FC2ブログ

北条鉄道ふたたび

去年の秋、初めて行って、当ブログ最長記事となった北条鉄道
こちらを先に読まれると一層おいしく→

沿線は田んぼだらけだった
水鏡にゃ遅いけど今頃は緑々でエエやろな~
と、ポロッと言ったコトバに妻が反応して言った

いっぺん つれてけ(爆)

1907tht01.jpg
粟生から乗ったのはなんとロングシート!!
そんなもんあるんかーと言いつつも他に客は1人だけだったので広々、開放感はハンパない
(全部クロスだと思ってました、ロングの当選確率は3分の1)

1907tht03.jpg
ん?

1907tht04.jpg
ドーナツ、「訳なし」になっとるー!!

1907tht02.jpg
いやっほー!!

アンタいつも車内で走り回っとんの?
いや、これはブログ用の演出やがな、おもろいやろ~(爆)
でも、ブログのお客さんメチャクチャ減ってもた言うてたやん(釘)


1907tht05.jpg
第三セクターをとりまく現状には厳しいものがある。適度な増便は効果的かもしれないが、全線単線の北条鉄道に於いてはほぼ不可能。ふだんの昼間はいいが、ラッシュ時や多客時の対策として、たとえば中間にある法華口駅に交換設備を作る、というのはどうだろう・・・やっぱ芸風が違う(爆)

1907tht07.jpg
前回すばらしいシーンと巡り会えた「網引駅」


1907tht06.jpg


いったん終点の北条町(ほうじょうまち)へ
前回手に入れられなかった硬券のワンデイチケット(往復運賃と同額)を入手
さぁ、乗るぞぉ~!!
電ちゃり(爆)


そうなんです、今日は自転車を借りて
「田んぼ道をチャリで走ろう!! ついでにキハ」

いちおう観光地にも行きましたが、そんなもん出してもしょうがないので鉄関連で(今回の写真はイメージ的に入れてますので順はバラバラです)

1907tht08.jpg
「ここで電車撮るからちょっと待ってくれ〜」

1907tht09.jpg
見捨てられる夫(爆) 

1907tht10.jpg

1907tht11.jpg

1907tht12.jpg

法華口駅に着いた
駅に入ると、何やら構内踏切のようなものが・・・

1907tht14.jpg

1907tht13.jpg
↑去年来た時はなかった

てっきり駅のホーム側から眺めるスポットでも作るのかと思ったら
なんと交換駅になるそうだ
先ほどの私の提言は正しかったようだ(爆)

3駅並ぶ木造駅はどれもホーム対向側から撮れない(と思う)
前回、これは非常にもったいないと思った

1907tht15.jpg
唯一は長(おさ)の踏切からだが、それでもこの程度
法華口に対向ホームができれば真正面から撮れる、これは楽しみだ
列車増便はどうでもええんかい!!(爆)

1907tht22.jpg

1907tht23.jpg


1907tht18.jpg
あちこちで待たされ、あきれる妻
顔が見えませんので、この機会に皆さんに紹介しときますね


1907tht19.jpg
妻です(爆)

1907tht20.jpg
おー、久しぶりやないか!! わけあり夫婦!!
元気やったかー!!


今気付いたけど、右端の・・・

1907tht21.jpg
これは、いったい・・?

不思議な駅だ


1907tht17.jpg

1907tht16.jpg

次の長駅あたりで電池残量はついに1
今回借りた電チャリ、坂道を下ると充電ランプが付くのでどうやら回生付きのようだった
「すばらしいやないか」と思ったのもつかの間、回生時のスピードダウンが半端なく不快。そもそもチャリは坂を高速で下る時に快感を覚える乗り物である(ちがうか?)
なので電源を切ってたのと、ちょっとした登りにでもパワーモードを使いすぎたのが災いしたようだ
こんなとこで電池切れはシャレにならんのでここからは亀足で進んだ

まぁ急ぐこともないやろ、日ィ暮れてもエエやないか

1907tht24.jpg



一時はどーなることかと思ったけど、結構よかった
ワシ大満足やけど、もうガタガタで一歩も動けんわ・・・おっ!!


1907tht26.jpg
きょうはこっち(粟生線)へ来とったんかい~


はずかし、寝たふりしとこ(爆)



1907tht25.jpg





スポンサーサイト



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: