スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽700形にまつわるお話

戦後の割り当てモハ63のうち標準軌・広軌ロクサンとして有名だった山陽700形。
今回はそこから2300形に至る話、よくわかる図解シリーズ1です。

s7006.jpg
702+709(更新車)

しかし、私が写真をはじめた頃は700形の最末期でしたので更新された702+709のみごくわずか記録があるだけで、本家700形はダルマにされた後でした。当時は新性能バカ、ただでさえ旧型がキライだったのでダルマなんか撮ってるはずがありません(泣)今すご~く後悔しちょります。
殆ど知らない頃からの話なので趣味誌の受け売りですが、なかなか興味深いので私なりにまとめてみました。ノークレーム、ノータリーンでお願いします

s7002.jpg
御存知モハ63、山陽に割り当てられたのはモハ63800~819、山陽での番号はそのまま下3ケタを使用し800形800~819に。
大型車体ゆえ小型しか走ってなかった施設の改良が伴い、工事の進捗にあわせて運転区間を拡大していったそうです。おかげで後の大型車体をすんなり導入することができたわけですが、63を入れず神戸高速もなかったら現在の山陽はどうなっていたのでしょうね

s7003.jpg
3段窓→2段窓をはじめ山陽仕様へといろいろ手を入れたようです。
その後700形に改番、700~719に。
そして山陽ツートンになります。
遠足や潮干狩りなど私もお世話になりました、団急!
63の特徴でもあるオデコのでかい通風機はそのまま。国鉄の63→73でも見たことないし今思えば貴重です。記憶にはありますが、たとえダルマでも押さえておくべきでした。

その700形のうち702+709編成1本のみ車体を更新します

s7005.jpg
山陽で唯一鉄コレになった702+709編成、これは好きでした。1灯時代です
2灯化された姿はこちらに→
向こうにちらっと見えてるのはアル美、
あの時君は若かった、わかってほしい僕の気持ち(ココロ?)


そうこうするうち車体にガタがきてどないかせなならんようになります
そこで、走り装置はそのままで車体を新製することに
s7004.jpg
2000形の車体+700形の走り装置=2700形の誕生です

ただしこの2扉車体は2700-2701の2両のみ。登場時は前面非貫通でクロスシートだったそうです。
またライト形状が他の2700形とは異なります

s7007.jpg
私が撮りだした頃はコレ、特急運用もこなしてましたが前面貫通でロングシート

s7001.jpg

s7008.jpg
さらにこの写真のような2灯、幕付きの顔に
しかし廃車されるまで2扉のままでした

少し間をおいて残った700形も2700形化されますが、以後は3扉ロングの車体となります
s7009.jpg

s7010.jpg

s7011.jpg
看板時代。阪急乗入れは緑、阪神乗入れは青色です。吊りかけながらモーターは強力、地下でその音たるやすごいもんがありました。となりの駅発車したらわかりましたから。趣味誌によるとその音が問題になってたようですね

s7012.jpg
どんだけ好きだったかがよくわかる絵ですね。ま、新性能バカが撮るとこんなもんです

s7013.jpg
晩年は幕付きのこの姿

さて、今度は足まわりが老朽化。吊りかけですし2700形もいよいよ先が見えてきました
しかし、車体は新製してますのでモッタイナイ。
そこで
s7014.jpg
こんどは足まわりを投げ捨て3000系と同等の走り装置に!!
これが2000形の車体+3000形の走り装置=2300形です

s7015.jpg
2300形のTcは3000系の例に従って600番台の2600
運転席側の窓が小振りになった以外、外観は同じ(と思う)
外観はともかく乗り心地はすこぶるよかったです

s7016.jpg
肝心の2300の画像がない(爆)

しかし、2300形に改造されたのは2本のみ、他はすべて廃車になります
この時点で、700形、つまりロクサンの流れは消えてしまうことになりますが、残した功績ははかりしれないものがあると思います


s7017.jpg
その後2300形は冷房化され、新車体色になって活躍を続けます

またもやしかし、
それは短い期間でした。
まず普通用なのに3000系のモーター要らんやろと2000形廃車のものと取り替えられます。
つまり2000形の車体+2000形の走り装置、これは・・・2200、いや
やっぱ2000形やないけ!!

そして
s7018.jpg
電装解除! ヌケがらはT車に
3000系に組み込む3560形となり2300形は形式消滅します。

当時の3000系は2000形などからT車を調達して4両を組むものが多く、ラインは乱れるものの編成中の片開き車は魅力的、好んで乗ったものです。扉はどっかーん、ばん! と閉まりました

s7020.jpg
前から2両目ね(これはたぶん3550形)
→ではなくて3506だそうです。とするとこの写真は今回とは全く関係ないですが、おいときます。
詳しくはコメント欄をご覧下さい。いぶき工房さん、ありがとうございました!!

電装解除の際、取られたモーターは3000系に。
その編成は3000形の車体+2000形の走り装置=3200形になりました。
で、その編成から取られた3000系のモーターはというと、なんと5000系に
いやはや、みごとです


老朽化した私のアタマもそろそろリニューアルしたいものです

s7021.jpg

では、またー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり

さっぱりわからん(大糞核爆)!
ダレかオレの脳みそ、新型のお古でええから更新してくれ!
チンボも・・・

いやぁ〜

わいもわからん(大糞核爆)!
しかし、この無駄のないやりくり
親近感わくねん〜(大糞核爆)!
ソレはわいも
更新したい〜(大糞核爆)!

2714の写真?

ホフク前進しながらか、あるいは逆立ちしながら
「カメラやないでえ、ラメカやでえ」と撮ったのか。

名鉄も部品の使いまわしが多いですが、山陽はそれ以上ですね。
東二見に捨てられん足回りとかようさんありそうです。

それはね、パパ

車輪のない電車が地面を這ってキターああああああ嗚呼嗚呼〜
とか言って喜んでたんだと思います。
なのでやってる事は今も一緒です(核爆)
あるでしょうねー東二見、いつかなんかに使えるから置いとこ!
庭に倉庫を建てた今は亡きオヤジを思い出します

糸目はリセットを希望

こうして見てると、山電ってどんどんブサイクのスパイラルに陥ってませんか~(ノД`)ミーミー

押し付けられたキハ35もとい、700形はともかくとして

2700形の2扉の顔が一番カワイイじゃないですか~♪

でも3扉車や運転席側の窓が小振りになったナニは、「変態モデラー枠」として極少数の需要があっただろうし・・・

そう考えてみると「確信犯」だったのかなぁ~

わぁーい!! 姐さん

さすが姐さん オメガ高い!
2700形の2扉の2両、かわいいっすよねー♡
他よりちょっと早かったので1灯の2000顔、それも慣れ親しんだ貫通化後の方が私は好きです。なので写真も少し撮ってました
非貫通2000形は忍者ハットリ君みたいな顔です(爆)
ところで、なぜ尾道?

こんだけ

使い倒されれば、車体も下回りも本望ですね。
5000ケーのモーターはまだ現役なんでしょうか?

まさにそのとおりです

Cedarさん こんばんは
なんと5000ケーは3000ケーと同じモーターを使ってます。
(ただし5030ケーという比較的新しいVVVF車を除きます)
勝手知ったるモーターだとメンテも楽、非常に合理的ですね。
使い続けるだけあって信頼できる良いモーターなのでしょう、
ちなみにミツビシ製です

いやぁ〜

図解付き使い回しの術、お勉強なりました!
これで山陽電車の東大に逝けそうです。

うひゃー

Chitetsuさん こんにちはー
かつて私も山陽東大へ逝こうと勉強したのですが、今ではすっかり忘れてしまいました。なので忘れないうちに自分のために描いておこうと・・・
ボケ防止にゃ良さそうですが、見返すとわけわかめです(爆)

2両目

はじめまして。
最後の3000系4連、2両目も両開きの3506みたいですね。3506~3508は3次車で床面が2次車より高いので、このような段差が付いたものでしょう。にしても、こんなにハッキリ段差が分かる写真は初めて見ました。

ようこそお越しくださいました

いぶき工房さん はじめまして
お名前はだいぶ前から存じ上げております。
これ3506ですか、手持ちの昔の編成表ではこの編成3両になっており、わからないまま先走ってしまいました。
すごい差でしたので、てっきり・・いいかげんですね。本文も訂正しておきます。ご指摘ありがとうございました。今後ともぜひよろしくお願いいたします。
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。