FC2ブログ

下関その後

1803n201.jpg

あ~~気持ちいいなぁ~~(爆)

1803n203.jpg

1974年8月7日 昼
私は萩にいました

1803n202.jpg
しんちゃんち

下関から山陰ドン行(もちろん旧客ですが牽引機はDL)で2時間かかって長門市、そこからさらにDCで東萩にやってきました。前回のヒントの切符で見にくいながらも発行駅に気付かれたCedarさんはすばらしい!! 山陰ドン行も正解ですが、なにしに? と言いますと

観光しに( ̄^ ̄)ゞ

実はこの頃、某雑誌の列車追跡シリーズの影響で「自分も見ず知らずのところでひとりドン行に揺られてみたい」という衝動にかられていました。長距離で有名だった山陰ドン行はまさにうってつけ。

1803n204.jpg

1803n205.jpg

1803n206.jpg
いよいよ次か・・・
1803n207.jpg
コレコレ、コレははずせんやろ、特牛!!
なんて読むかわかりますか(爆)
こっといきやがれ! なんちて


当時、萩や津和野は注目されはじめてましたので(アンノンで爆発?)ひとりでぶらっと歩いてみたいと思ってました。
つまりいちばん雑誌にダマされやすいバカです(爆)



そして、やっぱり・・・

途中の長門市には長門機関区があります。
実はあまり気がすすまなかったのですが、もうこれが最期の機関区訪問になりそうなので、のぞいてみました。

1803n223.jpg

1803n216.jpg
DF50とD51720、この機関車は長野型の集煙器がついてます。うれしいものの、山陰西部は本州最期の本線蒸機の砦、ゆえに「各地でお役御免→まだ使える」カマが集結しているというイメージがありました。
蒸機はあと4カ月の命、機関区にはおそらくもう走らないやつがいっぱい・・・

1803n210.jpg

1803n211.jpg
なんとこの転車台は東武SL復活にあたって移設され、現役とか。
びっくりしたのはそれまで残っていたこと。
ここ長門市は「鉄道の町」だそう、そのシンボルとして残されてたそうです

それにしても

石炭積んでるのはわずか1両
庫の状態も、なんか・・・
なにより機関区に付き物の煙がまったくあがってない

静かです。寂しすぎます

1803n212.jpg

1803n213.jpg
こいつも長野型装備

1803n214.jpg
お道具箱で治してもらうことも、もうないのかな

だから、あまり気がすすまなかったのです
おまけに、当ブログが得意とする

1803n215.jpg
涙雨まで・・・

1803n220.jpg

もう一度720を見て機関区を後にしました
これが私が撮った蒸機現役時代、最期の一枚となりました

1803n217.jpg


そして下関への帰りも旧客ドン行です
よく本に出て来る行商のおばあちゃんとのふれあいにもあこがれていましたが、そんなおばあちゃんはおらず、往復5時間、ただただケツが痛いっ!! 山陰長距離ドン行で福知山や京都にのりつぶしされた方、尊敬します。
夕暮れ時に九州へ入り、出発の深夜まで電車でうろうろしたもののASA100のネオパンSでは写真は無理。写真を残してないと、どんなとこだったか、全く憶えて無いのが悲しいです。

1803n222.jpg
当日の切符、下関、門司その他もあったと思うのダが・・・

時期が時期だけに、今思い出しても自分で自分をなぐってあげたい(爆)ようなもったいない旅をしてしまった私。この時、もしブルトレや北九州のSLを撮りに行っていれば、かなりの成果はあったはずです。でも、どれをやっててもあそこ行っておけばよかったー、それしとけばよかったーと思うにちがいない。
この時、山陰ドン行に乗らなかったら、もちろん言ってたと思います

くそっ、乗っとけばよかったー!! って


1803n221.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

てやんでぇ すっとここっとい

ようさん穴が歩いとるところに行ったんだで、50点くらいはちょうよ。
乗車券or入場券の使い分け、北九州周遊券で行ったと武庫川は読みました。
しかし、行橋なら片道は筑豊経由にしないきゃ?
時間がなかったんだろうけど・・

さすがです警部

北九州周遊券利用です。周遊券は修遊券とも書きます、なんのこっとい(爆)
なので帰りの列車まで電車乗ってうろうろしてたんですが、鹿児島・日豊のみ。それ以外に乗ると複雑で迷いそうで怖かったの

No title

 キハ22(またはオハ61)の暖房管覆いに片足を乗せ、缶ビールを開けて車窓の風景を眺める。これがローカル線の醍醐味なんていいますが、そんなの30分で飽きが来ます。
 北九州周遊券買ったにしては、随分勿体ない使い方してますね。寝台券はアリバイ艤装工作か。

No title

モハメイドペーパー師 こんにちは
暖房管覆い・・・冬にのせたら火傷しそうなやつですね。
周遊券は学割1枚で済みますし通常の往復より安かったのでチョイスしました・・というか九州行ったことなかったので、一歩でも入りたかったんですぅ(爆)

トップの写真の場所!

知ってます~!なんか武家屋敷の路地みたいなとこ入って行くと唐突にここに出て、思わず写真撮る=同じだ。
鉄ばかりでなく街歩きってか観光するのもやはり良いです。

Cedarさん、そうですそこです!!

って、全く覚えてません〜
先月、偶然このネガを発見しました(鉄以外のネガは別箱)。そして44年の時を経て日の目を見た写真、そこには・・・
全く憶えのないものばかりがぁがぁ(爆)
しかしCedarさんはホンマどこでも詳しいっすね 

1974年8月7日

こんにちわ。
1974年8月7日萩に行かれてたんですね。
私もその時、旅に出てました。
mosaosaさんの真似をしてブログを書いて
しまいました・・。
ひどい写真ばかりの記事ですが、見て
やってください。
これからも素敵な写真をお願いいたします!!

No title

すぎっちょんさん、こんばんは
みせていただきました〜
http://sugittyon716.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
紹介までしていただきありがとうございます
お互いなつかしい旅行ですね。

そうだ、旅行といえば
http://seishunm.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
↑コレ、ちょっとなつかしいかも知れません(笑)

すばらしき写真、期待してます〜

懐かしい~~

めっちゃ、懐かしいです!!
私らの代で、行先変わったんですよね。
いやぁ、こんな写真があるなんて・・・。
私は、雨上がりにきらきら光る富士山と
翌日、富士山5合目で急に霧が晴れて全貌が
見えた時の感動を思い出します。
こんな記憶を思い出させて頂き、ありがとう
ございます!!
こちらこそ楽しい写真を楽しみにしてます!

No title

D51720のキャブの「範」って何の標なんでしょうか?
愚問ですいません。

でしょーーー

すぎっちょんさん、お礼言われるほどのものではありませんが、懐かしんでいただけたようでうれしいです
美しく、いい想い出なんですね、
私は本文に書いた苦い想い出しか・・(笑)

ああ、怖れていた質問が・・(爆)

ぬか屋さん こんばんは
愚問じゃないですよ、実は私も正解を知りませんが、文字からして工場、あるいは機関区において「模範」の車だった?・・・後藤工場のD51499においてはハデなデフに動輪マークをつけた事でそういう車(こちらは標準車というそうです)があると知れ渡ってました。

http://seishunm.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

各工場がしのぎをけずった良き時代において、どうだウチのシゴトは!! の自信の証と私は勝手に思っております。
ええかげんな答えですみません。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: