ひよどり通信 2016秋の特別号 別冊付録付き

神鉄の下り電車に乗って鵯越を過ぎ、トンネルを2つ抜けると営業中止した「菊水山」を通過、さらに次の短いトンネルを抜けると進行方向左側車窓に大きなダムが見えます。

siishi01.jpg
以前にもちょっと出ましたがこれが石井ダム。
以前→
こっちからこれだけ見えるということは向こうから見ればまる見え、しかもバックは森、これは絶対「えーかんじです」に違い無い!! 
いつかは行きたいと思っていました。
地図を見ると鈴蘭台車庫の横の道から行け、しかもそう遠くない。ダムに近い菊水山と鈴蘭台の駅間は3kmですから約2.5kmくらいかな
暑くもなく寒くもない今が行き時・・・というわけで本日はついにダム行き決行です

siishi02.jpg
とりあえず駅から通い慣れた道で車庫までやってきました。
1201、廃車ちゃうやろなー

siishi03.jpg
車庫を通り過ぎて、ゲートをとおり山の方へ。この先は人のみが通れる道、1車線の舗装道路です。

siishi04.jpg

siishi05.jpg
この地点で線路に寄り添います。
そしてここからしばらく行くと穴が見えて来ます。
そのあたりで線路から離れますが、その地点を仮にAとします。Aではフツーな写真しか撮れません、ところがその先によさげな写真が撮れそうな場所Bが見えてます。AからBまでの間は木々が生い茂り撮影は無理、ヘタに動くと最悪の結果になります。
さて、もうすぐナニかええもんが来そうです
あなたならどうしますか?
Aで確実にしとめるか、Bでえーかんじの写真を撮るため必死で移動するか!!

わたしは

siishi06.jpg
ヘタに動きました(爆)

siishi07.jpg
あ~あ、もったいねー
休日は平日よりはマシですがそれでも昼間の3連前パン1100は貴重になってきました

siishi08.jpg
B地点から
ケーブルあるけどなかなかいい
電車がいるあたりがA地点です。
くっそー さっきの惜しかったー

さらに進むとりっぱな橋にでます。石井ダムが見えてきました。

siishi09.jpg
橋を渡り終えたあたり。あの山を掘れば神鉄がでてきます。
ちなみに鵯越から1つ目のトンネルを下に掘れば新幹線がでてきます

siishi10.jpg
ダムはもうそこ。水量は多くないですね。
ここまでたいした上り下りもなく意外と近かったです

siishi11.jpg
ダム堰堤に到着。先ほど渡った橋が見えてます。
ええやないかー
「神有の耶馬渓」と言われるだけのことはありそうです

siishi12.jpg
おおっ、PCケタで足回り見えへんけど、
これはいい!!
右上には神戸の市街地も見えます

siishi13.jpg
コワー!! 階段で降りれますが・・・
上って来る自信がないっ!!
ここからで十分

siishi14.jpg
キターーー!!
た〜ま〜ら〜ん~~


siishi15.jpg

siishi16.jpg
何か気付きましたか?

今回は写真にカボチャは隠れてません(爆)
・・・前々回、ダレも相手してくれへんかった~(泣)
ええもんっ!(自爆)


それはおいといて右中央の穴

siishi17.jpg
コレ!

これは石井ダム建設にあたって廃線となった旧有馬線のトンネル。

siishi19.jpg
ここで地図登場。
私がいるのは石井ダム、写真の穴はC
赤い線が旧線ですが先ほどのB地点までダムの最大貯水時に水没することになり、菊水山トンネルを掘って迂回することになりました。新線開通は20年ほど前、なので見えてた橋梁はまだ新しいわけです

siishi18.jpg
堰堤から見た鈴蘭台方
ここへ来る道は私が来たきれいな道のほかに低いところを通る道があります。分岐するのはB地点
そして、ダム下スタートの道は旧トンネル出口の延長線上と一致、つまりその道は旧本線跡と考えられます。写真の左からそれらしき道が上っていくのが見えますが、これこそが
失われた「神有の耶馬渓」

神有(神戸有馬電気鉄道→三木電気鉄道と合併で神有三木電気鉄道→神戸電気鉄道→神戸電鉄。今でも年寄りは神有と呼ぶ)からの車窓のすばらしさ故のこの表現、私の記憶にも鮮明にありますが、もう見ることはできません
坂は急ですがあの位なら大丈夫、なぜなら
神鉄だから

siishi20.jpg
もちろん下の道に降りてみました。
帰りはこの道「神有の耶馬渓」を行きます
ちなみに私は「フトコロがヤバ系」

siishi21.jpg
D地点
水没することなんかあるのか? と思ってしまいます。ダムはムダなどとよく言われますがこのダムのおかげで水害を守ってくれてるのでしょう。ありがたいことですねー

ここを電車が走ってたらいいだろうな
山々に音響かせて・・・
そしてもう一度見たいなぁ あの車窓

siishi22.jpg




siishi23.jpg
さてB地点までもどってきました。すぐ前がA地点、先ほど書いたようにここらで分岐してたようです。そういえば手前の草むらがあやしい
それにしてもええトコやのに神鉄顔きまへんがな~

ではスキを見てA地点へ移動します

siishi24.jpg
いやもぅ たのむわー

siishi25.jpg
私ね、ネタでこんなことやってるんじゃないんですよ
ただアホなだけです

siishi26.jpg
A地点 今は左カーブでトンネルですが、矢印のB地点へまっすぐ進んで山裾をたどったようです。
A地点からB地点、そーなんです

siishi27.jpg

siishi28.jpg

siishi29.jpg
鈴蘭台駅へもどるとだいぶ陽が傾いてました

siishi30.jpg
さっきまで、あそこにいたんだよな
もうすぐ木々が色付く。きれいだろな、きっと

ああ、

月末にくればよかった(自爆)





別冊付録【探偵Mスクープ】

おーい、姐さん

なんだか北九州でぶちくそ悲しいミーミーという糸目姐さんから、メリケンパークのアレを見て来るようにとの鬼気迫る依頼をうけたので、行ってみました

siishi31.jpg
これですよぬー(^∇^)ノ

siishi32.jpg
超伝導なんちゃらヤマト1
サンダーバードメカみたいですが

siishi33.jpg
今はポッポちゃんが住んでるようです(´;ω;`)
横からはでかすぎて広角でも無理でした(´・_・`)

そしてもうひとつ

siishi34.jpg
はやて!! 疾風と書いてはやて!!

siishi37.jpg
こちらは・・・えーっと何の船でしたっけw( ̄o ̄)w

この2台はあす8日に撤去し解体されてしまうようです
私、8日までは普通にここに居ると思ってました・・
なので今日出したのに
意味ないじゃん!!(爆)


siishi35.jpg
もう最期なので高所作業所を使ったなめまわしイベントをやってました
タダですが並んでたので私は遠慮しました
てゆーか風強くて寒いしコワい((((;゚Д゚)))))))

でもすごく不思議なのは、この手のオモロげなもん
あの姐さんがスリスリしてないハズがない!!
もしかして撮ってるケド最期だから?(゚∀。)アヒャ

もうひとつの依頼、湊川貨物駅(かつて神戸駅の南にあった)の跡はなんにも痕跡がないと思われます。

siishi38.jpg
私の写真もありませんが、これの高速下にちらっと
看板に「国鉄コンテナ・・」と書いてますが・・見えませんかね

siishi36.jpg
右側の歩道はかつて臨港線でDD13が貨物牽いて走ってました。
そしてもっと昔はハチロクが鐘鳴らして
嗚呼懐かしい・・・それは知らんけど(っ^ω^)っ

このようにみなさんもギモンに思ったことは探偵Mスクープへ
時と場合によってはただちに優秀な探偵を派遣します( ´,_ゝ`)プッ


役にたたねぇじゃん!!(爆)

┐(´-`)┌


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レポートありがとうございま~す♪

ジンベイザメと松本零士先生がデザインしたのではないかと間違ってしまう「疾風」の撤去・・・

糸目的にはガチでミーミー事案であります。

こんなコトしてたら、また神戸が揺れるんじゃないかとミーミーですよ(ノД`)

実は

今警備員で働いているもうおひとかたはこの湊川貨物駅の駅長だったとの噂があります。

わぁーい!! 姐さん

見てくれなかったらどーしよーと思ってました(爆)
小倉といい、ミーミー事案が多いですねー
このおフネ、存在は知ってましたが言ってくださったおかげでじっくり見ることができました。2つともそうそうたるメーカーが手がけた立派なものだったのですね。なんにしても無くなるのはさびしいです、ミーミー

No title

どこのどなたかわかりませんが、そうなんですか

行きましたか

  地図で見れば道はあるけど、ちょっと一人で行くのはためらってしまいます(人さらいに出会ったらどうしよう)。電チャリが欲しいところですね。

行きました〜

モハメイドさん こんばんは
そうですね、人さらいにあったら嫌ですもんね、私も注意してました。
この日は文化の日、年配のハイキンググループがあちこちにいましたが、なにより近所の方の散歩やジョギングの人が多かったです。
飛ばせばさぞかし気持ちいいでしょうがチャリやバイクはダメ、その分安心して歩けま〜す。

さすが神戸

ダムが駅から歩いていけるなんて、凄いです。
この場所は雑誌とかに出たこと無いのでは?
紅葉の中を行く神鉄顔の写真、よろしくです。

紅葉×神鉄、行きまっせぇ〜

Cedarさん こんにちは
B地点のは見たことありますが堰堤のはあまりない気がします。
これでPCじゃなければ最高なんですがねー。

かぼちゃ

蒲田で飲みながら、某氏に”とぼけたコメントすな、巫女の右下におるがや”と厳重注意しておきました。
スマホを見ながら”うわあああああああああああああ、ほんとや!”と、ほんの少しだけ盛り上がりました。

泣くの歩くの死んじゃうの♪
全てやれそうなスポットですね。

うひゃー

さすがシグさん!! 気付いてくれてたんですねー
ありがとうございますーーーー
ほんの少しでも盛り上がっていただけたなら本望ですううううう
実は、
わかりにくいけどもう一枚あるでよー(核爆)
うひゃひゃひゃ ヒマな時また遊んでねー

ひー!

いや、スゴイ記事やったわー!
マジでここ逝きたい!
逝った限りはヘタに動かないほうがえ~感じで撮れるに違いない!
はい、蒲田でちょっとだけ盛り上がりました!

きゃー! 

いや、なんか、お褒めのお言葉(爆)
いやいや犬治さんの大作にくらべればこんなの    みたいなもんですよ、おつかれさま〜
それにしてもヘタに動くとロクなことおまへんなぁ、
あたいの人生そのものですわ(核爆)
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: