スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夏の日 2016

nahao01.jpg
ついに来てしまった、ここは最果ての地

nahao02.jpg
鎮守の森? 
とにかくこの大地
で っ か い ど お ぉー

nahao03.jpg
そしてふりかえれば一面の緑とダスキン(爆)

ん? 
建物の前・・・
ジエットコースターの鉄橋か?

まてよ
ジエットコースター・・・
もしかして!!

nahao04.jpg
ああ、やっぱり(爆)

nahao05.jpg
まじですかーー!!

とか言いながら神鉄撮りはじめてから、
もうたいがいのことでは驚かなくなってきました

nahao06.jpg
視界の右端は私と同じ高さ、左端はこの高さ
そう、ここは神鉄西の最果て、粟生(あお)

今回は「ある夏の日」などわけのわからんタイトルですが実は
「ひよどり通信、夏だ!! 空は限りなく透明に近い粟生」が正式タイトル!!

nahao07.jpg
先ほどの線路は加古川を越すために急坂を登っていたのです

そして加古川にさしかかると

nahao08.jpg
めちゃくちゃええやん

けぇぇぇぇーーーー!!

にもかかわらず、ここの写真はあまり目にしません。
なんたって日中1時間ヘッドは効率が悪すぎ、さらに私のように1100系狙いならほぼバクチ状態。
ところが、4時・5時台は2往復になり、チャンスは二倍~二倍!!
4本もありゃあどれかは・・・ただし夏しか撮影は無理かも。
本日の私の場合、最初に登場した1100系に乗って来て、折返しを撮るため必死でたどりついたのがさっきの地点だったのでした。
でも元気な方(たとえばボルト)なら走れば鉄橋へたどりつくことも可能かと思われます。
1枚目の写真でつきあたりに見えてるのが堤防の土手、それをのぼればOK。私は撮った場所で力尽きました

nahao09.jpg

鉄橋をくぐってみました
こっちもいいです!!
光は当たるけどケーブルと待避カゴつき・・・
顔にケーブルの陰が落ちるのは一緒
うーん、あんたならどっち?

やはりあの側面の色が出てほしいのでこっちに決めました。
あとは来るのを待つだけですが、とりあえず鉄橋下の陰に避難

nahao30.jpg
ここが唯一陽射しを防げる場所

時間がきたのでのそのそ出て行きますと

nahao10.jpg
オーーノーーー!!!
(ここは小野市です)

来る途中、すれ違う電車をチェックしてたので、これは想定内。あわよくばと思ったのですが・・
でも次は1100系が来るのはほぼまちがいないです、とはいえ30分後。来る時は飲み物を買う余裕がなかったのでこの炎天下はきつい、熱中症で倒れる前にいったん自販機求めて先へ進みました。
踏切手前で自販機発見、飲もうとするとさっきの2000系が戻ってきました。
ということはここまで10分もかかってます

nahao11.jpg

そしてふたたび現場に戻ります

nahao13.jpg
逆光で見にくいけど右手にはJR加古川線の鉄橋があります

nahao14.jpg
私が戻るのは左手のこの道です。つきあたりを左へ曲っていくと現場
なお、この川は万願寺川、この先で先ほどの加古川に合流します
それにしても暑そうでしょ~~

そして

nahao15.jpg
キッター!!

nahao16.jpg

nahao17.jpg

やっぱこの色魅力的やわ~

もどってくるのは10分後。5時なのにこげつきそうな暑さです。
たとえ10分でも鉄橋下に避難せずにはおれません

そして次もやっぱり陽のあたる側へ

nahao18.jpg

nahao20.jpg

nahao21.jpg

20分後の電車もたぶん1100系、しかし暑さにまいってしまいリタイア。
もうそれに乗って帰ることにしました

なお、粟生1時間待ち関連の記録はこちらも
わんちゃん→
シグちゃん→

駅までの道も陽をさえぎるものはほとんどないのでマジ汗だく。
電車到着2分前にたどり着き、入線シーンを・・・

nahao22.jpg

ひぇ〜〜っ!!
鉄橋で待ってなくてヨカッター!!!

ガラガラでクーラーの効いた車内で一息つきました

強烈な夏の陽、田んぼ、畑、そして川
すべてが、いつかどこかで味わったような懐かしい景色

来てよかったです

nahao23.jpg
JRも北条鉄道も何も連絡せず発車。後ろ2両では客は私ひとり

nahao24.jpg
ああ、さっきまで居たココ

私は汽車を撮ってた頃から自分が居た場所を通る時、
見えなくなるまで車内から見てました
なぜかわかりませんが必ず・・・

nahao25.jpg

nahao26.jpg

nahao27.jpg

nahao28.jpg


暑かったなー


nahao29.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

相変わらず電線が邪魔ですぬ~(ノД`)メソメソ

こうも多いと「ふぉとなんちゃら」で修正するのもイヤに成増!

それにしても粟生線は通学時間意外はガラガラですぬ~。神戸電鉄が辞めたがるのも解る気が~(ノД`)メソメソ

最後の画像は糸目三輪を置いてみたくなりました(^3^)/

ひー

ここって、アホから歩くしかないやんなー!?
スラバやしい!
やっぱり北海道は違う!

ダスキン鉄橋

明らかに傾いてますね、
ひょっとしていきなり50‰?
まさしく北海道ですね、列車密度も北海道並?

わぁーい!! 姐さん

電線はさけられませぬ〜(ノД`)メソメソ
もっとやばいのは架線柱のかげですぬ〜(ノД`)メソメソ
ガラガラだとうれしいのですが、神鉄のばやい現実をつきつけられた感がひしひしですぬ〜(ノД`)メソメソ
最後、絶対似合いますね!!!
おしいなぁ、もういちど稲美町いかがっすか(^3^)/

わぁーい!! わんわん

そやねん、次駅の葉多からむかえば距離的にはいいけど、加古川を渡る橋がないねん。
でも秋の北海道もええやろな〜、
リスク高いで〜、どぉ?(爆)

どう見ても傾いてます

Cedarさん こんにちは
ダスキン鉄橋はたぶん50‰の途中です
日中は0分着、折り返し10分発という1往復のみ。
いたるところに「ここええなぁ」ポイントがあるのですが、肝心の電車が・・・

Oh No!@ Ah Oh

この道はいつか来た道 あーおーそうだよ クイモノが無くてひもじかったよー♪
エイトマンでなければ撮影不可能と言われた粟生の加古川鉄橋、ついにやりましたね。
私は最初の写真あたりで引き上げ、踏切脇の地蔵を拝んで帰りました。

わーい!! パパ

行った時「どっかで見た景色やなー、デージャブか、オレ」とずっと思ってたら、リンクしたシグさんの記事やったわぁぁぁぁぁ。
あらためて見させてもらったけどオモロイです、気持ちがよくわかる!!
こんど、また行ってね〜

No title

 ここは地の果て…アルジェリアじゃなかったんですね。確かに真っ昼間の1時間待ちは辛い。車で行って朝の列車を狙うのが効率よさそう。早起きは3本の得、です。

アルジェリア!!

サイゼリアなら行ったことありますが・・・
モハメイドペーパーさん こんばんは
たしかに平日の朝7・8時台は3本づつありますが、ここだとモロ逆光かも知れませんね。秋、いい気候になったらまた運試しに行こうと思ってます
コメントありがとうございました

ああ!高見山

二度目まして。二倍~二倍、当時小学生でしたが現役時代もコマーシャルも記憶にあり、懐かしすぎます!!団塊世代の皆さま方はついこないだ、でしょうか。(『何のブログだっけ!?』)

二度〜二度 いらっしゃいませ〜

ルルさんこんにちは〜
二倍〜 に反応してくださり、ありがとうございます
当時小学生ですか・・・
何のブログ?って お笑い研究会ですが
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。