スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄高砂線・別府鉄道 野口駅

tbnog03.jpg
加古川からの列車を待つ別府鉄道キハ3 昭和46年撮影。左が国鉄高砂線、加古川方面を見ています。しかしこの電柱・・・

野口駅は昭和59年1月に別府鉄、11月に国鉄高砂線廃止で廃駅となってます。
現在両者がもしあればJR加古川と山陽電車高砂・別府を結ぶので、最近よくある振り替え輸送時にも役にたちそうですね(爆)

tbnog02.jpg
ホームが舗装され、待合小屋もややグレードアップ、コンクリの電柱に変わり踏切も設置された10年後の姿

tbnog04.jpg

tbnog05.jpg

tbnog07.jpg

さて、この野口駅ですが駅本屋があったのかどうか、情けないことに私には記憶がありません。駅への出入りはもっぱら線路わたってヨイショとホームにあがってました

tbnog06.jpg
右側の建物が駅本屋だったのでしょうか? 少なくとも乗務員の方の休憩所かなんかはあったはずです、4枚目にちらっと写ってるんですが・・全然憶えてません

tbnog08.jpg
ああ、その場所から撮ってるのに・・・なんてことでしょう。いちおう渡るところがありますね
でも2枚目の写真では下車した親子が踏切向いて歩いてますのでやはりなかったのでしょうか

tbnog10.jpg
ここはドコ、さいはての地?って感じの加古川寄り。駅の目印になる高い木が2本ありました

tbnog09.jpg
別府鉄車両は折り返し待ちの間、昔は駅に据え付けでしたが晩年はひとつ上の写真を撮ったあたりまで引き上げてました。乗務員の方は右にある立派な小屋で待機。1ヶ月後に廃止をひかえた最後の正月、しめ飾りがついてます

tbnog11.jpg
昔と比べるとホームも少し延長されてます。右の2本の木は、もしや・・。
ところで線路に降りてしゃがんで写真撮ってるバカが見えますでしょうか
それはワタシです←昔そんな番組なかった? マント着て3人出て来るやつ(爆)

tbnog12.jpg
おそらくこれを撮ってたんだと思います

tbnog14.jpg
駅の高砂側。加古川からの高砂線列車を受け、同時発車の別府鉄はこのカーブまで併走しながらやってきます(加古川行きの列車と別府鉄はだいたい同時進入で連絡)
廃止が迫った頃なので駅にはそれなりのギャラリーが

tbnog15.jpg
でも昔もファンの姿はそれなりにありました
久々の あんたかーーっ!?

tbnog13.jpg
1983年、夏


・・・ハンカチください




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう32年になるのですね

野口は本当に何も無い乗り換え駅でしたね。
加古川と高砂の中都市同士を結んでいるとは思えないほどの風景でした。

No title

しなGさん こんにちは
たしか市役所が近所にあったと思いますが本数がアレで、さらに車両がアレですから・・・
まぁソレがよかったのですが(爆)

で、極道車掌は?

ヤツはハフハフ専門でっか?
Mさんのウンコ座り、決まってますね。

あの方は

幸いあの時しか会ってません
シグさん こんにちは
決まってるでしょ、いかにかっこよく座れるか日夜研究してた頃です(爆)
いつもコメントくださりありがとうございます〜涙

No title

別府鉄道って「なんちゃらマガジン」の創刊号で、日本にもこんな鉄道がまだ存在するのか~~~!なんて、幼少ながらおらんでしまったもんです。

そしてあの雑誌に関わるようになって、まさか土山駅ニアーの稲M町に引っ越してくるなんて・・・

人生どう転ぶか解らないもんです(汗)

わぁーい!! 姐さん

なんちゃらマガジンの創刊号は、たしか西北の平面交差とともに廃止直前の記事が出てましたね。で、その後なんちゃらマガジンのお仕事もされてたんですかぁー? 
ある時は車掌さん、ある時は執筆者、そしてヅカファン、琺瑯ハンター、稲M町住まい・・・ああ、ますます謎のベールに・・・
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。