FC2ブログ

模型とワタシと須磨信号扱所

なんか滅茶苦茶なタイトルですが、今回はそんな話でございます

このGW、すごいものを見せていただいたワタシ
すごいもの→
さらにそのあとついていったところがなぜか知ってる有名模型店!!!
何か懐かしい青春の記憶が甦ってきました

ハンダが フラックスが やけどの叫びが響いたあの頃
熱っ! あっ、なんでおまえが落ちるねん! あっつぅぅーー!
夜のしじまになんと饒舌なことでしょう

そんな記憶をたどって、おもちゃ箱(あるのかっ!!)をひっくり返してみました

鉄であれば模型を「やらない」という人でも家にいくつかの車両、ころがってるかと・・
ワタシもお気に入りの車両はほしいです。でもNにしても完成品は結構高いですよね
moke01.jpg
30年ほど前、辛抱たまらず買った阪急6000系4両、金属製です。

moke02.jpg
M車の車輪の大きさに萎えました
今はこんなことないのでしょう ね(←最近の事情を全く知らないのバレバレ)
そして、いざ走らせると腰ふりふりのフラダンス状態でした

昔は自分の好きな形式は完成品などほとんどありません。そこで、作ろう! となるワケですが、ワタシは昔からコツコツができず、一刻も早く完成した姿が見たくなります。さらに塗料のあのニオイが苦手で(←コレ致命的)水性カラーを筆塗り!
・・・なので、結果はご想像のとおり。
とにかく若い頃はGM板キットを買い込んでは滅茶苦茶な改造、塗装をしておりました

moke03.jpg
それらの残骸。一部はプラ板からの自作も・・・
なお165と475はリサイクルショップで買ったもの

moke04.jpg
でも「みやび」だけはフル編成・・・

moke05.jpg
いちおう自分なりに頑張りましたが、とても人には見せられません


昔、RMで「ブラスキットにトライ」という連載がありました。たしか最初は阪急P6だったかと・・・
それに激しく触発されたワタシは、どーせ作るなら蒸機やろ!! と、意を決してとある模型屋へ。
しかしそこで、模型屋ではなぜかしてしまう「知ったかのフリ」をしているうちに店の人にバレました
「あんた真鍮キットつくったことあるの?」
「いや、実ははじめてで・・・」
「悪い事は言わん、まずはハコもの、この貨車なんかどぉ?」

いったん退散して、近くの公園でとりあえず一服

「貨車ぁ!? わいを誰やと・・(ただのアホですが何か)」
そして20分後、再び店に行き
「やっぱり買う!!」 
ささっと買い、逃げるように駅へ走ったのでした

moke06.jpg
で、買ったのはこれ、2まん9せんひゃく円は他の精密メーカーの半値くらいでしたが、それでも当時(今もやないかっ!!)お金がないワタシにとっては、まさにヒヨドリの線路から飛び下りる決断でした。
そして1ヶ月近くは箱の開け閉めだけをくりかえす日々
嫁が「コレいくらしたん?」
「ろ、6350えん」
「へー 結構するんやね」

moke07.jpg
できたのはコレ!! 残念ながらこれ以上大きくはできませぬ。
また、苦情やツッコミはお受け出来かねます。さすがにコレだけは缶スプレーで塗ってます

moke08.jpg
HOはかざって見るだけなので赤プレの反対側はノーマルプレート!!
つまりひとつぶで2度おいし・・・
ありえへーん(アナタ今、そう思いましたね)

moke09.jpg
実は当初は門デフの11号にする予定でした

このC57のようなものは不思議なことに店主の予言どおりキャブやらボイラーそれにデッキなどがいがんでます。
大震災では本棚から転落、打ち所が悪く、いがみはさらにひどいことに。
もし打ち所が良ければ直ってたかもしれません。
これの実機があったなら乗務員はすべりおち、配管を適当につないでいるので、火入れするとたぶん爆発します

もう、身のほど知らずの工作は金輪際やるまいと誓ったのでした

それから20年ほど、模型とは全く遠ざかってましたが、例の本を作ってからまた電車の模型がほしくなってしまい、作る楽しさいっぱいのキットを買い込みました。
が、そのまま放置、やる気だけはあるのですが・・・歳ですかね

今回、見苦しいものをお見せしてしまいましたので
付録!!

おもちゃ箱をひっくり返した時、こんなものがでてきました

moke13.jpg
なんと山陽須磨駅の信号所のペーパークラフト、どなたか忘れましたが、いただいたものです
moke14.jpg

moke15.jpg

moke16.jpg

これならヒマつぶしにちょーどいいやと思ったら
もっとヒマこいてた次男が作ってくれました(核爆)

それでは実物編ですっ!!!

↑ぐふふ、一度やってみたかったの♪ もう二度とない鴨~ 

山陽須磨信号扱所
須磨信号扱所はもちろん山陽須磨駅にあります。調べましたが、いつ建ったものかわかりませんでした

moke18.jpg
上り(大阪方面)ホームのやや西側、物心ついた頃にはもうありました
でもまじまじと見るのははじめてです

moke19.jpg
中に人が居るのを見た記憶がありますが、今では必要ないものでは・・
ここにこうして建ってるのが不思議です

moke20.jpg
いつまでもここにありますよう・・・

moke21.jpg


何か、ちゃんと作りたいですぅぅぅ~~




スポンサーサイト



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: