スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひと駅歩こう 山陽電車 八家→的形

山陽といえば平地の播磨平野を駆けると言うイメージ、確かにそうなのですが、ちょっとだけ山間部の雰囲気が味わえる区間があります。
ひとつは去年の秋に行った妻鹿(めが)の東側。もうひとつが今回歩いた的形(まとがた)と八家(やか)間です
妻鹿はコチラ→

yakamaa01.jpg
スタートは姫路方の八家駅、ここから2km東の的形駅をめざします。
その方向を向いてますが、上り勾配になってるのがわかります

yakamaa02.jpg

yakamaa03.jpg
すぐ西に川があり、歴史ありそうな橋がかかっておりました。
神姫間モダニズムでしょうか

yakamaa04.jpg
線路沿いの国道250号を進みますと歩道橋のある踏切があります。
東側はええ感じですが踏切から撮るのはイマイチ、これは上から見なあかんでしょ!
と、警報機が鳴りだしました

yakamaa05.jpg
なのでこのムダニズムにマイマイしてるスロープを上がります。
想像してごらん、60近いおっさんがここをカメラ持ってマイマイしながら走って上る姿

yakamaa06.jpg
ふむ、トリミズムしたらよさげかな

yakamaa07.jpg
ほー なかなか

そしてまたマイマイ\(^o^)/して降り、もう少し進むと

yakamaa08.jpg
うわ、めっちゃええやんけぇー!!

yakamaa09.jpg
いらんとこ切ればね(爆)

思えば播磨地区はええとこに必ず鉄塔があるような気がします。
この編成は前から2両目に初期アルミを組み込んでおりドアの色や裾等が違います。3000系お得意の編成美くずし、以前は2000形改の片開きを組み込んだものも多かったです

先ほどの踏切までもどって線路沿いの国道を進みます

yakamaa10.jpg
阪神はこの風景似合わんなー、阪神沿線にこんなとこないですもんね、やっぱり尼とか西宮、街が似合う電車ですわ

ここでもういちど歩道橋からの写真を

yakamaa11.jpg
山陽と併走してきた国道はここから右へと別れます。
別れる地点を仮に甲とします。次に電車が撮れる乙地点までの間は家や木があり最後は全く見えません。乙地点までは5~6分(あたいは10分)ほどですが、もし、次にくるのがあなたにとってエエやつの時はヘタに動かないほうがいいです

yakamaa12.jpg
線路と別れかけたあたり。ここもなかなかええですなー 鉄ピク山陽特集の表紙?
先ほどの阪神のすぐあとを追ってきた回送。やっぱり山陽の方が似合うわー

yakamaa13.jpg
いや、期待させておいてすみませんが今回はヘタに動いて失敗したわけではないんですよ
来る時、すれ違いアーンド抜いて来た普通、そして東二見車庫を見てチェックし、今日は私にとってのエエもんが来ないことがわかってました ハハハ


つまり本日来たのが失敗!!(爆)

おまけに雲行きまであやしくなってきました~(泣)
ヘタに動いて失敗はこちら→

そして国道のだらだらとした上り坂をなんとか上りきり、下りかけたらT字路がありました。そこを曲ると橋があり下に見えるのが

yakamaa14.jpg
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

yakamaa15.jpg
うわっ急に出て来んなっ!!
このあたり特急は全力で飛ばしてくるのでめちゃ速いです

そう、ここが丙地点! 私が越えた小さな峠を山陽はトンネルで抜けています。沿線に2カ所あるトンネル(正しくは4カ所ですが山をぶち抜いたものは2つ)のうちの1つ、もう1つは前に行った妻鹿です。
西側の入り口はちょっといけそうもない感じでした(ダレかの所有地?、入ったらおこられそうなのでやむなく・・・)

yakamaa17.jpg
反対側はこれまたえ~感じです
両側ともいいのですが・・・

yakamaa18.jpg
ここもやっぱりコレ、アミアミ。しかもムダニズムに高い!
身長が2m50cmくらいあればいいのですが、そこまで高くない私はハラほりだしてつま先立ちしてやっと。
通報されそうです

yakamaa19.jpg
・・・似合わんのぅ、でもええなぁ(どっちやねん!!)

yakamaa20.jpg
レンガ積みのきれいな穴だなぁ~
開業時そのままなのでしょうね

でもどうせあいつらけえへんしっ!! 
先へ進みますっ(*`皿´*)ノ

yakamaa21.jpg
私は画面奥から峠を越えて下ってきました
右に見える橋が今居たところ、下を山陽が走ってます。
で、この写真を撮った場所にある細い道へ入って行きますと

yakamaa22.jpg
おおっ わくわくする光景が!!
ちょっと降りると穴がよう見えるにちげえねえ

yakamaa23.jpg
と重いキヤ、
架線柱や木できれいには見えません
しかしにゃーわんな~、こいつ

仕方なく振り返り振り返りしながら進むと普通電車が来たので

yakamaa24.jpg
うっわー 望遠で圧縮したらドアが多すぎる単車みたいやー

yakamaa25.jpg
せめて切り取ってこのくらいか・・

yakamaa34.jpg
まわりを切らず全部載せしたらこんな感じ、キレイに穴が見えません
でもええ感じっちゅうたらええ感じです

yakamaa26.jpg
結局は開いた踏切の中から・・・

yakamaa27.jpg



穴、もうええから進めー!!

アナタ今、そう思いましたね

ハイハイ┐(´-`)┌

yakamaa28.jpg

yakamaa29.jpg

yakamaa30.jpg
的形駅到着~
いやぁ、いろんなところで秋を感じられました
途中から急に天気悪くなったけど、秋冬ってこんなもんですよね

yakamaa31.jpg
乗る電車が坂を下って来ました

後でこの写真見て気付きました。
私が撮ったのは一番奥の踏切、
行かなかったまん中の踏切からならええ写真撮れるんじゃなかろうかー!!

yakamaa32.jpg

まあ、また来いよっちゅうことですな
妻鹿の白浜側入り口もあわせてまた来ようーっと




また穴かい!!

アナタ今、そう思いましたね


yakamaa33.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーむ

ココロを見透かされてておもろいな・・・・
たしかに、国道と山陽が分かれてる5分間にステンレスの2000系が通ったらイヤやしなー
トンネルはもうええから進めーやしなー(糞爆)
しかし、最近は遠出が多い。
よっぽど●●なんか(大糞核爆)??

この景色に似合うのは

近鉄特急、旧塗装ですね!

う〜

よっぽど●●なんか(大糞核爆)??
そのとおりでーす。
しかし今回はなぜ伏せ字●●? もしや違うコトバか・・・
ヒマ アレ アホ バカ ダボ クソ ハゲ 変態・・・
わ〜い いっぱいあるからどM迷っちゃう〜♪

たしかに・・

Cedarさん 近鉄ならいっぱいありそうな風景ですね
違うところは架線柱の高さでしょうか〜

2度コメ失礼~

架線柱を見てみると、クラシックなのが残ってるんですね。1500Vポール集電だった神姫時代のものでしょうか?
ここをポールカーが100kmでかっ飛んでいたと思うとたまらんです。

いえいえ

Cedarさん 架線柱のことはよくわかりませんが、昔の写真を見ると木柱にまじってたまにこのカタチ(トンネル出口に建ってるやつ)があります。また私は見落としましたが3枚目の川の山陽橋脚にも開業当時の煉瓦のものがあるそうで(そういえば水に煉瓦色が・・)このあたりは神姫電鉄臭がプンプンしてます

歩きたいけど

 このあたり、いいなぁと思いながら、いつも特急で素通りしています。一駅歩きたいけど、2月だと寒いかな。

取材ですか?

モハメイドペーパーさん こんにちは
私もいっぺん降りたろーと思いつつ今回やっとw
景色は山陽沿線で一番イイと思います。さほど距離もありませんし
でも2月ですか・・・うーん、播磨の寒さはけっこう・・・w

複線レンガだ!

オチゴトでイヤと言うほど利用した八家駅。その先の穴のレンガに発情していた糸目です♪(^3^)/

それにしても鉄製の架線チューもエロいざます(^3^)/

わぁーい!! 姐さん

オチゴトで八家・・・そうなんですか、駅の西と東で大きく雰囲気ちがいますねー、オチゴトなら西側ですね 
私は東側でオアソビちてきまちた
ほんまええとこですねー

トンネルふたつ

どこかにあったな、そういう線が。と考えていましたが・・・
東横線でした。
しかーし! ふたつともトンネルごと地下に呑み込まれちまいました。

わーい!! パパ

地下化されたってことですね、そういえばチチカカ湖ってありましたな
山陽あと2つのトンネルのうちのひとつは西代〜東須磨手前の地下、あれ「西代トンネル」っていうらしいです。東急のそれも◯◯トンネルなんでしょうかね

No title

12月2日、東二見車庫に行ったら、3002Fが休車の看板を外して車庫内の西側、5番線にいました。休車の看板は3022Fがつけていましたよ

ありがとうございます!!

うりたんhさん こんばんは 
はじめまして・・・でしょうか
3002がですかーー、もしや復活? はたまた2013のように・・・
復活ならうれしいのですが、かわりに3022が休車ですか

ありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします。

うりたんhさんへ

再度コメントありがとうございました
送信ミスでしょうか、同じ文がいくつも入ってます〜
なので掲載は控えさせていただきました、すみません
そして2013年はまだブログを始めてませんし内容もそれとは違うのでどなたかと勘違いされてるかと思われます
ありがとうございました
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。