FC2ブログ

ひと駅歩こう 山陽東垂水〜垂水駅


18911ht01.jpg
山陽東垂水駅

18911ht02.jpg
以前に出したかもですが、明姫電鉄のものと思われる古レールが使われているこの駅は

18911ht03.jpg
国道2号、JR山陽本線の電車線、列車線、そして山陽と4段階段のてっぺんにあります

しかし、昔は山陽は路面を走っており、この東垂水あたりで国鉄をオーバークロスして山側へ移っていたそうです。

18911ht04.jpg
路面をトコトコ走ってた、てか
見たかったなあ・・・
といっても昭和初期の話(当時は宇治川電鉄)、須磨から塩屋あたりまでは古い絵葉書に路面を走る姿が残ってますが、肝心の交差部分の写真は見た事がありません。
その痕跡があるというのは地元鉄では有名な話なのですが実際どんなものなのか見た事がなかったのでやってまいりました。当時は市電みたいな規模だし、国鉄も複線なのでそんなに大きな構造物ではなかったはずです

18911ht05.jpg
こっち側もええやん!! でもええのはJRの電車線・・・
新快や貨物が走る列車線はケーブルでダメダメですわ
東垂水駅からの跨線橋はここまで高い壁に覆われてます。
でもスキマはあるのでこんどヒマな時、列車線にチャレンジしてみよう
ずっとヒマだが(爆)

まぁ、それはおいといて痕跡はドコ・・・

へ? コレかいな

18911ht06.jpg
ソレしかあらへん

無事発見できました~!!  ああよかった
では、また!!





・・・とかいうて終ったらこのブログさらに見捨てられるやろな(爆)
ちょっと近づいとくか

18911ht07.jpg
うーむ、このナナメ石積み、まちがいなさそう
でもそれ以外にはコレといって・・・

18911ht08.jpg
そしてここへ。
なんでここだけエグれてるんやろ
あ?

18911ht09.jpg
エグレの中はレンガ積みやないか!!
こんなトコにレンガ積む必要ないもんな
これはもう間違い無い

無事発見できました~!!  ああよかった
では、また!!



・・・もうちょっと進も

18911ht10.jpg
ん?

18911ht11.jpg
なんや、このおにぎり・・・
線路点検用なら後ろに見えるような階段でええよな

帰って複線時代の写真を見ると小さな踏切がありました。
私がここへ降りてきたのは東垂水駅の跨線橋でしたが、それができる前の山側から海への道だったのでしょう

さらに進むと

18911ht12.jpg
これも山側から海への道? 
山陽の東垂水駅は交差していた時代、現在より西にあったはず
これはもしかすると駅への通路だったのかも知れません

18911ht13.jpg
垂水駅手前(東側)の福田川の歩道橋から
左上が東垂水駅、そこからの跨線橋が見えてます。現在、塩屋の西からここまで人が海側に降りられるのはこの跨線橋のみです

18911ht14.jpg
国道2号の橋も由緒ありそうなものでした。
何度も通ってるけど知らんかった

18911ht15.jpg
JRの鉄橋
103系なら似合いそう。また日曜日に来よう

そしてすぐとなりには山陽が・・・

18911ht16.jpg
JRよりちょっと低いのは知ってるけどなんか遠いな

18911ht17.jpg
うわ、JRと結構間あいてるやん

18911ht18.jpg

後ろを振り返ると

18911ht19.jpg
JRの施設。
この先に昔の駅の痕跡やさっきの通路の出口があるかもと東垂水駅近くまで進んでみたものの、家が建て込んでおり警告看板もあって、不法進入になりそうなので断念。昔を色々想像できそうな空間です

山側から川を渡って高架沿いを垂水駅へ

18911ht21.jpg
山陽

18911ht20.jpg
JR
その向こうに先ほどの国道橋が見えてます
昔は両者とも垂水駅は地上。ここに低い鉄橋が並んでたのでしょうね

短い区間でしたが知らない事いっぱい発見できました~!!  
では、また!!



18911ht22.jpg
くそっ、オレの好きな言葉、消しよったな
なんかヒワイなもんみたいな消し方やないか
よーし、ここは一発バターで・・・


そりゃ読者減るわな(爆)




スポンサーサイト



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: