スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日の阪堺電車

阪堺の正月輸送には例年モ161形も駆り出されるようです。
1日・2日の情報によると今年もその様子。なので3日に行ってみました。
もうすでにいろんな鉄ブログで紹介された今年の様子ですが、チャンネルはそのままでご覧くださいね

毎年住吉大社の初詣はすごい人らしく、天王寺周辺で済まそうかとまよいましたが、やはり阪堺・上町両線撮れる住吉へ。
新今宮から乗った南海の普通は激混み、駅についてもダラダラでしたがもちろん承知の上でのことです。
で、阪堺線にたどり着くと

s3hks01.jpg
うわぉ、イキナリかよ!!

s3hks02.jpg
162 ゲーッと!! 去年師匠が乗っ取った奴です

s3hks03.jpg

こりゃさい先ええやないか!!
空振りは回避できた、あびこ道行は車庫に入ってしまうことがあるけどたぶん戻ってくるやろ・・・

もちろん人が入るのも承知の上ですが、なんせ神社方向は多すぎて戦場です。まぁそれもまたよしかもしれませんが、専用軌道の入り口あたりで撮ることにしました。

しか〜し

s3hks04.jpg

なんもけーへんぞ、ヒマやぞー

ヒマなので、阪堺電車の正月輸送のやり方と将来をさぐるルポでもしようかと思いましたが当ブログの芸風ではないし、ましてやそのへんのメシ屋でかわったもの注文するのも芸風ではありません。
さらに来た電車の解説もできない・・・

うちの芸風っていったい・・

s3hks05.jpg


コレもちがうな・・・ 

s3hks06.jpg
う〜ん、なんやろ~

あまりにモ161が来ないのでもう少し南へ行ってみることにしました。
道を少し進み、左を見ると

s3hks15.jpg
え、そこが次の駅!?
これが某氏がどえりゃあ好きな「細井川」きゃ

しかしここで勘違いに気付きました。いつも東西区間で写真撮ってますので、陽が当たる向き・・・考えたらここは南北、まるっぽ逆光です。
それでもここからはストレートの専用軌道、開いた踏切からもイケるかも!!
この踏切でちょっと撮ることに

さぁ来んかい!!

s3hks07.jpg

なんもけーへんぞ、ヒマやぞー

先ほどの162も戻ってきません。車庫入ってもたかな・・・
とおりかかった飲酒運転のチャリおやじに「バ~~~カ」言われるし・・・
なぜか「どけ、コラ」や「じゃまや、ボケ」言われるより腹たちました
バとカの間の「~」が3つもあったからかもしれません

やっぱりさっきの戦場にもどろ・・・
そしていったんカメラをしまいましたら

s3hks08.jpg
うわっ なんで来るねん!!
↑さっきまで待ってた奴のセリフ
みなさん、言ったことない?

結局、前は間に合わず

s3hks09.jpg
ああ、あこがれの茶色
茶色のモ161が走ってるのを撮るのは初めてです

しかし私はあせってました。
なぜなら

s3hks10.jpg

s3hks11.jpg
新築そっくりさんが迫ってきてるから

ああ、行ってもた。ピントもそっくりさんに行ってもた
開いた踏切から撮りたかった~

s3hks12.jpg
あ、

s3hks13.jpg
162来た~ てか折り返しの順番どうなっとんねん〜

s3hks14.jpg

そして戦場に戻りましたら

s3hks16.jpg
おっ

s3hks17.jpg
ケテーちゃん!!

s3hks18.jpg
戦場に埋もれるケテーちゃん

さらに

s3hks19.jpg
164も戻って来た~

s3hks20.jpg
よーし近付くぞー

s3hks21.jpg
げっ!!
いや、まだいける!
前進あるのみ

s3hks22.jpg
望遠で一発!!

s3hks23.jpg
標準に戻して一発!!

s3hks24.jpg
ああ、行ってもた またね~

4両のモ161のうち3両ゲット
残るモ161は161のみですが、去年一日追い回したのでこれでもう満足!
けっこう運よかったんちゃいますかぁぁぁ!!
→あとでわかりましたが、私が着く前には161も走ってたそうです(爆)

で結局、芸風は

s3hks25.jpg
お電車撮って喜んでるだけ~

へっ「バ~~~カ」か・・・
それでイイのだ~


スポンサーサイト

阪堺モ161のモケー

・・・やばいな 
RMMが路面電車特集、そんな日にこんなレベルの低い記事かい
せっかく訪問していただいたのに・・・すみませんが
不運だったとあきらめてください

今まで路面電車にほとんど興味がなかった私も「いっぺん見とこ」と阪堺まつりに行ったのが去年の6月。なるほど、かわいい電車でした。
そして今年の4月、初めて走ってる姿を見てからモ161の模型が欲しかったのですが、9ミリでは製品がありません。
HOともなるとまたハンダでやけどの日々、それにあのモンペモハモハコンペで諸先輩方のすばらしい作品を見た日にゃ・・
ま、それ以前に高価でワタシなんぞとてもとても

そんな折、こんなもんを見つけました

h161mo01.jpg
俗に言う(いや、普通に言うが)Bトレっちゅうやつです
この分野は今までちゃんと見たこともなかったのですが、阪堺電車が少し前に161号を限定発売したとの記事を見て、ほかにもあるんかいな・・・とモケー屋で見たらあったのです

これなら安いし、色塗ったあるし、接着剤もいらん
飾るだけの私にゃうってつけやおまへんかー♪

h161mo02.jpg
さっそく開けたでよ、
このお面、ようできとりまんがな
モ161とモ500がセットになっとりま
なお残念ながらパンタは全く使えません

h161mo03.jpg
あっという間にできたでよ
めっちゃかわいいやんけぇ タワケー!!(使い方おかしいぞ)
いや、写真がピンボケなもんで

そこのお店にはもう1箱残ってましたので、翌日ふたたび参上してゲット

h161mo04.jpg
こんどは雲
これまたかわいいのぉ!

h161mo05.jpg
えーかんじです!!

h161mo06.jpg
ええ味だしとるのぅ

h161mo07.jpg
・・・うーむ、かわいいけどやっぱりNサイズがほしい〜
同じオモチャなら大人のオモチャ、
な、あんたもそーやろ!!(ダレに聞いとんねん)

h161mo08.jpg
こうなったら作るしかない
なんか
ドロ沼にはまりそうです!!(爆)

実は2コ調達したのは屋根板がほしかったから。この屋根カーブはこれしか無理、と判断したのでした。
予定では側面だけ作ってあとは前面を利用、2コを継いだ屋根かぶせて完成という寸法(9ミリ)だったのですが、この前面パーツ、ぶっといクリアパーツに印刷してあるんですよ、要は窓ガラスと一体。ということは色塗るのが私にはチビしいし、ライトも表示灯もバンパーも一体になっております。

こうなったら前面も
作るしかない
結局薬局、使うのは屋根板2枚と、各種もぎ取りパーツです。

よ〜し、がんばるぞ!!
かれこれ40年ほど言ったことないコトバ
しかしここで大問題が発覚!!

この電車の図面がナイ!(爆)


h161mo09.jpg
仕方なく自分が撮った写真の歪みを修正し、下絵として図面を描きました

h161mo10.jpg
そして、屋根パーツのサイズにあわせて全体を縮小して出力、プラ板にはりつけて切抜き。
悪戦苦闘しながらようやくハコになりました~

h161mo11.jpg
ええかんじです~

しかし、ここでまたまた問題が!!

その1 市販のパンタがでかすぎる
h161mo12.jpg
普通のパンタでは幅が広すぎるためランボードがかなり外に出てしまうのです。
そこで左にころがってるなんの奴かわからない鉄コレのパンタを使うことに・・・しかし阪堺のとはタスキが違うし擦り板2枚、太すぎるのはちまちま削るとして、かなりの加工が必要です

その2 市販の台車が入らへん
たまたまあったGMのブリルを使うつもりでしたが入りません。
これまた手持ちの都電が入った路面電車キットからダミー台車を調達、この時点で完全ディスプレイとなることが決定。私の場合それでいいんですがね

パンタと台車は路面電車用ってあるんでしょうか・・
今の事情を全く知らないタワケです、てへっ

その3 丸いアレ
センター扉両側2カ所の丸いアレ。スピーカー? 送風機? いずれにせよモ161の特徴のひとつだと思ってたんですが、モ161号のものはなんと去年の夏〜秋に消滅してます

h161mo14.jpg
去年6月
記事はこちら
h161mo15.jpg
今年4月
いちおう、記事はこちら
あるほうが好きなのでBトレからもいで付けました。でもこのあとベタベタに塗られるので存在すらもわからないかも知れません

その後、1と2の問題でちょっと嫌気がさし、机の上で2ヵ月以上放置されます


そうこうしている間に、とんでもないニュースが
モ161、鉄コレで出るってよ!!
出るのは9月、それまでになんとかせにゃ私の事、間違い無く途中でほったらかすことになります

h161mo16.jpg
問題のパンタが入るサイズでランボードを設置、とりあえず水性塗料で色の感じを見ることに。
なんとなく神戸の市バスに見えます

h161mo18.jpg
塗ったけど、全体になんか重いな、この電車いったい何色なん?

このあと、いったん強力マジックリンをふきかけて色を落としました。
水性塗料はコレかけるとオモロイように落ちます
その後、何度か塗っては落とし塗っては落とし・・・
いずれにせよ筆塗りはキタナイので緑だけはスプレーで塗ることに決定
他は筆。ムラやアラがでても「旧い電車だからねー実物もこんな感じです」で済みそうですな

h161mo20.jpg
まぁ、私の腕ではこんなもんでしょう
しかし、納得いかんのは屋根が濃いこととパンタ!!

h161mo19.jpg
実車のパンタは細くて高く蚊トンボみたいなやつなので目測をあやまって先っちょ切ってもた写真がよーさんあります。

もうこれも、
作るしかない

h161mo21.jpg
左が手作りパンタ1号、間隔が狭すぎ、全体が小さすぎて失敗。右が手作りパンタ2号、こんどは大きすぎました。
やっぱり雰囲気で作ったらダメですね(爆)

h161mo23.jpg
新作3号を黒く塗って仮置きしてみました
まだ幅が狭く、傾いとるけど
ええかんじです

さあ、あとは塗りのラインをきれいに修正するだけ
そしてついに完成

h161mo22.jpg
ああ、バックにあべのハルカスが

h161mo25.jpg
うん、我ながらようがんばった!!

なんで横からの写真が さ、次のにとりかかるか・・・

h161mo24.jpg
・・・なんやこのランボード
「これはナニケー、知っとるケー」に出せそうだな(爆)


阪堺モハモハ号

7月9日、あのモハモハ号が走る日、朝から豪雨でした(爆)
しかしあのおっ師匠をはじめ、Cedarさん、chitetsuさんもお乗りになってるはず
これは弟子としては行くっきゃない・・・
やっと雨もマシになったのでいざ住吉へ

ihkasi01.jpg
例の地点到着。うわっ こんだけになってる!! 
もはや後世に伝えられるのはchitetsuさんのジオラマだけです

ihkasi02.jpg
逆からだけど前回4月2日訪問時のここ
4月2日のモ161特別運行→

まずやってくるのは天王寺への送り込み回送

ihkasi03.jpg
キタッ!! あっ162!! 走っとるの見るん初めてや♪ てか、
バァちゃんそこあぶないでー

ihkasi04.jpg
キタキター
ここでいったん停まるので、その間に乗られてる諸先輩方のお顔を一目という魂胆
幸い気付いてくださりました~、ヨカッタ!!

ihkasi05.jpg
げっ、暑いだろうに窓あいてまへん
ちなみにこの時、雨は止んでました

ihkasi06.jpg
あっぶねー、逆側におったら爆死するトコでした
162はみなさんの待つ天王寺へ
実は私も乗りたかったのですが皆さんはコンペの参加者、ブログ拝見させてもらってますがスゴイですやん、やはり乗るのはオカドちがいかと

戻ってくるやつは前回ちょっとうろついた駅手前で撮ることに決めました。ここに着いたと同時にパンダの貸切が来たのですが、それが超続行のノロノロでした。162もそうに違い無い!!
なにより雨が止んだらめちゃムシ暑くなってきたのでたまりまへん
飛び込んだえげつない昭和喫茶で一服し

ihkasi07.jpg
キター!!
アレ? えらい速うころがってきたぞ
話しが違ゃうやないけぇー

ihkasi08.jpg

ihkasi09.jpg
師匠が顔だして表示がワンワンカーやったらオモロイのに・・と思ったら車庫でしっかりやってたようですな、さすがです

ihkasi10.jpg
みなさん!! こんにちは!! 青春党のどMでございます!!
昔の日本をトリモロし、おっさん鉄が安心して暮らせる社会を・・
・・・ダレも見てへん(爆)

ああっ、

ihkasi11.jpg
なんか見覚えのあるハタもったヒトがご注意手指矢印に目ぇつかれてる!!
もしかすると犯人か!!

ihkasi12.jpg

ihkasi13.jpg
ここ、好みのシーンなんですが
ちょっと停まっただけで行ってしまいましたぁぁ
話しが違ゃうやないけぇー(ダレの話やねん)

このあとモハモハ号の旅は続きますが、私はこれにて・・・

いやぁ、師匠、御会いできてよかったっす。
手まで振ってくださって・・・感激です
それに対する弟子は

ihkasi14.jpg
これかいっ!!(大糞核爆)

プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。