FC2ブログ

高砂界隈

山陽伊保駅にやってきました。
ここからひと駅神戸側の荒井駅へ向います。

1801TIHO01.jpg
すぐに法華山谷川の鉄橋があります。
バスケットゴ〜ン! ですが、なかなかええ雰囲気
川を渡るため踏切から山側へ

1801TIHO02.jpg

1801TIHO03.jpg
山側は柵付きです。
次の踏切から南下すると

1801TIHO04.jpg
昔は伊保港だったそうですが今はちょっと南だそう。

ああ、白いコンクリがイマイチです。そこまで行けば良さげですが、至る所に無断立入禁止と書いてあり、たのも~!! と叫んだのにダレもいないのでやめました。(人、いてはるやないかっ)

1801TIHO05.jpg
しゃあなし望遠で・・・

波止? は白いコンクリではなく古い石積みの味のあるやつだと思ってたのですが・・・
昭和58年のカラーブックスで下調べして来たのが間違いでした(爆)

道路にもどり東へ。しかし南は工場の壁、線路は高い柵の一番ヤなタイプがしばらく続きます。
工場の壁が途切れたところに踏切があり、線路の南へ

1801TIHO06.jpg
ここは
1801TIHO07.jpg
キッコーマン踏切!!
もちろんあのキッコーマン、結構有名な踏切です

実は今回、その昔山陽の車内から見た引込み線の痕跡を求めてやって来たのです。
その引込み線は、キッコーマンのものだったようで、怪しいスイッチャーみたいな奴も見た記憶がありますが、当時は興味対象外。詳しい事は全くわかりません

でも、コレを発見!!

1801TIHO08.jpg

1801TIHO09.jpg
おそらく溝(でっかいコイがいた!)に小さい鉄橋がかかってたんでしょうね。
2カ所ありました。

1801TIHO11.jpg
踏切横のココはヤードに間違い無い!!

・・・と思ってたのですが(あなたも一瞬思ったでしょw)当時の航空写真を見ると、ここはもともと駐車場。右の道路あたりを走ってたようです

1801TIHO10.jpg
突き当たりのガードレールのあたりで先ほどの遺跡を発見

先へ進みます。
ここから荒井駅の向こうまで南側に大工場が並ぶ一大工業地帯

1801TIHO12.jpg
ここらへんも山陽に沿って引込み線が走っていたんだな・・・
ちゃんと見たかったなぁ

次の踏切はタクマ踏切
1801TIHO13.jpg
タクマはタクマをつくっている各種プラントなどを手掛ける会社のようです

1801TIHO14.jpg
その次は神鋼前。・・う〜ん、ぜってー怪しいよな(爆)
開業時はこのへんに駅があったそうです

1801TIHO18.jpg
荒井駅到着~
すぐ前が工業地帯なので当然乗降客が多く、ラッシュ時には特急が停まります。

1801TIHO16.jpg
駅の下りホームからの地下通路入り口は懐かしい雰囲気

1801TIHO17.jpg
すぐ横に線路をくぐる地下道があり、定期客の便宜を計ってそこへの出入り口が。
しかし券売機はなく「切符買う人は北口へ」の貼り紙があります

1801TIHO19.jpg
これが北口

入ると上りホームへは円形階段。昔はよくあったなあ、懐かしす
1801TIHO20.jpg
でも今降りるとちょっとコワかったりする

1801TIHO15.jpg
この配線、怪しすぎ〜。絶対中線あったよね、コレ

1801TIHO21.jpg


さて、ここ荒井から次の高砂まで引込み線は続いており、途中からは国鉄高砂工場への引込みと合流しておりましたが、私はそのあたりを車内から眺めただけです。ずっと山陽に沿ってたと思いますが、いったん離れて寄り添ってきたような気も・・・
歩いてもたぶんわからんので高砂へ飛びます。俗にいう高飛びです

でもなぜか高砂工場はありまっせ→


で、ここは高砂

1801TIHO22.jpg
荒井方から電車がやってきました。さきほどのキッコーマンから続く専用線+高砂工場への引込み線はここまで山陽と併走、私が立っている道路へとカーブします。このあたりには古線路を使った柵などがありました。
この先は
1801TIHO23.jpg
線路跡の遊歩道が町の中へと進んでいきます。奥に腕木信号機が!!

1801TIHO24.jpg
先ほどの場所は左奥、右からは国鉄高砂線。ここで合流していたわけです
信号機の他、転轍機のテコなどが置かれてました
1801TIHO37.jpg
「すべての鉄路は高砂に通ず」とはよく言ったものです
(ダレが言うとんねん)

1801TIHO25.jpg
合流後はこの先にある「国鉄高砂駅」へ


1801TIHO29.jpg
じゃーん これが神々しい光に包まれた高砂駅!!
ド逆光なだけやんけー

1801TIHO31.jpg
高砂線のヌシ、加古川区のC11199

1801TIHO30.jpg

ええですなぁ、よいですなぁ、よかですなぁ・・・

客扱いはここまでですが、この先高砂港まで貨物営業をしておりました。
高砂線の貨物はローカルにしてはいつも長めでしたので、結構な需要があったのだと思います。

駅跡は現在、やや広めの道路になってます。その一角に

1801TIHO26.jpg
有名な梅ヶ枝湯さん

1801TIHO36.jpg
私が来た当時(ほんの45年ほど前)にはあった筈、おそらく前か横を通って目にしてると思いますが残念ながら記憶にないです。
今なら目を引くでしょうが当時は同じような建物が並んでいたわけだし銭湯は至る所にあったので気付かないのは仕方ないですね

1801TIHO27.jpg
でも、その中でよくぞ残ってくれたものです
それにしてもスゴイとしか・・・中はどうなってんの


1801TIHO33.jpg
近くには銀座商店街もあります

1801TIHO34.jpg
真ん中へんのモケー屋さんはにぎやか
モケー屋さんが健在だとうれしくなる今日この頃
しかしこのクソ寒いのにみんな夏みたいな服だな(いつ撮ったんや~ 爆)

1801TIHO35.jpg
商店街の途中からはこんな通りもありました

勝手な推測ですが、この界隈、鉄道に従事された方はかなりおられたはず。
鉄道があった頃は賑わってたのでは?

そして、お風呂屋さんは社交場だった・・・

1801TIHO28.jpg


あ、
そろそろ加古川行きが発車するようです
では

1801TIHO32.jpg

つづく


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

荒井駅

気になってwikiで調べました。S42年に折返し線撤去となっています。
駅構内の折返し線ということは、飾磨駅の様な作りだったのでは?
H25年に神鋼前踏切で直通特急とトラックの衝突事故の記述もありました。
かなり大きい事故だったようですが、くすり屋の天秤娘が無事で良かった。

わーいパパ

ありがとーございます。私も山陽駅事典で調べましたら(先に調べろよ)なんとキッコーマン引き込みは昭和29年までとなっていて愕然、私が見たのはなんだったのでしょう(爆)ま、いいか、このブログだし・・・
あの事故では当時最新鋭の編成がやっちゃいましたが、奇跡の復活を成し遂げたのも天秤娘のご加護のおかげかも知れません。しかしよく見るとこの天秤どうなってんねんとか、もしかすると犬? とか謎は深まるバカリです

こんな街並が~

現存してるなら是非行きたいです。。(2月に神戸出撃の予定あるし・・・)特に梅が枝湯!電車のことが頭から吹っ飛びました。

お好みかも(笑)

Cedarさん こんばんは
梅ヶ枝湯は入り口の方はわりと普通な街並にありますが、裏にまわると驚きです。1枚目の写真の開いた戸の奥に小さくボイラーの火が見えます。燃料はたぶん薪?、かなり積まれてましたから・・・
ちなみにこれ撮ったの去年の夏でして、窓や戸が開いて簾たらしてます(爆)
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: