スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1986夏、餘部

ココはドコでショーに登場した鳥取駅から餘部へと向いました。
1986年の夏・・・国鉄ファンには忘れ得ぬ夏ですね

去年の夏にもやってます~
旧客がいた夏→

ntamr01.jpg
ひたすら東へ

ntamr02.jpg
でもいたる所で車を停めました

ntamr03.jpg
おそらく「東浜」
ここでは同じようなカットを2枚撮ってました、よく見ると左からの高架道路と交差してキハ181の特急が走っています

ntamr04.jpg
わかるかなー? 画面中央より右側の山裾付近
「この写真はクリックで拡大します」のやり方がわからないんです
スミマセン

左には小・中学生が集合、夏の野外学習でしょうか
波の音、そしてカタコトと列車の音・・・ 
ああ、夏の日本のよき風景、ここには瑞風も停車するとか・・なるほど


ntamr05.jpg
餘部間近
まるでカナダのような風景!! 懐かしいなー、カナダ
行ったことないけど


そして海沿いに出たかと思うと右にカーブし、餘部鉄橋の下をくぐった。
下から見るのは初めてだ、つきなみなコトバだが圧倒された

ntamr06.jpg

待つことしばし、キハ58の急行が天空を駆けた!(昔のRJ風)
愛車を入れてまず一枚!

ntamr07.jpg

ntamr08.jpg

ntamr09.jpg

ntamr10.jpg

・・・いっぺん泣いたろか

そしてお立ち台へ移動。結構しんどい。
この道が地元の人たちが総出で作ったという駅への道・・・

ntamr11.jpg

ntamr12.jpg
下り「まつかぜ」、由緒正しき特急もすでに6両

ntamr13.jpg

ntamr14.jpg
背後から上り「はまかぜ」が轟音とともに。
こちらは8両、末期の4両から思えば、貫禄は十分

そして本命のおでまし

ntamr15.jpg

まわりの木が一瞬ゆらいだあと、すぐライトが見えトンネルを出てきた。
すぐさま鉄橋、短笛一声。
その声はせつなく聞こえた

ntamr16.jpg

ntamr17.jpg

ntamr18.jpg

ntamr19.jpg

ntamr20.jpg
もうDD51は餘部駅にかかるところ、後はゆっくりブレーキ、エア音、
軽やかなジョイント音、停車

なにもかもが1986年夏の音だ!!


えっ、聞きたいですかぁ、1986年夏の音
「旧客がいた夏」のコメント欄にも書かせてもらってますが
このシーン、ユーチューブで見られます
こちらで→

なお、音を大きくすると、この写真を撮ったシャッター音と
「うまいこと入ったヨー」という声が聞けます(核爆)
なんとズーム操作をさせられてるのはヨメ!!
くそ暑い中、かわいそうにっ!!

以前にもかわいそうな姿が(爆)→


夏が来れば思い出す、
遥かなオハ
遠い空

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 1986年、私が私鉄車両編成表の仕事に係わり始めた年です。あのとき君は、若かった~。

いやいやまだまだお若いですよ〜

モハメイドペーパーさん こんばんは
SLダイヤ情報の頃からお世話になってます〜
現在も鉄道ファンに連載されてるし、模型展でも大活躍!!
見習いたい位タフですよ〜

No title

冒頭の画像、おっPいみたいなお山に灯台があるので、パパラッチした覚えが有馬温泉(^3^)ノ♪

それにしても真夏の客レを見ただけで、ビールをゴキュゴキュしたくなります(^o^ゞ

そして奥様のGJに乾杯~♪ヽ(´▽`)/

1986年かあ~

何してたんだろう?30年前。鉄や模型から離れてたんでしょうねえ、何も思い出しません。

わぁーい!! 姐さん

ありがとうございまーーーす!!
姐さんなら場所わかりますよね〜、私はまったく和歌山線
憶えてるのは「東浜」だけでしたがそれも自信がなく、いちおう地図で確認しました〜

No title

Cedarさん こんにちは
この頃まではかろうじて鉄活動してましたが、翌年JRになってからはほとんど・・・。
なので最後のあがきってとこです

初めてのコメント

この頃はアマチュア無線の仲間達と家族でのキャンプに明け暮れており鉄道趣味から若干距離を置いていた時で今思うと時代の変わり目で撮りそこなった事が残念です。

ようこそお越しくださいました

ぬか屋さん こんにちは
アウトドア派だったのですね
国鉄末期、私も旧客は追ったものの他までは・・・後悔しております
ぬか屋さんの北恵那を見せていただき激しく後悔・・後悔だらけです
またいろんなもの見せてください。これからもよろしくお願いいたします
コメントありがとうございました

一首できました

まつかぜや はまかぜ渡る 餘部の
松葉ガニの 浜茹で美味し
夏の歌じゃないか・・・

しかし、亭主の趣味に理解ある良い奥様ですね。
ウチなら離婚だな。

わーい!! パパ

ワタシの記憶が正しければ、丁度この年の冬は大阪勤務で、 課の若手でクルマに分乗し、香住でカニ三昧。 カニが美味く、カニが多すぎてアマルベェーなどと言いながら、翌朝、クルマで鉄橋の下をドライブしたんですよね。それもまた楽しそうでうらまやしいです。
今思いましたが、この文の「カニ」を「女」に替えればめちゃくちゃでんな(爆)そうじゃないよね(核爆)

うまいこと入ったヨ

何度も聞きました(糞爆)
ええおくちゃんに感謝やなあー!

ひぇ〜〜っ 師匠!!

そうそう、オレのは小・・コラーー!!

一瞬「うわーー師匠に怒られる!!」って思ったけど、
それ、今作ってる次回分やったわ、ハハハ
ごめんなぁー!! 先にあやまっとこ(大糞謎核爆)

プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。