スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市電(2)

前回のつづきでございます

KShI1.jpg
この写真のみ1600型。ワンマンカー表示がやや小振りです。1600型は1976年には引退してます。

KShI2.jpg

KShI3.jpg
熊野神社前。こうして見ると結構な乗客、ワタシが今までに乗った時も常に混んでいて、座れた記憶がありません。いくら車が増えたからといって、この廃止は正解だったのでしょうか・・・なんか疑問です

KShI8.jpg
京美人も「なくなったら困るワ、これからどないしまひょ」と思ってるに違い有りません

KShI5.jpg
それにしても昼間でも関西の通勤電車並みの乗車率です

KShI6.jpg

KShI7.jpg
京都市電を撮影された方は一度はここで撮ってるのではなかろうかスポット

KShI4.jpg
あんたか?

KShI9.jpg
だんだん暗くなってきました。家路を急ぐ人で相変わらず混んでます

KShI10.jpg
クルマやっぱり多いです。市電は邪魔者なのでしょうか

KShI11.jpg

KShI12.jpg
さらに暗くなり、もう停留所以外では撮影できそうにないです。
ワタシは今日で見納めとなるのでフィルムがなくなるまで祇園に居ることにしました

KShI13.jpg

KShI14.jpg

KShI15.jpg
ようやく発車です。乗客の方たちは、これからバス通勤になるのですね

KShI16.jpg
この日は最終間近だったのでまわりに三脚立てた人(わいもやー)やフラッシュたきまくる人が多かったです。地元の人はさぞかし寂しかったことでしょう、神戸市電がなくなる時を思い出しました

KShI17.jpg

KShI18.jpg

KShI19.jpg

KShI20.jpg
市電がクルマに追いやられていく様を組写真で表現してみました!
・・・なんじゃソレ?

KShI21.jpg
もうフィルムもほぼ撮りきって、あと2枚ほどになりました・・

KShI22.jpg
最後は市電をずっとここで見続けた八坂神社の狛犬(困った犬なら江戸にいるのですが)さんのとなりにお邪魔しました(ところでコレ犬かぁ?)

そしてついに 最後のいちまい

KShI23.jpg

SAYO.jpg


1978.9.30限りで京都市電全廃
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念だなあぁ。

京都の市電の廃止は残念でしたね〜。
古都にお似合いだと思うんですがぁ。
自分が乗った時も真っ昼間でしたが、混んでいて座った記憶がありません。
工夫次第で生き残る途はあったんじゃないでしょうか。

泣かせるなあ~~

なつかしいわあああああああああ!
それにしてもお写真、お上手ですね!
ご本、出版されたらいかがでしょう?
いいタイトルを思いつきました!
関西のアレ、僕らの・・・・

ホントに・・・

Chitetsuさん おはようございます 痛勤おつかれさまでーす。
ワタシも全く同感です。
神戸も今頃復活がどうのこうのの話になってるようですが
それならなんであの時に・・・って思います
コメントありがとうございました〜

うへへへへ

おはよー
そんなんいわれたら・・テレるやんかぁぁー でへへへ
だせるかなー 出すのがわいの夢やねん
ああ、おもいっきり出したいなっし〜
トーキョーシティーナイツ2 はよ! ぶしゃーー

京都に限らず

あのころは、路面電車は欧米でも交通渋滞の原因とされていると、日本人は信じてましたね。
実際は、渋滞の原因というより、固定インフラのコストが問題だったんですがそれを隠して廃止を急いだのが、真相なんですが。

そのような

真相を知らずに当時は車の邪魔だから廃止なんだと思ってました
バスにかわっても結局渋滞・・いっしょやないか!と、神戸の話ですが。
Cedarさま 深夜のコメントありがとうございます
何されてたんですかーうふふ
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。