1970年の高松駅

夏休みで帰省する人、旅行に行く人・・いろいろな思いの人たちにまぎれて連絡船を降りたら、待っていたのは四国各方面に向かうディーゼル急行たち。カラカラカラ・・・ 音、匂い、独特の雰囲気・・・1970年7月、家族で行った四国高松旅行は、期せずしてワタシの「センチメンタル・ジャーニー」になりました。

神戸から初めて乗る181系特急「うずしお」で宇野へ。宇高連絡船でうどんを食べ、着いた高松駅で家族に「チョトマテクダサーイ」と言うが速いかカメラもって走りだします。こういう時のヲタは散歩に連れ出した犬の鎖をはずすようなもんです。
四国は当時特急がなく、急行が最上位。全線非電化なのでさぞかしSLもしこたま・・と思いきや意外と早く無煙化されてます。これが気動車天国と言われた所以でしょう。急行には愛称板がつけられてます。関西では「おまえは、えーと、但馬ぁ? みまさかぁ? みささぁ? 名札つけな誰かわからへんやろが!」でしたのでうれしいところです。

ashi1.jpg
まず出迎えてくれたのは「あしずり」。先頭(いやケツ最後尾)はキハ65です。小さいのでちよっと拡大してみましょう。
ashi2.jpg
キハ65-8、キハ58に似てるけど、やや低い屋根で短いスカート(あぁ)付き。いつも撮ってたここ↓で見た時、
65+58.jpg
おぉぉかっこえぇー、これは急行気動車の革命か、これから全部これになるのかぁーよしよしと思ったものでした。しかし実際はハ客冷房の工作員だったようです。

Uwa.jpg
そして次は「うわじま」貫通ドア閉めてほしかったです。暑かったのでしょうか、クーラー積んでるみたいですが・・・今なら確実に故障ですが、この時期の気動車は「クーラー買ったけど、家、電気とめられてるの、うふっ」がよくあったそうです、そのために工作員ができたとか。

そして大好きな55系の「阿波」
awa1.jpg
ちょっと拡大してみましょう
awa2.jpg
正面から。あぁいにしえの急行・・・
awa3.jpg
ちょっと拡大してみま・・・コラ、ちょっと待てェ 高松駅で4枚しか撮ってないのを隠そうと拡大して枚数増やしとんちゃうんかぁ? そんなことばっかりしとったらイ「ち が い ま すっ!」
awa4.jpg
どーん キハ26-258、対特攻対置物衝突時衝撃吸収装置付きです。この「バンパー付き」は四国のご当地装備だったのでしょうか・・・他では見たことありません。
Kiha26-1.jpg
バス窓初期車のこいつもついてないしー
Kiha26-2.jpg
こいつにもついてません。フタ付きタイフォンが、でかすぎる気が・・・

さぁこれで短時間で西行きの「うわじま」南行きの「あしずり」東行きの「阿波」とゲット。あとなんかあったっけ・・そういえば「うわじま」系統で「いよ」ってなかったかな・・・・あーー!忘れてた「いよ」はまだだわ!
ん?

「いよはまだ・・」

IYO2.jpg

・・・なるほど、それで冒頭の文なのか 若い人は、しらんわー!!

※当時の四国の急行は他にもあります。ただ便宜上・・・

次回は高松「私鉄編」!・・・私鉄ってアレしかないやんか。
ま、そういうコトデンな








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

テキストだけのjpegに感動しました~(糞爆)♪

えー!

それだけー?
このオチ、電車の中で思いついて、ぐふぐふ笑いこらえてたのにぃ。
あかんかー

座布団1枚

本編も期待してます。

ありがとうございますー

ざぶとん1枚 いただきましたぁー
もっといただけるよう、がんばります
プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: