FC2ブログ

吹田機関区 1枚の写真から

涙をぬぐいながらJR岸辺駅についた

続きなんかー(爆)

なんか知らんが足が痛い(泣)
しゃあない、阪急様の正雀のぞき見は中止してもう乗ろう。
もともとJRに乗る予定だった・・・というのは約50年前の吹田機関区の写真があり、現在と比較したかったからだ
それはこれ

190517st01.jpg

青春国鉄編にも載せたやつだが、これ1枚しかない
しかも曇天下で走行中の列車から撮ったものなので甚だ不鮮明なのだが、私にとっては蒸機がいた頃の国鉄エキスがぎゅうっと凝縮されたうまみたっぷりの1枚なのだ(他に言い方ないんか?)

しかし、すいたなのに電車は混んでおり、昔の撮影場所あたりではドアの分厚いガラスごしにこっそり撮るハメに・・・だって車内でパシャパシャやったら
鉄ヲタみたいやん

次の吹田駅で客が動いたのでドサクサにまぎれて後ろにへばりついた

190517st02.jpg
左端の築堤は城東貨物線

190517st03.jpg
ちょうどこのあたりか

190517st04.jpg
振り返るとこんな感じ
登っているのは先で本線を跨ぐため
つまり

190517st05.jpg
こういうことデス
なお写真の右側へ進むと新大阪からの新線、おおさか東線(だっけ)と合流する。新大阪からそれに乗るとなんと阪急淡路駅の近く、JR淡路駅(だっけ)に飛べるのだ
愉快ではないか(いや、言ってる意味が・・・)
こんど行ってみよう♪

さて
家に帰って写真を検証してみた

190517st06.jpg
その場所を撮れてたのはなんとか2枚
残念ながら少し角度が違うが比較してみる

190517st01.jpg
190517st07.jpg
左端の検修庫とノコギリ屋根の工場が決め手
昔写真のノコギリ屋根はガントリークレーンの向こうに見えている

190517st08.jpg

そのガントリーの前にはD51

190517st09.jpg
どうやらナメクジのようだ
ドームのあたりがぬるぬる(違っ)
吹田のナメクジはデフなしと聞いてたが・・・
見えにくいが後ろにつながってるやつもそれっぽい

蒸機末期の頃にこんな魅力的な奴らがいたのか
じっくりと訪問するべきだった・・・

吹田の無煙化は71年春
用済みになった蒸機たちは灘貨物駅の東端に束になって疎開留置されていた
電車で通る際は必ず見ていたが、行かずじまい
ナンバー、ロッドがはずされた姿はあまり見たくなかった

その左側には

190517st10.jpg
2両の旧客。右のはどう見ても車体が短い

190517st11.jpg
左のは拡大したら37 2が読める
この2両、職員輸送に使われていたというスヤ(当時の配置表ではマヤとなっている)37-2とオヤ30-4でほぼ間違いないだろう

そしてその奥には
EH10やEF60・65がてんこもり

どうでしょう
美味かったですか?(爆)



190517st13.jpg
「吹」現在の配置は貨物用EF66と210(1回目訪問時)

190517st12.jpg
国鉄末期には宮原→吹田に転属したPFもいた

190517st14.jpg
もちろん
キミたちもつい最近まで
そうだったんだよね



スポンサーサイト



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: