スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸辺から・・・

さて、岸辺のコンビニ(ドラマ名みたいや)で生き返った私は、次なる目的地へと再び線路沿いを千里丘方面へ

khssg01.jpg
JRはずっとこんな感じが続きます。このへんは特急がボコボコ来るので変化に富んでますねー
そしてJRの反対側には

khssg02.jpg
はんきゅうきゅうえんでんしゃ!!

そう、ここは阪急正雀工場~♪

でも前回来た時、ここからの景色は

khssg03.jpg
こんなんだった

昔、新製車両は国鉄の尼崎にあったナニワ(現・アルナ)工機から国鉄によってここへ搬入されておりました。手前に線路が見えますがおそらくこれが国鉄からの連絡線で京都側へのびていたように思います(そのへんちょっと曖昧)
むこうに居るのはデビュー前の6000系、右端のクルマはカリーナです
カリーナ見る? いらん?→

今は手前にアルナが工場を建ててるので見渡せなくなってます。
もちろん連絡線もありませんが、現在阪急の車両はアルナではなく日立製、航路→陸送のようです

khssg04.jpg
工場の北端で電車が見えはじめます
角を曲ると車庫の端

khssg05.jpg
オーーアミがっ!!
線路に対してアミがナナメのため結構撮りにくいです
しかも逆光で色がヘンですう〜

あっ

khssg06.jpg
5407やないけ
これはさい先イイです、なぜなら

khssg07.jpg
前回も撮ってるから(爆)
ブログ始めてからこういうのが無性にうれしいカラダになってしまいました〜

ちなみに前来たのは1976年4月3日(土)曇り時々雨 でしたので40年まえ!!
その時は、コレ↓が見たかったの・・・

khssg17.jpg
でも車庫内ではダメとのことで外から。スカートが濃いグレー
「阪急6000系」にも少し登場します→

さらにその前、1970年にも一度来てます
その時は

khssg24.jpg

↑コレぇぇぇぇ~~~(泣)!!!

初回は突然行ったのに「ええでぇー」、2回目は「いつでもいいからお願い~」と往復はがきで申し込んだら時間指定で「おいで」と返信していただけました。今は申し込み→抽選ですよね、倍率もメチャ高いとか・・・

khssg08.jpg
さて、5407のおとなりは6300、懐かシート!!

khssg09.jpg
うわ
khssg10.jpg
うわっ
khssg11.jpg
バンザーイ!!
バンザイしないとアミが

khssg14.jpg
おー

khssg13.jpg
おおー

khssg15.jpg
うおおお~ん!

khssg16.jpg
ずっこーん!!

もうエエがなっ!!

すごくいい状態で保存されてます
ピカピカですがな~ やっぱええなぁ原型顔
やっぱええなぁ~ やっぱええなぁぁぁぁ~(やまびこ)

これさえ見れりゃ思い残すことはない
帰ろ(爆)

おっ

khssg18.jpg
この保線車、えらいかわいいやないか
最近目つきの悪い電車ばっかり見てるからなごむわ

khssg23.jpg
車庫の終りには本線踏切

khssg21.jpg

やっぱ阪急やなぁ~


khssg19.jpg

うん



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひー!

この2301、ってなんやー!
復元したん?ずっとそのまま保存されてるん!?
社紋もシールとちゃうやんけえええええええええ!
6300は何番?
そんなもんおいてあるん?
コレからキレイにするんやろか!?
ぶっ壊すんやろかあああああ~~
教えて教えて~~

へ?

知らんかった?
2301と2352は幕化されず保存されてるんよ、なのでほぼ原型のスタイル(霊界のみ)車紋はどっちやろ・・復元かもね
6300は第一編成の中間車(末尾0が見える)。Tcはたしかもうないのでおそらく・・・。ナンバーは2300に気をとられてわすれちゃった、うふ
2300はだいたい定位置みたいなので、ぜひ。

ちびるで〜(爆)

正雀とは!(笑)

極楽湯吹田店で汗流して帰ったと思いました。

じつは

最初は正雀で降りて車庫見てから吹田機関区へ向かうという逆コースの予定でしたが、それだと2300を見ることができたら満足して正雀から帰ってしまうような暑さだったので、あえて相川スタート。いわばひとりMプレイですね

阪急は、えらい!

日本で唯一、お電車は産業資産と考えてる会社ですね。
宝塚電車館復活して欲しい!

私も電車館希望

Cedarさん こんにちは
あと100系も900も600もあるようですが残念ながら発見できずでした
フェアの時は走ってるようですので保存状態はいいのでしょうね
それにしても2300のピカピカぶりには恐れ入りました
うれしいですね〜こういうのは

品G

6300系は確か6350のはずです。
それ以外の5両は3月に解体されました・・・。

ほんまや〜!!

写真に乗務員ドア見えてますね〜、向こう向きなので6350、そのとおりですわ。ちゅうことは保存か!! ありがとうございます
しかしヤバイな、小林犬三に中間車って答えてもた・・・
まぁええか、すぐ忘れよるやろ(核爆)

No title

2301は3年前は塗装ヘロヘロで放置プレイされていたような・・・

でも当時の姿で保存してくれるなんて、えらいですねぇ~♪

わぁーい!! 姐さん

あたいもそんな画像見た事あります。
もしかしたら悲しい気持ちになるかも・・・と覚悟してただけに
おどろきもものきまさがのきでした
うれしかったです〜
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。