FC2ブログ

阪急6000系

600001.jpg

2200系で従来の顔から変わった阪急。その後登場した6000系も同じ顔でした。
今後はこのスタイルか・・・と、ちょっぴりさみしい反面、やっぱり阪急様の新車、信者としては「ついていきまーす」って感じでしたが、後にみんなこの顔になるとは思ってもみませんでした。
2200系もそうでしたが、ワタシにとってのツボは側面の2つにわかれた幕、神戸高速の地下ですれ違うとひと目でわかり、うわーかっけーと思ったものです。
そんな6000系の誕生は1976年。その年の4月、正雀で入線ホヤホヤの6101と対面しました

600002.jpg
6101、トップナンバーは6000-6100ですが6001-6101の方が先にできてます。
なんとなく重い感じがするのはスカートの色のせい? この時は台車と同じ色が塗られてました。
ん? 誰ですか「これはいらんからとなりの奴出さんかい!」「となりの奴の屋根のぼりたい!」と言ってる人は。

600003.jpg
まだジオマトの各種ステッカーが貼られる前です

宝塚線用は梅田側6000(逆側6100)から神戸線用は6010(6110)からの番号にわけられておりました。
さらに神戸線用は増結6020(6120)があり、6+2となってます

600004.jpg
この6110は神戸線用第1編成、運用開始は日記によりますと8月17日となっております。しかし6+2なのに山陽にはなかなか来ませんでした。そのうち編成が増え、翌77年12月14日の日記に太字で「やっと6000キター」と書かれてます。連解運用の6000系が揃い、一気に置き換えられたようです。
それと同時にワタシも活動開始
600005.jpg

600013.jpg

600007.jpg

600010.jpg

梅田側Mcは前パン、連解するので全自動密連です
600011.jpg

600012.jpg
東須磨にて山陽特急待避の須磨浦公園行6012と梅田行6013の離合

1979年に造られた6004-6104編成は宝塚線用ですが、新造当時わずかな期間のみ6両で神戸線におり、須磨浦公園にもあそびに来てました
600008.jpg

600009.jpg
屋根上はウェザリングしたくなるほどぴっかぴか!

従来車なら2枚看板となる記念ヘッドマーク付きの場合は

600014.jpg
ポートピア81

600015.jpg

600016.jpg
日本シリーズ、H田さんこれって何年? 
当然貫通ドアにステーつけて設置、ワタシは従来車の2枚の方がしっくりきます

600017.jpg
撮影はとんとご無沙汰してた頃、月見山で見た6115はHマークがなくなり
ワケワカメになってました。
このあと御存知のとおり屋根肩がベージュになっていきます

6000系は現在宝塚線に集結し、一部が神戸線支線運用についてるようですがワタシが会ったのは「阪・僕」の現場検証に行った時のこの6122のみ。
(夙川現場検証はこちら)
600018.jpg


最近またちょくちょく撮影しだしたので他の奴等に久々に会いにいこうかなー・・・

600006.jpg


やっぱやめとこ
スポンサーサイト



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: