FC2ブログ

和風列車 あすか

「あすか」は事故廃車の「みやび」の後継として登場、シックな「みやび」に対して「なんじゃコレ」というくらいハデだったので、あまり好きではありませんでした。
「みやび」については当ブログでしつこくやってるのでもういいですね

1810ask21.jpg

しかし何度か目にするうちに、これもなかなかええやないかと・・・
 ↑こーいうことはよくアリマス

1810ask01.jpg

1810ask02.jpg

1810ask03.jpg

1810ask04.jpg

1810ask05.jpg
編成(7両)の中央のサロンカー、反対側と窓数が違います。旧トワイライトのサロンカーと似てますね。これのみ14系改造、他は12系改造

1810ask06.jpg

1810ask07.jpg

1810ask08.jpg

1810ask09.jpg



では、反対側いきまぁ〜す(爆)

1810ask10.jpg

1810ask11.jpg

1810ask12.jpg

1810ask13.jpg

1810ask14.jpg

1810ask15.jpg

1810ask16.jpg

1810ask17.jpg

1810ask18.jpg

さて
この撮り方を見てピンと来た方もおられるかと・・・

そうです、私はコレのモケー化を企んでいました。

この手の車両はドアや窓を埋めてますのでその位置さえわかればOK。下まわりをさわるつもりはないのでこの雑な撮り方で充分!

あれは90年頃ですから28年前・・・

そしてこれが

1810ask19.jpg
28年間も工事が凍結されたままの「あすか」(爆)

だって曲面ガラスとかの問題をかかえたまま着工したので・・・
この頃、おっ、エエなと思ったらすぐ手をだしてました、

1810ask20.jpg
そういやこんなものも・・・
もちろん未完成、今見ても何作ろうとしてたのかわからない(爆)

そんな「あすか」なんとつい先日模型が発売されました
今まで出なかったのに廃車になってから出すかぁ? 
最近はあんなものからこんなものまでポンポン出るから困ってしまいます
でも、いい世の中になったもんですねぇ・・・
もうちまちま改造する必要はありません

しかしここでもまた問題が・・・
それは

近ごろのモケーは
どれも高すぎて買えナーイッ!!


ケツでふんだら壊れまっせ(爆)

 ↑わかるかな~ ちと心配



みやび→



スポンサーサイト

鉄コレ妄想族

HOのン万円もするキットをぽ~んと買って押し入れの中をキットだらけにしてみたい・・・男のロマンですね(爆)

ま、買う勇気とカネがない私はせいぜいこれでしょう

tkshm01.jpg

鉄コレ、みなさんもいくつかお持ちではないですか? あ、右上のは肉めしじゃないですよー
私もほんの少し持ってます。

いつも「よーし、リアルに改造じゃ」と思って眺めるものの、結構そろえる物が多く、ふたたび押し入れにもどすというのをくり返してます。
そうなる事がわかってるのでなるべく手を出さないようにしていますが、先日、とある模型屋さんでこんなものを見つけました


tkshm02.jpg
しんちゃんやんけぇーー!!

ん? 1300か、でも2扉やし1100みたいなもんやがな
あたいは雰囲気重視(すごく便利なコトバ)やし
確か前に出たやつは1350、3扉でKマーク付きなのであまり欲しくなかったのです
でも2扉はイイ、しかも値引きまでしてあったので買いました


tkshm03.jpg
おお、結構きれいやないか


tkshm04.jpg
しんてつダカラ・・・


tkshm05.jpg
本物は狭軌なのでちょっと違和感あるけど、仕方ないよな


tkshm06.jpg
全体的にええ感じです

・・・・・・・・
でも現行の塗装じゃないのでドアまわりが重たい・・・
やっぱり


tkshm07.jpg
コレやろ!!
1100なら反対側も


tkshm08.jpg
前パン、なので反転コピ太郎

そんで1100なら中間車要るよな 
2セット買うて継ぐか・・・

ディス イズ デ1300♪ ディス イズ デ1300♪
oh!

tkshm09.jpg
サ1200!!

つなげたら楽しいでぇ


tkshm10.jpg
バックにハルカス3つ(爆)

まてよ

これ、非冷房やないか!!(今頃爆)

非冷房でこの塗装はおかしいんちゃうかいな
いっそ旧色のほうが


tkshm11.jpg
これだがね、なっつかしーー!!

たしかこれに裾にもラインが入った


tkshm12.jpg
こんなんもあったが・・・どれがその色だったかわからんな
ここはやっぱりない方がええ
反対側は


tkshm13.jpg
反転コピ太郎
つなげると


tkshm14.jpg
ええがな~~
サ1200の旧色は忘れたん?(爆)

でも、神鉄にハマったのはつい最近だし
やはり現行の1100や!!

tkshm06.jpg
で、現実はこれだよ
まず、塗り替え・・これが難問だ。
そして冷房化。パンタ替えて、床下さんもなんとかせにゃ
あ、側面表示幕も要るでよ 台車はこれでええんかな
あー、買うことやること山積みやー

でもすべてうまくいったあかつきには
サロンカーあかつき(爆)→

tkshm15.jpg
こんな感じかーー!!


tkshm16.jpg
むふふふ・・・
まるでホンモノみたいやないか(爆)
最初からせめてこのくらいにしとってほしいのぉ
もちろん値段そのままで


よぉぉぉーーーっし!!


とりあえず押し入れにしもとこか


本日の画像はすべて妄想によるもので、実在しませんのよ





阪堺モ161のモケー

・・・やばいな 
RMMが路面電車特集、そんな日にこんなレベルの低い記事かい
せっかく訪問していただいたのに・・・すみませんが
不運だったとあきらめてください

今まで路面電車にほとんど興味がなかった私も「いっぺん見とこ」と阪堺まつりに行ったのが去年の6月。なるほど、かわいい電車でした。
そして今年の4月、初めて走ってる姿を見てからモ161の模型が欲しかったのですが、9ミリでは製品がありません。
HOともなるとまたハンダでやけどの日々、それにあのモンペモハモハコンペで諸先輩方のすばらしい作品を見た日にゃ・・
ま、それ以前に高価でワタシなんぞとてもとても

そんな折、こんなもんを見つけました

h161mo01.jpg
俗に言う(いや、普通に言うが)Bトレっちゅうやつです
この分野は今までちゃんと見たこともなかったのですが、阪堺電車が少し前に161号を限定発売したとの記事を見て、ほかにもあるんかいな・・・とモケー屋で見たらあったのです

これなら安いし、色塗ったあるし、接着剤もいらん
飾るだけの私にゃうってつけやおまへんかー♪

h161mo02.jpg
さっそく開けたでよ、
このお面、ようできとりまんがな
モ161とモ500がセットになっとりま
なお残念ながらパンタは全く使えません

h161mo03.jpg
あっという間にできたでよ
めっちゃかわいいやんけぇ タワケー!!(使い方おかしいぞ)
いや、写真がピンボケなもんで

そこのお店にはもう1箱残ってましたので、翌日ふたたび参上してゲット

h161mo04.jpg
こんどは雲
これまたかわいいのぉ!

h161mo05.jpg
えーかんじです!!

h161mo06.jpg
ええ味だしとるのぅ

h161mo07.jpg
・・・うーむ、かわいいけどやっぱりNサイズがほしい〜
同じオモチャなら大人のオモチャ、
な、あんたもそーやろ!!(ダレに聞いとんねん)

h161mo08.jpg
こうなったら作るしかない
なんか
ドロ沼にはまりそうです!!(爆)

実は2コ調達したのは屋根板がほしかったから。この屋根カーブはこれしか無理、と判断したのでした。
予定では側面だけ作ってあとは前面を利用、2コを継いだ屋根かぶせて完成という寸法(9ミリ)だったのですが、この前面パーツ、ぶっといクリアパーツに印刷してあるんですよ、要は窓ガラスと一体。ということは色塗るのが私にはチビしいし、ライトも表示灯もバンパーも一体になっております。

こうなったら前面も
作るしかない
結局薬局、使うのは屋根板2枚と、各種もぎ取りパーツです。

よ〜し、がんばるぞ!!
かれこれ40年ほど言ったことないコトバ
しかしここで大問題が発覚!!

この電車の図面がナイ!(爆)


h161mo09.jpg
仕方なく自分が撮った写真の歪みを修正し、下絵として図面を描きました

h161mo10.jpg
そして、屋根パーツのサイズにあわせて全体を縮小して出力、プラ板にはりつけて切抜き。
悪戦苦闘しながらようやくハコになりました~

h161mo11.jpg
ええかんじです~

しかし、ここでまたまた問題が!!

その1 市販のパンタがでかすぎる
h161mo12.jpg
普通のパンタでは幅が広すぎるためランボードがかなり外に出てしまうのです。
そこで左にころがってるなんの奴かわからない鉄コレのパンタを使うことに・・・しかし阪堺のとはタスキが違うし擦り板2枚、太すぎるのはちまちま削るとして、かなりの加工が必要です

その2 市販の台車が入らへん
たまたまあったGMのブリルを使うつもりでしたが入りません。
これまた手持ちの都電が入った路面電車キットからダミー台車を調達、この時点で完全ディスプレイとなることが決定。私の場合それでいいんですがね

パンタと台車は路面電車用ってあるんでしょうか・・
今の事情を全く知らないタワケです、てへっ

その3 丸いアレ
センター扉両側2カ所の丸いアレ。スピーカー? 送風機? いずれにせよモ161の特徴のひとつだと思ってたんですが、モ161号のものはなんと去年の夏〜秋に消滅してます

h161mo14.jpg
去年6月
記事はこちら
h161mo15.jpg
今年4月
いちおう、記事はこちら
あるほうが好きなのでBトレからもいで付けました。でもこのあとベタベタに塗られるので存在すらもわからないかも知れません

その後、1と2の問題でちょっと嫌気がさし、机の上で2ヵ月以上放置されます


そうこうしている間に、とんでもないニュースが
モ161、鉄コレで出るってよ!!
出るのは9月、それまでになんとかせにゃ私の事、間違い無く途中でほったらかすことになります

h161mo16.jpg
問題のパンタが入るサイズでランボードを設置、とりあえず水性塗料で色の感じを見ることに。
なんとなく神戸の市バスに見えます

h161mo18.jpg
塗ったけど、全体になんか重いな、この電車いったい何色なん?

このあと、いったん強力マジックリンをふきかけて色を落としました。
水性塗料はコレかけるとオモロイように落ちます
その後、何度か塗っては落とし塗っては落とし・・・
いずれにせよ筆塗りはキタナイので緑だけはスプレーで塗ることに決定
他は筆。ムラやアラがでても「旧い電車だからねー実物もこんな感じです」で済みそうですな

h161mo20.jpg
まぁ、私の腕ではこんなもんでしょう
しかし、納得いかんのは屋根が濃いこととパンタ!!

h161mo19.jpg
実車のパンタは細くて高く蚊トンボみたいなやつなので目測をあやまって先っちょ切ってもた写真がよーさんあります。

もうこれも、
作るしかない

h161mo21.jpg
左が手作りパンタ1号、間隔が狭すぎ、全体が小さすぎて失敗。右が手作りパンタ2号、こんどは大きすぎました。
やっぱり雰囲気で作ったらダメですね(爆)

h161mo23.jpg
新作3号を黒く塗って仮置きしてみました
まだ幅が狭く、傾いとるけど
ええかんじです

さあ、あとは塗りのラインをきれいに修正するだけ
そしてついに完成

h161mo22.jpg
ああ、バックにあべのハルカスが

h161mo25.jpg
うん、我ながらようがんばった!!

なんで横からの写真が さ、次のにとりかかるか・・・

h161mo24.jpg
・・・なんやこのランボード
「これはナニケー、知っとるケー」に出せそうだな(爆)


模型とワタシと須磨信号扱所

なんか滅茶苦茶なタイトルですが、今回はそんな話でございます

このGW、すごいものを見せていただいたワタシ
すごいもの→
さらにそのあとついていったところがなぜか知ってる有名模型店!!!
何か懐かしい青春の記憶が甦ってきました

ハンダが フラックスが やけどの叫びが響いたあの頃
熱っ! あっ、なんでおまえが落ちるねん! あっつぅぅーー!
夜のしじまになんと饒舌なことでしょう

そんな記憶をたどって、おもちゃ箱(あるのかっ!!)をひっくり返してみました

鉄であれば模型を「やらない」という人でも家にいくつかの車両、ころがってるかと・・
ワタシもお気に入りの車両はほしいです。でもNにしても完成品は結構高いですよね
moke01.jpg
30年ほど前、辛抱たまらず買った阪急6000系4両、金属製です。

moke02.jpg
M車の車輪の大きさに萎えました
今はこんなことないのでしょう ね(←最近の事情を全く知らないのバレバレ)
そして、いざ走らせると腰ふりふりのフラダンス状態でした

昔は自分の好きな形式は完成品などほとんどありません。そこで、作ろう! となるワケですが、ワタシは昔からコツコツができず、一刻も早く完成した姿が見たくなります。さらに塗料のあのニオイが苦手で(←コレ致命的)水性カラーを筆塗り!
・・・なので、結果はご想像のとおり。
とにかく若い頃はGM板キットを買い込んでは滅茶苦茶な改造、塗装をしておりました

moke03.jpg
それらの残骸。一部はプラ板からの自作も・・・
なお165と475はリサイクルショップで買ったもの

moke04.jpg
でも「みやび」だけはフル編成・・・

moke05.jpg
いちおう自分なりに頑張りましたが、とても人には見せられません


昔、RMで「ブラスキットにトライ」という連載がありました。たしか最初は阪急P6だったかと・・・
それに激しく触発されたワタシは、どーせ作るなら蒸機やろ!! と、意を決してとある模型屋へ。
しかしそこで、模型屋ではなぜかしてしまう「知ったかのフリ」をしているうちに店の人にバレました
「あんた真鍮キットつくったことあるの?」
「いや、実ははじめてで・・・」
「悪い事は言わん、まずはハコもの、この貨車なんかどぉ?」

いったん退散して、近くの公園でとりあえず一服

「貨車ぁ!? わいを誰やと・・(ただのアホですが何か)」
そして20分後、再び店に行き
「やっぱり買う!!」 
ささっと買い、逃げるように駅へ走ったのでした

moke06.jpg
で、買ったのはこれ、2まん9せんひゃく円は他の精密メーカーの半値くらいでしたが、それでも当時(今もやないかっ!!)お金がないワタシにとっては、まさにヒヨドリの線路から飛び下りる決断でした。
そして1ヶ月近くは箱の開け閉めだけをくりかえす日々
嫁が「コレいくらしたん?」
「ろ、6350えん」
「へー 結構するんやね」

moke07.jpg
できたのはコレ!! 残念ながらこれ以上大きくはできませぬ。
また、苦情やツッコミはお受け出来かねます。さすがにコレだけは缶スプレーで塗ってます

moke08.jpg
HOはかざって見るだけなので赤プレの反対側はノーマルプレート!!
つまりひとつぶで2度おいし・・・
ありえへーん(アナタ今、そう思いましたね)

moke09.jpg
実は当初は門デフの11号にする予定でした

このC57のようなものは不思議なことに店主の予言どおりキャブやらボイラーそれにデッキなどがいがんでます。
大震災では本棚から転落、打ち所が悪く、いがみはさらにひどいことに。
もし打ち所が良ければ直ってたかもしれません。
これの実機があったなら乗務員はすべりおち、配管を適当につないでいるので、火入れするとたぶん爆発します

もう、身のほど知らずの工作は金輪際やるまいと誓ったのでした

それから20年ほど、模型とは全く遠ざかってましたが、例の本を作ってからまた電車の模型がほしくなってしまい、作る楽しさいっぱいのキットを買い込みました。
が、そのまま放置、やる気だけはあるのですが・・・歳ですかね

今回、見苦しいものをお見せしてしまいましたので
付録!!

おもちゃ箱をひっくり返した時、こんなものがでてきました

moke13.jpg
なんと山陽須磨駅の信号所のペーパークラフト、どなたか忘れましたが、いただいたものです
moke14.jpg

moke15.jpg

moke16.jpg

これならヒマつぶしにちょーどいいやと思ったら
もっとヒマこいてた次男が作ってくれました(核爆)

それでは実物編ですっ!!!

↑ぐふふ、一度やってみたかったの♪ もう二度とない鴨~ 

山陽須磨信号扱所
須磨信号扱所はもちろん山陽須磨駅にあります。調べましたが、いつ建ったものかわかりませんでした

moke18.jpg
上り(大阪方面)ホームのやや西側、物心ついた頃にはもうありました
でもまじまじと見るのははじめてです

moke19.jpg
中に人が居るのを見た記憶がありますが、今では必要ないものでは・・
ここにこうして建ってるのが不思議です

moke20.jpg
いつまでもここにありますよう・・・

moke21.jpg


何か、ちゃんと作りたいですぅぅぅ~~




プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: