スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽850形さよなら運転

800-01.jpg

1983年10月、山陽850形のさよなら運転がありました。
850形は820形の増備車なのですが、モーター出力の増強・電制装備となったため850形に飛びました。もとは前面非貫通のクロスシート車で特急運用が主だったのですが新造車にその座をゆずり、前面貫通化、ロングシート化=普通運用というおきまりコースで余生を送っておりました。
この電車、表示幕化されるまでの姿はすごく好きだったのですが、どうもこの幕装置が似合ってなく、あまり写真も撮ってませんでした。

800-03.jpg
いつもの月見山で、新開地発須磨行の短距離普通。820形が前面3枚ともHゴムなのに対して850形は車掌側はさわられてないようです。70年頃はまだ2両編成

800-04.jpg
270形をつけて3両編成の820形。820形と850形ではアンチクライマーの有無も外観の特徴なのですが、この827にはありません。それは、西代車庫で火災にあい、850形の車体を新造してのせたからだそうです。なお今回の主役854-855も同時に燃え、やはり新造してのせかえたとのことです

800-05.jpg
舞子公園にて822。今や特急停車駅

800-06.jpg
同じく822、東二見にて。アンチクライマーが残ってます

さて、
800-02.jpg

800-07.jpg
懐かし色の特急通過後、いよいよ発車。
ここ東須磨から東へ一直線にのびる線路が懐かしいです。
現在は、やや右方向に進み、地下へ入ります

800-08.jpg

800-085.jpg
神戸側Mcの854。手すり撤去、シルで縛られ乗務員ドアが開かないようになってます。どM扱いですね。

800-09.jpg

800-10.jpg

855-854-288という編成です。いっちゃいました・・・

さて、この後ワタシは停めてあったクルマに走り、須磨浦方面へすっとばした記憶があるのですが、このさよなら運転、1度ではなかったかも・・・
ちょっと
モーロクしてます

ここからは別の日かも知れませんが、これが本当の最後です。
海沿いで「関西のエノデン区間」と、誰も呼ばない須磨浦公園~塩屋。
颯爽と走るロマンスカー時代をワタシは知りませんが、
ここの風景なら昔も今もあまり変わらないのでは・・・と、他の場所は考えませんでした。

ところが着いたらなんと駐車の列!! ここに停める人は国鉄撮影か釣り人か、
海辺にロマンを求めるお二人連れです。
もやもやします!
もう少しで線路と道路の高低差があまりないバッチグーでナイスなポイントなのにたどりつけません。
仕方なく降りてそちらへ走り出したらタイムアウト、
来てモタがなーー

800-11.jpg

800-12.jpg

800-13.jpg
ああ、足回りの柵が、制限50がうるさい

800-14.jpg
他は山なのに、なんでここだけ線路向こうにこんなもんあるんやぁぁ!!

でも
窓あけて潮風うけて・・これがこの区間の楽しさ、

車内の現在40オーバーのおっさんら、憶えてるかーっ!!!


800-15.jpg

秋空の晴天に映えるツートン。
吊り掛けサウンド全開です

さよならー ありがとー 


やっぱ、山陽はこの色やろーーー!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 820と850の細かい違いはさておき、この窓配置は実にバランスがよく、模型にもうってつけです。
 関東では小田急の1910がほぼ同寸法でしたが、座席は固定クロス。それも後に3ドアに改造されました。ロングになっても2ドアのままなのは、関東と関西の混雑度の違いでしょうか。

No title

お~
古いのも撮ってるやん~~
よー覚えてまっせ~!
しかし、
やっぱ山陽はこの色やなあ~~!

No title

非冷房の103系普通でも、眺望と共に飛び込む潮風はこの区間ならではのものでした。

本題に戻りまして山陽850、一度だけ乗車した記憶ございます。
シル・ヘッダー付きの車両はニス塗かペンキ塗り潰しの車内が多い中、山陽のは化粧板の装いで格の違いを見せていましたね。

おそくなりましたが

モハメイドペーパー さん おはようございます
混雑度の違いは大いにありだと思います。昼間は2両で充分でしたし・・
腕があれば、ぜひワタシも模型作ってみたいです
腕がほしいですぅ〜(泣)
コメントありがとうございました

へへへへ

ドスケベ・ド・わんわんさん おはようございます
ワタシをただの新性能バカと思ったら
大正解ですぜぇー
この色、かえしてくでぇーー!!

おはようございまーす

12号線さん 
確かに小さい頃、山陽は内装のせいで、どれが新しい車両かわかりませんでした。この区間は靴ぬいで窓にむかって座るのが楽しみ・・・
そういえば、最近そんな子供あまり見ませんね、
ワタシはまだやってますが
(ウソですョ・・・念のため)
コメントありがとうございましたー

No title

こんにちは。私も子供心に 釣りかけ・シルヘッダーにガイコツ尾灯なのにHゴム・方向幕改造の850形を中途半端な車輌だと思ってました。
しかも、神戸高速を爆走。
阪急は1010系ですら神戸高速に入ってこなかった昭和50年代半ばでも山陽の普通は850形に270系、2000系鋼製車も入ってきてましたからね。

そろそろ3000系で復刻色しないものでしょうか?
山電はヲタが居ない健全な会社なんでしょうか?

思い出します

品じぃさん こんにちわ
阪急阪神の当駅どまり長編成を受けての3両はきついもんがありましたが
(今でも3両あり)
地下線爆走、窓全開のつりかけサウンドは忘れられません!!
・・・ワタシは次の須磨浦行き阪急阪神を待ってましたが・・
コメントありがとうございましたー

No title

こんばんわ。

このさよなら運転、私も見に行きました。確か東二見で車庫見物を兼ねつつ
さよなら電車を待っていまして、同じ日に撮った写真には、700形の倉庫や、
既に廃車されながらも、解体されていなかった850形を撮ってました。

820;850形は、整ったスタイルに無骨なテールライトなど、結構好きな車両
でしたが、方向幕や、中間に入った車両の中途半端な運転台撤去には、「何だか
なぁ・・・」と思ったものです。

しかし、保存予定でしばらく残っていた820の2連、あれは残して欲しかった・・・

そうでしたかー

nnishi1968さん こんばんわー
撮影行かれたのですね。ワタシも好みですが方向幕が・・・。
幕が付く前にちゃんと撮っておけばよかったです。
後悔することばっかりです
コメントありがとうございましたー

方向幕は・・

懐かしいですね〜。
私も現車体験は一回だけに終わりました。
でも、あの方向幕はいただけないですね〜。
靴脱いで窓に向かって座る・・
少年時代の自分はいつもコレでしたね。
懐かしいです。

おはようございまーす

Chitetsuさん こんにちわ
山陽は乗り入れ阪急阪神にくらべると結構早い時期に幕化されており、
そのせいであまり撮ってなかったです。
幕なしで残った830はChitetsuさんも記事にされてるまっ青。
たとえ残っててもどうせ東二見でアレですもんね・・・

靴脱ぎ座りほんまに懐かしいです
窓開かない今ならガラスにごんごん頭ぶつけるんでしょうね
あ、今はそんなに揺れないか・・・
コメントありがとうございましたー

プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。