スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複々線

皆さんには説明するまでもないとは思いますが、作ってしまったのでよければ見てください
JR西日本の東海道・山陽本線、草津—西明石間は複々線になってます。このうち神戸市の新長田駅を境として東側は方向別、西側は列車別の複々線です。
それぞれの簡略図も書いてしまったのでどうぞ

ffsn01.jpg
左は列車別複々線で西明石—新長田間の大部分がこのタイプ。明石・西明石など新快速が停まる駅には点線の位置にホームがありますが、他はありません。前回登場の列車線快速が須磨・垂水・舞子に停まらないのはこのためで、停まらないというより停めようがないワケです
右の図は方向別複々線で兵庫—草津間の大部分がこのタイプ、新駅などは点線部分のみにホームを設置したものが多いようです、ホーム1本で済みますからね
方向別複々線の場合は列車線・電車線の乗り換えが楽ですし、どちらかの線に支障が起きた時でも渡り線があれば融通がききます

ffsn02.jpg
神戸駅の東側、下り列車線を走る新快速。渡り線があるので下りは内側へ、上りは外側へ出ることができます。私が国鉄を利用してた頃、ここや兵庫で転線する快速をわりとたまに時々見かけました

新長田駅

ffsn10.jpg

この駅すぐ東で方向別から列車別の複々線(または逆)になります
図も書いてもたから見てください、右が大阪方面です

ffsn04.jpg

図の番号1(下りホーム東端)から
ffsn05.jpg
下りの電車線快速電車、6両ですね、混んでまっせー、たぶん

ffsn06.jpg
下りの新快速が今まさに電車線の下をくぐろうとしています
図にあるように手前の線路は和田岬線への送り込みや川重からの新車回送などに使われています。なので兵庫手前までは5線です

ffsn07.jpg
振り返ると接近中の快速の右に上の新快速のケツが、さらに奥には快速の後をつける新快速のライトが見えます。同じ電車ばっかりやー!!

図の番号2(上り電車の最後尾)から駅方向を見たところ
ffsn08.jpg


そして図の28番で撮ったのが
ffsn09.jpg
このおっさん

このおっさんも鉄らしいですな

鉄にとって複々線の楽しみといえばやっぱ併走ですよね
チェイス! ・・・残念だったなぁ 黒い炎(??)

ffsn03.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どんな時間にアップしようが

読んでまっせ。
酔っぱらってますので、明日、キチっと細部までチェックさせていただきます。

ほんまに

ナニ考えてるかわからん奴ですよね
酒飲んでないけど「良い子は寝る時間」ゆうて寝てますわ
あ、コメント喜んでましたでー いつもありがとうございます

成程

鷹取の出入りの関係があるので、方向別から列車別にチェンジするわけですね。

黒い炎、終わったと思って油断すると、♪チャーチャーチャラチャラ!
ほぼ全員が飛行機で逝っちまいました。

No title

 関東のJRはみんな列車別の複々線なんで、併走もいまひとつ迫力に欠けます。私鉄は東武、小田急、東急も全部方向別なんで、会社の枠を越えた併走が楽しめます。

永遠のテツ人28歳

さっき見てきました。
新長田の駅近くにあんなでっかいモノができていてオドロキです。

ありがとうございまーーす!!!

シグさんこんにちはー
鷹取までの複々線とそれ以西では30年近く建設時期の開きがあるようで、西区間は山側に増線したためそれまでの本線(駅つき)をやむなく電車線にしたようです。
黒井ミサ黒い炎のその部分はバラエティなんかで使われてますね、シグさんなら反応してくださると思ってました〜
好きでしたがメロディーを口ずさむといつの間にか「とぼけた顔してババンバン」とすりかわってしまいます(爆)

No title

モハメイドペーパーさん こんにちは
東京の併走はイロイロあって楽しいでしょうね
昔は方向別で優等列車やJTと並ぶとわくわくしました
でも一番多かったのは貨物、荷札見てても飽きますし・・・

No title

しなGさん こんばんは
見てしまったんですか・・・知らん間にこんなに大きく(爆)
考えたら震災前のこの場所、アーケード付きの商店街だったよね

いつもは電車線を利用している糸目姐さんですが、今日はオチゴトで列車線を利用しましたが…まぁ~よく揺れること揺れること!

特に横揺れがひどくて、つり革を握ってないと飛ばされてしまいます(ノД`)

スピードはいらないので快適な移動空間をキボンヌしたいで~す(>_<)

わーい!! 姐さん

こんにちは
揺れますね〜 特にカーブでドコッドコッと横から突かれる感じが怖いです・・・そういえば今日は4月25日・・祈りを捧げる日ですね。
安全は確保されての上なのでしょうが仰る通り快適とはいえないかもしれませんね、でも早く着けるし・・う〜ん
糸目三輪の復活、願っております
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。