スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行のおもひでぇー

台風、大丈夫でしたでしょうか
前回の市川もあの河川敷まで水が来てるんだろうなー
これ以上被害がでませんように

さて、このブログを見て下さってる方のなかには東京の方もおられます
先日、こんなネガを発見しました。

atokyo01.jpg

atokyo02.jpg
ああ、まん中のネコみたいな車、何やったか思い出せん!!

ここはたぶん羽田空港、
そう、東京修学旅行の写真です。
ただし
兄の(爆)

聞いてもらえまっか~
神戸からの中学修学旅行といえば東京が定番。修学旅行電車155系と決まってました

155系 きぼう
「きぼう」「わかば」「いこい」・・・あ、「いこい」はちがうかw

しかし、私の時からは新幹線
それも静岡でトロ遺跡を見た後、富士山。翌日は箱根を通って伊豆半島縦断、翌日は熱海から神戸へ帰る!! 
◯◯とすごすロマンチックな伊豆の夜ならまだしも、
まるで年寄りの温泉旅行やないけぇぇ!!

なので私の写真は
atokyo14.jpg
スキャンして発見!! 写ってるのはたぶん同級生の女子ですが、どー見てもこいつらの歩き方おかしい!?
なので大きな画像にしてみました(爆)

atokyo15.jpg

おまけに私は箱根で腹をこわし、伊豆の南端まで顔面蒼白。中学生時代、バスに酔うならともかく、そげなことやらかしたら絶対語り継がれます、伝説の人になるのはヤですもんね。
宿に着くなりトイレへ一直線、これがホンマの大糞核爆!!

ついでに言わせてもらいますと神戸の小学校の修学旅行は伊勢が定番でした。
神戸から客車でスタートし、途中からはもちろん蒸機牽引ですわ

atokyo16.jpg
汽車旅は楽ぴ~~♪ (写真はイメージです)

んで赤福買って帰るわけですが、

私の時からなぜか岡山
修学旅行にとなりの県でっせ!!
そして鷲羽山見て岡山城見学、お土産きびだんご
まるでおっさんの慰安旅行やないけぇぇ!!

で、話はもどりますが兄の写真には羽田空港と東京タワーが。
私にはようわかりませんが、昔からのヒコーキ好きの方や東京タワーに住んでた人などにとっては懐かしいやろなーと思い、10枚ほどですが公開することにしました。

なお、今回はせっかくコメントをいただいてもちゃんとお答えできないと思います。
また画像の修正もあまりにひどいトコだけにとどめており、見苦しいものもあります。すんません

ではずらっと並べます。撮影はおそらく1969年です

atokyo03.jpg

atokyo04.jpg

atokyo05.jpg

atokyo06.jpg
だるま?

atokyo07.jpg

atokyo08.jpg
拡大すると黒貨車に積み込み中
こんなシーンも懐かしいのぅ~

atokyo09.jpg

atokyo10.jpg

atokyo11.jpg

atokyo12.jpg

atokyo13.jpg

以上です!! おそまつでした〜



atokyo18.jpg

う~ん、80系、ガチガチシートの初期車!! 
たとえ岡山でもやっぱ懐かしい かな・・・



スポンサーサイト

ヲタより紹介

ハーイ みんな、電車ノッてるかい
今夜もノリノリでお送りする「他人のせいヤング」

まず最初のおたよりは、横浜の品じぃさんからいただいた、本日とれとれびちびちのネタから

sinare01.jpg
今晩、帰宅時に横浜駅で撮りました。ちょっと懐かしい感じがする風景ですね。
前を東海道線、後ろを湘南新宿ライン東海道線直通の2本の電車に挟まれたスジで結構厳しかったようです。かなりのスピードで通過するものだからブレないかちょっとチビりました。
sinare02.jpg

ヘェー こんなもんが走ってるって驚きだねー、12ケーってとこがまた泣かせるなぁ、うらやましすぎてうまらやしすぎるぞ ありがとー!!

では次のおたより、これは横浜のひもじぃさんから(オひぃ!)
・・だってシグさんとこで本人がそう言ってたモン
シグさんとこ→

ちょっと前にいただいたネタ

今や姫路以西でもボックスはなかなか乗れないみたいですね。
7月に津和野に出張に行くことがあり、そのついでに翌土曜日に下関・小倉辺りを徘徊してきました。目的は117系狙いだったのですが、オールクロスの100番台には当たらず、セミクロス改造の300番台になんとか乗れたぐらいでした。
その時に115系や関門間の415系でボックスに当たりました。115系は転換クロス、415系はロングシート改造車が多数ありますが、運よくどちらもボックスに巡り会えました。
国鉄がなくなって28年、いまだにボックスが残っていることが不思議かもしれませんね。広島も末期色115系から227系に置き換えが進んでいるようですしおすし。

うーん、さみしいですね、
ではその時の様子を見せていただきましょー

sinare03.jpg
おたっ黄ー

sinare04.jpg
左のは、アレですねぇアレ

sinare05.jpg
うしろ2両はオリジナル?
そういえば今回105回目だー

sinare07.jpg
これは・・・キハ4Xなんでしょうが、このあたりの型式にうといんです、ワタシ。
しかしコレ側窓一枚? 更新されてこの姿なんでしょうか? うーん、わからません

sinare06.jpg
そしてこれです、
ええですなぁー、ほんまええですぅー
しかし車内吊りは・・・ドリカム!! 
またアレ脳内ヘビロテでっかぁぁぁ!?

いやぁSじぃさんありがとうございましたー

ではまた、お会いしましょー

sinare08.jpg

どこやねんコレー!!

ん? なんか押すトコがあるぞー
  ↓

大井川・能勢・さんよー日記 by 品じぃ

盆休みの一日、いつもコメントをくださる品じぃさんが横浜からご来神・・・というか里帰りでお越しになられました。ワタシは山陽部分に参加させていただきましたが、その前に能勢に行っておられ当日の日記と、その前に行かれた大井川鉄道の写真を送ってくださったので、久々にこのシリーズでお送りします。では品じぃさん、はりきってどうぞー

こんにちわ品じぃです
まずは大井川写真編です

sgtaki20.jpg

sgtaki21.jpg
これはオハニ36ですな、福知山11の片割れ7のようです

sgtaki22.jpg

sgtaki23.jpg

sgtaki24.jpg
↑と↓写真、なんとヘッダーがないじゃないですか、ワタシが中央西で見たことあるのと同じやつでしょうかぁぁぁ・・
sgtaki25.jpg

sgtaki26.jpg

スハ43系客車はオレンジに塗り替えられてトーマス号に充当されていますので、この期間のかわね路号は43系とオハ35系が半々ぐらいになります。
つまり、ニス塗り車に当たる確率が高くなるわけです。
sgtaki27.jpg
私の時は3両ニス塗り車が連結されていましたが、うち2両は団体枠だったものの途中の家山で下車していったので、その後乗り移りました。(オハ35149)

sgtaki28.jpg

往年の「らしさ」には欠けると思いますが、割り切って旧客を楽しむ気で行けば十分楽しめるところだと思います。
山陰本線から旧客が消えて来年で30年。にもかかわらず、こうやって旧客が走っているのはすごいです
汽車はどしたぁぁ~!! とうるさいのがいるので、とりあえず
sgtaki29.jpg

sgtaki30.jpg

うひ♡

南海のズームカーが気になります。こちらは転換クロス車(でも、転換できずに向かい合わせで固定されているようです)なのでなおさら気になります。一度は乗ってみたいと思います

sgtaki31.jpg

なお写真の順番は、ワタシが勝手に変えました。

この方のレポートはするどいですヨ→
それにしても最近、大井川へ行かれる方おおいがわ

能勢編です

ほとんどロケハンせずに一発狙いだったので正直写真の出来は良くないです。しかもせっかく狙っていた2000系トップナンバーの中間車に出会えながらも、正直暑さに負けて若干面倒になっている部分もありました。今度は涼しい時に行きたいものです。

出張ついでに神戸に帰ることになり、この機会に能勢電1700系・山陽3000系アルミカーを狙おうと伊丹空港から入ることに。

能勢電に残る阪急2000系中間車のトップナンバー(2000+2051、 能勢電1734+1784)を狙いに行くも、「すぐには会えないかも」「今日は運用していないかも」と覚悟を決めて川西能勢口に向かうと・・・。
いきなり能勢電ホームにはC#1754が! これの中間車がお目当ての車両。

sgtaki001.jpg

乗車すると扉は取り換えられていたり、ワンマン改造されていたり、窓のツマミが変わっていたりするものの、紛れもなく2000系初期車の面影が!
sgtaki002.jpg

sgtaki003.jpg

妙見口からの帰りを狙い撃ち・・・まではよかったのですが、鶯の森~鼓滝の鉄橋付近はなんとサイドに電線がかかることが判明!
sgtaki004.jpg

となればときわ台辺りまでいけばよいのですが、あまりの暑さにそこまでできずに川西能勢口から戻ってきたC#1704を鶯の森で駅撮りして退散。
sgtaki005.jpg

sgtaki006.jpg

さんよー編

その後は暑さに参って神鉄に行く元気もなくなり、少し陽射しが和らいだ夕方に東垂水~滝の茶屋へ。
ただこの時、阪神三宮ですぐに来たのが直通特急で幸先がよいと思ったものの、乗ってみれば須磨まで各停の「ちょー苦痛特急!」
さらに昔は須磨で緩急接続していたのでそのつもりで降りると須磨始発の普通車姫路行まで約9分の待ち合わせ! 
三宮から東垂水まで30分かけて全ての駅に停まって到着。なんか全然早くない・・・。
しかも須磨から乗った3078Fには3000系アルミカーのT車「3501」が連結されているのに気づかず3644に乗って過ごすというマヌケさ。しかも同じ電車に青春Mさんが乗っており、奴も違う車両に乗ってたというマヌケでした

sgtaki007.jpg
「3078Fって3076Fとともに3連じゃないの?」ってそれって20年前の編成やがな! 20年前の記憶の編成表をなまじっか忘れていなかったばかりにまさかの痛恨のミス。
しかしこれ、ドコ行きの電車やねん(核爆)

でも降りたらアルミカー3002Fが須磨に上ってゆく幸先のよさ、日頃の行いが良いと、こんな感じです。
「うっわー来たコレ、すんげー マジー!!」行いが悪い奴がひとりで騒いでました・・・なるほど、これのことか(糞爆)

sgtaki008.jpg

というわけでその後は滝の茶屋で姫路に下る3004Fや3002Fという3000系初期車を無事に撮影できたし、これほど運よく目的が達成できることも珍しいのでは? と思うぐらいうまくいきました。

sgtaki009.jpg

sgtaki010.jpg

sgtaki011.jpg

その後は懐かしの板宿にて昔を懐かしんだ次第です。
板宿というのは神戸のやや西の繁華街で、Oゲージから昆布までほしいものはなんでも揃う街です。
では、また

いやー品じぃさん、いろいろありがとうございました。
短時間でいいモンも撮れましたし、楽しかったです。
おつかれサマー


sgtaki012.jpg
品じぃ激撮中

さらに、今回は・・・

はじめまして
私、品じぃと申します

ここんとこめずらしくバタバタして更新どサボリMさんから、かわりにやってくれないかと言われました。誰も見ない零細ブログだし、アホがうつりそうなので、お断り申し上げたのですが、泣くので仕方なくお受けしました。

そんな訳で今回は私がお届けいたします。

郷土の先輩、青春Mさんからの依頼は、里帰りしたハフ7のその後。
しかし奴が忙しいとはめずらしい・・・
あ、郷土の先輩と書きましたが、私、品じぃも神戸は須磨うまれ、
タネしかけちょこっとアルヨ
しかし現在は、ど田舎を捨て、横浜に住んでおります
なのでどMが思ってたという「品川のじじぃ」ではありません

というわけで、依頼をうけて向かうは、かしわ台

・・・ちゅーか、前に依頼募集しとったんあいつとちゃうんかい!
なーにが、どM探偵局じゃ! プンスカ!

相鉄だから横浜市内、と思って軽い気持ちで受けたところ、さらに「かしわ台に保存されているハ24は土休日でも見学の許可が下りるらしい」との噂も耳に入り、なおさら軽い気持ちで行ってみました。
ところが相鉄=横浜市内かと思いきや、保存されているかしわ台は横浜市の隣の大和市(マッカーサーがコーンパイプ咥えて上陸した厚木基地のあるところです)のさらに隣の海老名市! えっ、エビなし、なの
それに気が付かず、相鉄に乗ってもなかなか着かない・・・。

で、サンヨー3619か南海のような明灰白色の電車に揺られ、やっと着いた
かしわ台。
sinaji001.jpg

さらに歩いて正門前!傾いているように見えるのは勾配の途中に正門があるからです。
sinaji002.jpg

そーなんですか、このナナメってる写真は、どっかのおっさんみたいなオサレ感をねらったのかと思っちゃったー てへっ


許可を得て門をくぐったその守衛室裏には!

いきなり3号機関車とハ24(別府鉄道ハフ7)!
sinaji003.jpg

しかも、ハ24は車内への立入も可!
sinaji004.jpg

この手ブレーキ、覚えています!別府鉄道で乗った時に見ました!
sinaji005.jpg
ああああああえええええなぁぁぁぁぁ

色がブドウ色1色な上にあまりに手入れが行き届いているのでハフ7時代とは別物に思えますが、紛れもなく3連窓に二重屋根はハフ7!
sinaji006.jpg

どサボリMの写真も借りてきました

sinaji020.jpg
こんどはもっとすっきりとしたとこで撮ろうね

sinaji021.jpg
コレ、前のハフ5と同じ時やないけぇ

保存状態も極めて良好で大いに満足しましたが、工場内はこの2両の場所以外は立入不可なので外周道路に沿って歩くと・・・保存車の各車がっ!
試作アルミカー6021!
sinaji007.jpg

旧国改造車2005!
sinaji008.jpg
 
6001!
sinaji009.jpg
 
他にトムフと電関も!
で、でんかん て・・・

東のソーテックの保存車は全て状態がよく、
西のナントカとは・・・。アレね

そしてコメダ!
sinaji010.jpg
蒸し暑い梅雨の中歩き回ったので、帰りは駅の向こう側のコメダへ
「ジェリコォォォ」
「女の子指名しとるみたいやないけぇぇぇ」と
いちおうひとりでさわいでおきました

というプチハイクでした。

番外編

相鉄かしわ台駅の東口(車庫と反対側)は
駅舎から入り、
sinaji011.jpg

ホームが地平線の先で見えないような通路を通り、
sinaji012.jpg

途中に場内信号機、
sinaji013.jpg

ポイント、
sinaji014.jpg

あ、電車行っちゃった・・・。
sinaji015.jpg

おいおいまだかよ?と思ったところに休憩用の椅子、
sinaji016.jpg

歩き疲れてやっとのことで階段に。
sinaji017.jpg

そして体力が尽きたころにホームに到着。
sinaji018.jpg

sinaji019.jpg

阪神なら3駅分はありそうなぐらい改札からホームまで歩きます。
「発車10分前に改札を打ち切ります」と記載してもらいたいぐらいです

ま、こんなもんかしわ?


いやーーーありがとうございました。品じぃさんすばらしいです。
里帰りなので塗り替えられてますが、ビニール張りだったダブルルーフもなおされて、きれいですね
車内も涙もの。
見せていただき、感激。そしてレポート感謝いたします
なにより、暑い中わざわざコメダへ出向いていただき申し訳なかったです
ところどころの失礼、お許しくださいませ


さて♪ みなさんも調べてほしいことがありましたら
当どM探偵局までお寄せ・・う

sinaji022.jpg

すみません、もう二度と言いません



今回は私が・・・

はじめまして
私、12号線と申します

ここんとこめずらしくバタバタして更新できない青春Mさんから、かわりにやってくれないかと言われました。誰も見ない零細ブログだし、アホがうつりそうなので、お断り申し上げたのですが、タコが泣くので仕方なくお受けしました

そんな訳で今回は私がお届けいたします。
しかし何を書けば良いのやら・・・

それにしても、どMが忙しいとはめずらしい、
ま〜た何かたくらんでるのでしょうか

かく言う私も忙しい身、
ゆっくりと温泉にでもどっぷりつかって疲れを癒したいものです
・・・そうだっ、
先日行ってまいりました、別府のことを書かせていただきます

12g01.jpg

もちろん飛行機です。

「翼よ、あれがどこの灯やねん!」とか「わははは下界の愚民ども」・・どMならおそらくこんなことを書くところでしょうが、
私はおふざけは嫌いです

そして到着しました

12g02.jpg

別府 
きょうはこれにどっぷりつかりに、江戸東京からやって来ました

12g03.jpg


12g04.jpg

ここ兵庫県加古郡播磨町にある郷土資料館にはかつて別府鉄道で走っていたDC302とハフ5が保存展示されています。

最寄りの駅は
12g05.jpg

山陽本線土山駅。「つちやま」ですが、播磨原住民の方は「つっちゃま」と言うらしいですね。
かつて別府鉄道が発着していた駅、資料館はその線路跡にあります

DC302はあまり出番がなかったようです、そのため、どMも車庫で足まわりを撮ったこの一枚しかないそうです
12g06.jpg
ハァ?

なので私が
12g07.jpg
キレイですね。奴は40年前からコンデジ一本ですから

ハフ5もあまり出番がなかったようですが、廃止直前はずっとハフ7とコンビで頑張ってました。
もと神中鉄道のガソリンカーです

12g08.jpg


12g12.jpg

展示物も懐かしいものばかり

さらに
12g09.jpg

12g11.jpg

車内にも入れました(ずっと公開しているのかはわかりません。私が行ったのは土曜日でした)

12g10.jpg

車内も綺麗です、記憶が甦ってきました。
当時、親戚が沿線におりまして、最終年の正月、別府港駅に着く姿を山電のホームから眺めていました。
それ以来です・・・
この2両、保存状態も良好で、大切にしてもらっているようで嬉しいです、
私もはるばる会いにきたかいがありました。


さて、レポートは以上ですが、青春Mさんが、サンヨー サンヨーと泣くので、すこし載せておきます

12g13.jpg

久々に来た垂水にて。右のイオンはもとジャスコ、そこにあった模型屋も懐かしい思い出です

12g14.jpg

3055の車内、山陽冷房車の先陣グループのこいつも出来てからもう42年になるのですね

12g15.jpg

青春Mが、どMが、ひとりでさわいでいる
3000初期アルミ車は残念ながらこれしか見かけませんでした

というわけで、今回は私、12号線がおおくりいたしました

みなさんも良かったら一度訪ねてみてはいかがでしょうか・・別 府


おお、よくやったコメダ12号、これなら
12号線さん本人が書いたと思うに違いない!


でもいちおうあやまっとこ、ごめんなさい 12号線さん
ありがとうございました



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。