fc2ブログ

シリーズDL 【ちっちゃいやつ~DD13】

貨車移動機

240128DL01.jpg
って言うのが正解なのかどうかわからないが、あちこちの駅の片隅で見かけた赤いやつがチキに積まれていた
どうやら配置移動機らしい


鷹取工場の入換機

240128DL13.jpg

240128DL02.jpg
色は紺だったかと・・・、ロッド付き(70年代)

240128DL03.jpg
これも1号機、2代目?
こちらは暴走族が流行ってた80年代に撮影

240128DL04.jpg
2号機
JRになるとこのようなおしゃれさんになっていた

240128DL15.jpg
鷹取工場内をパパラッチ(最近聞かんなぁ、このコトバ)
左が塗り替え前の2号機(たぶん)、右が初代1号機
ここは解体場のようなので初代1号機は解体待ちなのかも


DD13

240128DL05.jpg
1ツ目の初期型、番号は108か109
私が撮った1ツ目はこれのみ
古臭いけど味があるなぁ

240128DL08.jpg
入換のための引き込み線にて(現・須磨海浜公園駅付近)
危ないから乗るなと書いてある 
でも、
「乗せたろか~」と言われたことがある(爆)

240128DL09.jpg
鷹取からの引き込み線、石油会社へタンク車を迎えに行く
ここから南へ下った国道2号で市電と平面交差していた

240128DL06.jpg

240128DL07.jpg
三ノ宮を行く256
よく見るとキャブに3人、たぶん出場試運転だな


DD13 600番台

240128DL10.jpg
重連総括仕様、フロントデッキ周りがにぎやかになった

鷹取に何機か常駐していたが、所属は姫路だったと思う
神戸・兵庫の臨港線、灘の操車場の入換、
そして

240128DL14.jpg
和田岬線も担当

あ、それから

240128DL12.jpg
高砂線C11の代走も

おメェを撮りに来たんじゃねえ〜!!(爆)


240128DL16.jpg
華々しく特急客を牽引!!・・・入換だけど


ちっちゃくて赤いやつやDD13はどこにでもいた
それゆえ撮る気が起きなかったのだが
気がついたらもういなかった

240128DL11.jpg

スポンサーサイト



昔、モケー

こんなのがでてきた
友達と我が家で遊んだ時の写真
小6~中1くらいの頃と思われる

2401mka01.jpg
Bタンクの後補機つき貨物がスイッチバックを登る
この見事なセクションはたしか亡き兄がつくったものだと思う
それにしてもきったねぇ畳(爆)
うちにBタンクはなかったのでおそらく別々の友達が持参したものだろう
冷蔵車と銀のタンク車はうちのかな
まるで綿のような煙が貨車の上を這っているのがすばらしい

2401mka02.jpg
60のPをもってる友達がいたのは覚えてるが、コレ、65だわ
こんなのもってるフトドキものがいたのかー!!

2401mka05.jpg
ちなみに我が家所有の動力車はコレ(爆)

2401mka04.jpg
C58を持ってるフトドキものもいた

2401mka19.jpg
EDと客車は・・・お手製だろう
でも懐かしい香りがするわ
みんな場数をふんでうまくなっていったのだ
私以外は(爆)

2401mka06.jpg
これもお手製かしら? 

2401mka03.jpg
きったねぇ家、ですみません(爆)
誰かわからんが客車4両も作ったのか・・・4つとも形式が違うが近代化された車両が好きだったようだ
サッシ塗るのはたいへんだったろう、お察しします

それはおいといていちばん後ろに見えるのはなんとC62
ブラスの蒸機を買ってもらえなかった私が作ったプラモデル(爆)
ブラスモデルとならべるとあきらかに見劣りするため

2401mka07.jpg
炭鉱鉄道に配置された(爆)
しかも

2401mka08.jpg
なぜか火の手が・・・ 
燃やされとるやないかー(爆)

ほんまロクなことせんなぁ・・・
家で撮った写真の参加者はほとんど覚えてないが、

これはアイツだな


国鉄七尾線にて

私が住む神戸では雪がほとんど降らない

輪島行の急行で七尾に着いた時はもう暗く、あわてて宿を探した
運良く駅近くの旅館に空きがあり、おばちゃんが
学生さんだから1泊700円でいいよと言ってくれた

翌日、6時に宿を出て駅へ行くと
あたりはこんなんだった

2401ngb01.jpg

昨日着いた時は雪なんてなかった
3月も末、もう春だよな・・・

地元の方からすれば、こんなのはたいしたことないのだろうが
私にとっては初めての雪と蒸機の組み合わせ 
しかも初めて見るC56!!

2401ngb02.jpg

めちゃくちゃ寒かった
でも、めちゃくちゃ嬉しかった

2401ngb03.jpg
和倉にて

この日は一日C56を追っかけ、夕方もう一度七尾駅の発車を撮る

昼間の陽気で雪はとけていた
やはりもう春、今朝はたまたま積もったのか?

2401ngb04.jpg

発車シーンがこれまた素晴らしかったので、このあと金沢へ向かうつもりだったが急遽変更してまた追っかけた

そして暗くなったので能登中島で見送る
次の金沢行までかなりの待ち時間があった

雪が降り出した

この降り方だと明朝にはまた積もってるだろう
こういう日々のくりかえしなのか

思ってる以上に冬が長いのかもしれない

2401ngb05.jpg


翌年、冬の真っ只中の2月に再訪
雪の中でもういちど撮りたかった

2401ngb06.jpg

そしてまたこの地で感動をもらった

でも雪に慣れてない私は歩くだけでへとへと
ここでは毎年こんな冬と闘ってるのか・・・

荷が重いのだろう、1歩ずつって感じの速度だ
この先、進む道は厳しいだろうけど

2401ngb07.jpg


がんばれー!!



令和6年1月1日

2401sa01.jpg

新年
あけまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


番号2024は撮った覚えがないので
110(零・輪)6
ということでここはひとつ・・・

2401sa02.jpg



・・・今年って、令和6年で合ってる・・よね(爆)


プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: