FC2ブログ

続・聖地 向日町

転車台がある場所は南の果てだ
そこへ行くにはJR長岡京(新駅かと思ったら元、神足(こうたり)駅だった)か阪急西向日駅が比較的近い
手持ちのワンデイがあるのでここは阪急一択
でもせっかく行くのだから運転所も見たい、でも足に自信がない・・・
そこで閃いたのがレンタルチャリ、阪急はあちこちの駅にレンチャリがある
幸い西向日駅にもあったが、私が選んだのは2つ先の洛西口駅、なぜなら
電チャリがあったから~♪

洛西口駅前の道路の先、さほど遠くないところにJR向日町の次駅、JR桂川駅が見えた。
洛西口もJR桂川も新駅で両者の間にはでっかいイオンモールがある
向日町へは一駅分戻るわけだが距離は約1kmなので電チャリだと屁みたいなもんだ、しかし向日町から次の長岡京までは4km弱、ちょっとホネのある屁といったところか
もっとマシな文、書けんのかっ(爆)

190724omk01.jpg
JR向日町駅についた
昔、来た時のことはほとんど覚えてないが

190724omk18.jpg
京都へ向かう「きりしま」の写真がある
どうやら反対側を歩いたようだ

190724omk02.jpg
住宅街を進むと踏切が見えたので寄ってみた

190724omk03.jpg
ここからが本番のようだ
左の車庫にはスイッチャーがいる

190724omk04.jpg
ふたたび住宅街を進むと門みたいなものが・・・ここが正門?
向日町運転所の現在の名称はコレ

190724omk05.jpg
少し進むと、給水2こ

住宅街だが田んぼもあり、その向こうを新幹線の高架が沿っている
なかなかええ感じだ

190724omk06.jpg
そうだ、新幹線撮ろう!(爆)

やがて線路に寄り添えるようになった
待ってました~ だが、もちろんアミはある

190724omk07.jpg
こいつもココの所属やったんか?

190724omk08.jpg
113系、久しぶりぃ~!! そやけど緑一色

190724omk09.jpg
窓は一枚、張り上げ屋根、クロスシート・・・
別物やん

190724omk10.jpg
いや、そうでもないのがおるぞ
5766って元は700番台?

190724omk11.jpg
おお クモヤ

190724omk12.jpg
もう一丁
台車ピカピカ、検査明けかな

190724omk13.jpg
昔、大ムコ 今は近キト

クモルはおらんのか・・・

190724omk29.jpg

190724omk14.jpg
しばらくこんな風景が続き、もう嫌になるほど 楽しい(はぁ?)

190724omk15.jpg
ようやく線路がまとまってくると

190724omk16.jpg
留置線のおわり
そこには

190724omk17.jpg
すばらしい並びが!!
かっこええなー113系(爆)

この電車の向こうあたりに大阪側に出庫する線が登ってるはずだが見えない
左奥に見えるナナメった草がそうなのか、何か出庫すればわかるのだが
そううまくいかんわな

いよいよこの先に例のアレだ
しかし、この並び、昔はどんな顔ぶれやったんやろ・・・
ああ、なんで来なかったんやろ、オレ

あほーーーーーっ!!



190724omk19.jpg
と言いつつ少し進むと線路1本分の踏切、左に転車台の一部が見えた

190724omk24.jpg
一段高いのでお皿は見えない

190724omk23.jpg
線路側に張り出しとるぞ

190724omk21.jpg
仕方がない、右側をちょっと登って・・・

190724omk22.jpg
ま、こんなもんですか

この程度しか見えないということはわかっていた
こんなはずれにポツンというのはオモロイが、これは蒸機のために設置されたものではないと思われるので、それほどこだわりがなかった

実は前回の空撮で私がメチャクチャそそられたのは

190724omk25.jpg

この線路だ


草津線などへ行く時、いつも三ノ宮で新大阪行「あかつき2号」を見おくり

190724omk30.jpg
4分後の快速大垣行に乗った
それに乗ると大阪~新大阪間で「あかつき」に追いつく
新大阪へは同時着、快速は先発するが「あかつき」は回送となって後をおいかけてくる

190724omk27.jpg
これは阪神間ではなく茨木のあたり(のはず)
ちなみに私が乗ってるのはスカ色の快速、65はFだ
※北今津さんから指摘あり これは新快速(153)から後日撮ったもので、113スカ快速ではありませんでした、なのでイメージとして見てください。さらに国鉄編をお持ちの方には、同写真の撮影日を72年5月に訂正させていただきます。そして当ブログで過去に使った覚えもあり、たぶんそれも間違ってます。すみませんでした
どんだけ間違えとんねん〜 

ありがとう北今津さん

デッドヒートをくりかえす至福の時間はこちらの高槻停車で終わるが、向日町手前で再び追いつくと、あっさり抜き去った

その後、西鹿児島・長崎から長駆「あかつき」は本線の下をくぐり

190724omk26.jpg
ゆっくり運転所へと帰っていったのだろう

本線を颯爽と駆けるのとはまた違った表情
いつか見たいと思いつつも来ることはできず終い

せめてその場所だけでも見ておこう

そう思ったのだ


190724omk28.jpg


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

実のある屁だとヤバいですね

タイトルに反し真面目なことを書きます。
京阪神複々線が現在の外列車(急行)線、内電車(緩行)線と形が固まったのは、なんと、我々が生まれた1957年。
それまでは、複々線が未完成だったり、内側が急行線だったり紆余曲折があったようです。
この歴史が、宮原と向日町の入出庫線の違いに表れています。
宮原は緩急線両方からY字で入れるようになっていますが、Mさんご執心のあかつき入庫線は外側からしか入れません。
向日町運転所が新しいことが見て取れますね。

線路の縄張り

 これも本題から外れますが、国鉄時代、列車線(外側)は本社の線路、電車線が大鉄局の線路でした。だから新快速も最初は外側線を走れなかったのです(その代わり、特急を追い抜くことができた)。
 向日町運転所は長距離列車用の車両基地なので、大鉄局内のみを走る車両を収容することは考えていなかったのでしょう。

わーい 御仁キター

実に実のある お話をありがとうございます
昭和初期の宮原に対してここは私らが産まれてからですから、まだ出来立てみたいなもんですね
ところで御仁は57年生まれですか、あたいは58年
なんとお兄ちゃんだったんですね(爆)

わーい 師匠きはったー

当時はホンマに長距離列車ばかりでしたので私には魅力爆発でした(ブルトレにしか目がいきませんでしたが・・・爆)
一方、高槻などの電車区にはあまり興味がありませんでした、というのは電車通には内緒です・・・あ、師匠もそっちでしたねハハ

25枚目の快速

こんにちは。
>ちなみに私が乗ってるのはスカ色の快速、65はFだ
この快速なんですけど、ユニット窓、上段停止ゴムが連々と見えるので、153系の新快速色ではないのでしょうか。
何分、40年以上前の記憶が不確かな上に好物を出されて錯乱(?)状態なので申し訳ないのですが。。。

うわっっっっ!!!

北今津さん こんばんは
いや、ほんま、記憶のええかげんさと思い込みにあきれております
指摘されるまで113のスカ快だと・・・本文訂正します
ありがとうございました、今後ともご指摘よろしくお願いいたします
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: