阪急十三駅 踏切ガイド

1732105.jpg
前々回ラストの写真で1つ目の踏切、狭い上に人通りが多いです

1732101.jpg
そしてふたたびココ。2つ目の踏切。
神戸線の電車は屋根肩白ばかりな上、好きになれない顔が多く、私としては非常に残念。5000系や7000系の番号ヨコよせはその最たるもの、あぁマジ残念

変な顔が来る、来ない、来る、来ない

1732119.jpg
来るぅぅぅぅ~~~!!

「でも大丈夫っ!!」銀行のCMかっ!!

そんな時には神戸線を捨てて少し進むと

1732102.jpg
ぐえへへへへっ

1732103.jpg
宝塚線と京都線の踏切がおまっせぇ

1732104.jpg
神戸線との距離はこのくらい

1732106.jpg
宝塚線と京都線の間に立ってみました

1732107.jpg
おっ、コレは・・・

1732108.jpg
タヌキやないか、久し振り~
タヌキも出るプロジェクトX→

1732109.jpg
うっひょー
たまらんのぅ~
・・・・

ここに家建てたろかっ!!(爆)


1732110.jpg
な、なんや!!(大糞核爆)
金夢(違)

1732111.jpg
京都線5・6号線ホーム。
ここから見るとちょっと新鮮な感じです

1732113.jpg
宝塚線3・4号線ホーム。
右の3号線の右側、線路をひっ剥がした跡のように見えるのは、実際12号線をひっ剥がした跡。

「ひっぺがす」というコトバを聞くと今でもハレンチ学園を思い出します、なつかしいなぁ~
ハレンチ学園みたいなおっさんなら知ってるんですが

1732114.jpg
奥には線路が一部残ってます。

1732115.jpg
ちなみにホームの壁の隙間からも見えますが、人の目を気にされる方は止めた方がいいでしょう(爆)

さてここで、この写真をご覧ください

1732121.jpg
これは駅の跨線橋から撮った写真、京都線5・6号線の上です
この真ん中へんを拡大しますと・・・

1732122.jpg
確かに3号線の向こうに線路が見えます、
ってかそこにいるのはカトー君ちゃうやろか!? 
なんでそんなもんがおったんかーー??? ニホンゴおかしいぞ
線路も1本どころではないようです。これはまた調べなあかん・・・


1732112.jpg
そして宝塚線の宝塚側には昔の13号線跡があります。
保線小屋のトコでしょうか


1732116.jpg


1732117.jpg

ガキの頃、この3つの踏切へ来たかったのですが、なぜか親から「駅は行ってもいいけど絶対降りるな」と言われてました

1732120.jpg

1732118.jpg

今も昔も阪急ファンなら間違いなくときめく駅
電車に魅力があるうちは、来続けるでしょう

屋根肩のアイボリー

ひっぺがしたろかぁぁ!!!


十三ちょうらかしリーズ 完



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひいいいいいいいい

12、13号線跡~!?
いったいどないなっとんねんー!
十三の配線の変遷、勉強しなおします!
京大卒業ぜんぜんしとらんわ!
京阪神急行大学!

No title

跨線橋からの写真、6号線のとなりに7号線があって、デイ100が止まってますね。
降りたらアカン、親としては当然ですね。関東だったら京急の戸部あたりかな。

ほんまどないなっとんねん〜

こんな謎のとこが写った写真に限ってネガがないのが不思議(爆)
ネガさえあればもうちょっとキレイに見えるのにぃ〜!!
まあ、神様が与えた試練「いろいろ調べて勉強しろ」ってことですな
いっしょにがんばってめざそうぜ〜 なにをや〜(爆)

そうなんですよ〜

モハメイドペーパーさん こんにちは
この写真は以前出した時に説明書いたからええかーと・・・
こんなええもんがボコボコ走ってる時代なのに写真撮ってないとは
なさけないっす

Cedarも

7号線のP6に反応しちゃいました。
ここからP6の各停に乗って発車後すぐに600V→1500Vのデッドセクションがあり、電圧計がビューンと跳ね上がるのを見ました。

いつもありがとうございます

Cedarさん こんにちは
以前にこの写真出した記事、コメントいただいたのCedarさんだけでした〜。
毎度反応していただきありがとうございます。
また出そうと思っています(爆)
Cedarさんの「十三の夜」の記事、あらためて読ませていただきました

降りてはいけない駅

名古屋の場合、不幸なことに新幹線口がそれでした。
従って、ここは素通りする街と言う流れが出来上がってしまいました。

もう尾張きゃ?
十三回くらい引っ張らんと、ちょうらかしとは言えんがや。

さすがにもう尾張です

・・・とみせかけて(爆)
名古屋駅新幹線口って、そうなんですか
十三はシグさんや、かの御仁にとっては楽しいとこなんでしょうね〜
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: