は運まかせ


nmk20040518.jpg

nmk20040519.jpg

nmk20040520.jpg
瀬戸内のゆふぐれもオツだが度がすぎると真っ黒け


nmk20040521.jpg
春先はよく島が霞むので調子が弱い絵になる
これを瀬戸内弱調という


nmk20040522.jpg


nmk20040525.jpg


nmk20040524.jpg

落ち着いたらまたイコっと


・・・いつやろ



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

瀬戸内酌調

えーですなぁ。
やはりこんな気分には海がえーです。
周り2メートルに人がいなければ、出かけていいのでは?

瀬戸内弱調!

や、やるな!
負けずに何かないか・・・
103系被られて、レ・ミゼラブルー、うーん、弱調すぎる。

瀬戸内無情

西舞子から大蔵谷まで、私も歩きました。途中、JRの朝霧駅が見えてほっとしたら、大蔵谷はまだその先。海の照り返しがやたらと眩しかった。

Cedarさん こんばんは

昼間の山陽普通は空いてるので5メートルくらいは余裕で確保できますが、カメラ持って電車乗るのはちと気がひけます
須磨浦の桜だとチャリで行けるのでいいのですが(ええんかいっ!!)

わーい 御仁キター

ふふふ、うけた(爆)
実は今回のタイトルは「瀬戸内逍遥」の予定でしたが、わかりにくいのでやめました。

レ・ミゼラブルー?? 

師匠 こんばんは

もちろん覚えてます、3000Fを撮られた時ですね
この区間は結構あるので最近では朝霧を有効活用しております
これからは歩くといい季節なんですがねぇ・・・

103が青ってだけです、すみません、すみません

あはは

103系と軽四のヴィクトル融合(爆)
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: