山陽近況報告

こんなおたよりをいただきました

「このごろ、阪急・阪神が多いですね。人気路線で視聴率アップの努力はわかりますが、アナタが好きなサンヨー3000系も忘れないでください。そろそろ次の6000系も出来るとのうわさ、もしよければ川重も偵察してきてもらえませんか。またサンヨーかとか言う輩は淀川にでも放り込・・・以下略」

ありがたいことです、こう言われては行くしかありません

17323sk17.jpg
最近、かまえて待ってると全然きませんが、どこかへでかけた帰り(夜とか)によくお世話になる初期アルミ3000F。それでも会えるので、まだ安泰と思ってしまってましたが、それは次の6000が出来るまでの話・・・


というわけでチャリでやってきたのはもちろん川重

17323sk01.jpg
な、なんや?(大糞核爆)
どなた?

17323sk02.jpg
コ丸でした。大阪の地下鉄は最近乗ったことないのでどんな電車が走ってるのか知りません

17323sk03.jpg
な、なんや? ガイコツの地下鉄か?

そして

17323sk04.jpg
お、コレはまさしく・・・サンヨー6000系!!
もう出来よるがな~
今年度はこいつか、6002やな


 * * * * *


何日か後、サンヨー須磨駅付近を歩いてると、やってくる3000Fの姿が!
とりあえずこのへんで撮れるトコといえば・・あそこしかない!!

ところが

17323sk05.jpg
うっわー、ココ、こんな障害物あったっけー!?

17323sk18.jpg
ちょっと前は、スッポンポンやったのに!!
17323sk07.jpg
くそっ たった30年ちょっとでこんなことになりよって(爆)

すぐそこに好きな電車が、少しの間、停まってます
さてあなたならどうしますか


 1 この場を離れ、どっかええトコないかあがく
 2 あきらめて写真は撮らず、見るだけにする
 3 泣く
 4 死んだふりする

私はもちろん

17323sk20.jpg

17323sk06.jpg

17323sk08.jpg

 5 糞写真製造機になる

ああ、残念やのぅ〜

「でも大丈夫!!」

この電車は新開地行、なので折返してアソコを通るやないですか!!
私は未だこいつをアソコで撮ったことがない、ふふふ、まちぶせじゃ〜
好きだぁったのよ あなが 胸の奥でずぅっとォォォ~

やっと思いを遂げることができそうです(大糞核爆)


 * * * * *


ところで川重の6000系はどんな具合だろう
もう出来ている頃かな・・・
先日、再びチャリでやってきたのはもちろん川重

17323sk13.jpg
やば、ほとんど完成や


ま、それはええとして


17323sk14.jpg
ど〜ん!

17323sk15.jpg
どど〜ん!!

17323sk16.jpg
こ、これはいったい!!!

すでに営業についてるのが6000と6001 で、これは6004!!
ということはえーっと6002でしょ、6003でしょ、んで6004

・・・ひょっとして3本!!

見たらわかるやろがー!!(糞爆)

年1~2本言うとったんちゃうんかい〜(泣)
しかし転防装備姿、初めて見たー、もしや・・直特!?

ともかくこれで一気に置き換えが進んでしまいそうです
1本くらいなら元気に稼働中の3000Fは免れるかもですが
3本ともなると・・・

おたよりいただいた方、こんな様子でした
私もファンとして3000系の今後の動向が滅茶苦茶気になりますが
最期まで見守っていきます


しかしこの手紙・・・・誰だったんだろう・・・


 * * * * *


17323sk09.jpg

17323sk24.jpg

17323sk10.jpg

17323sk11.jpg

17323sk21.jpg

17323sk22.jpg

そうですか

後輩が3本も・・・


17323sk23.jpg

いろいろありがとうございました

17323sk12.jpg



スポンサーサイト

12月26日、山陽東二見車庫にて

初期アルミの3601-3002に続き、3022編成も休車になったとの情報。
今、東二見はどうなってるのか気になってたので行ってみました

2016Hf0102.jpg
駅から工場の端にいる2両が見えました。
なんかいつもと違うと思ったら車番がありません。
これがおそらく3022-3023のユニットかな・・・
とりあえず駅を出て車庫へ

2016Hf0103.jpg
見えにくいなぁ
とりあえず車番部分を拡大

2016Hf0104.jpg
え、3032やないか!!
3022の末期には、この3032のTc3616とコンビを組んだようです。
3022編成が離脱と聞いて、Tc3616も廃車の可能性が高いとは思ってましたが
残ったこいつらまでも、とは・・・
なぜ3616を3022編成へ持って行ったのか不思議です

いつもの道を車庫の端へと急ぎました

2016Hf0105.jpg
あ!
2016Hf0106.jpg

2016Hf0107.jpg

3616
休車ぁ?

2016Hf01.jpg
どう見ても廃車やないか!!

方向幕とっぱらって原型復帰・・なわけないよな
繋がってるのは3022-3023なのかまでは確認できません。
また、本来3022編成だったT3502とTc3611も確認できずでした

!!

2016Hf0108.jpg
3601 やっぱり、おまえも・・・

2016Hf0109.jpg



2016Hf0111.jpg

2016Hf0113.jpg

2016Hf0117.jpg

2016Hf0114.jpg


2016Hf20.jpg

ぜんぶ同じカタチに見える電車かも知れませんが
地元の電車なので車両番号それぞれに思い入れがあります
会社帰りによく乗ったとか
こいつは撮りに行くたびに来たなぁ・・とか

あなたもお有りじゃないですか? そんな電車

2016Hf0112.jpg


2016Hf0110.jpg

しばらく眺めてると
いままでこらえてくれてたのに
また冷たい雨が降り出してしまいました


山陽電車 大塩駅

大好評の山陽シリーズ♪
「大塩」というのは神戸あたりで特急停車駅の案内を聞いていて
どんだけ停まんねん!! と思う頃にでてくる駅です。
的形穴めぐりの帰り、ここで降りてみたかったのですが、雨パラになったのでやむなく中止
どうせ近い内にまた来るだろうからとその時に持ち越したのでした
的形穴めぐり→

sooss01.jpg
この駅は2面4線、左から1~4番線。左のアルミは普通電車です。

sooss02.jpg
姫路行の特急は1番線へ

sooss03.jpg
あたしが乗る特急が来てしまいました。
こちらは本線ですが、6両目はドアカット。

その理由は
sooss04.jpg

姫路行の特急が停まる1番線のみ6両分の長さがあります。とすると他はどれも足りませんよね、なので3番線の上りはドアカットする必要があるのです。
駅の構造上構内踏切はなくせませんし前後を道路に挟まれてるので延長するにも無理がある、ならば橋上ですが

sooss05.jpg
これではね〜。
阪神の旧春日野道とたいしてかわりません。
ここは将来どないかするそうですが、いっそ地下化はいかがでしょう。
そしたら2カ所穴ができて一石二鳥♪ ナニがや

そしてメガトン(妻鹿トンネル)めぐりは天気も上々でしたので帰りに下車しました
メガトンめぐり→

sooss08.jpg
右は1番線の姫路行特急、ホームがあるのがわかります。
左は3番線梅田行特急、停車中。
ここを前方(神戸側)の踏切から見ると

sooss24.jpg
ギリギリまである1番線ホーム(左)

sooss07.jpg
改札から見た構内踏切。なんとなく懐かしい感じでよかです

sooss06.jpg
あっ

ここで降りてみたかったのは駅が見たかっただけではありません。
いつも車内から見ていた由緒ありそうな木の塀のお屋敷とか蔵
コレいつかは見に行こうと思ってました

sooss09.jpg
うーむ

sooss10.jpg
うーむ 思った通りだ
由緒ありそうな木の塀のお屋敷とか蔵でした

そして線路を跨ぐ歩道橋へ

sooss11.jpg
おおーなんとなく好きなカタチの山
へへ、すっかり色気づきやがってづいてます

sooss12.jpg
東を見るとこの高さにして町一望!!
あ、左に見えるのは姫路城ではありませぬ。間違わないように注意してくださいね

sooss13.jpg
西を見ると大塩駅。えー感じです
線路上の橋というといつも高~いアミにぶつくさ言うとこですが、2つ上の写真のとおり低いまま。電車が下を通るとなんかコワ~い感じがします。昔はそんなのあたりまえで平気でしたが、私も知らぬ間に複雑に入り組んだ現代社会に馴染んでしまったのでしょうか

sooss14.jpg

sooss15.jpg
四畳半一間に四人家族がなかよく・・・ほのぼの
好きだなー こういう絵

sooss16.jpg
あ、かーちゃんが家出した(爆)

この駅、私が居た間は上下同時待避、同時発でした。なので15分おきに4本並んでました。
今回は5000と3000のツーペアですが、5000・3000初期アルミ・5000・6000の顔合わせを狙ってみたいものです。
丸一日居たら撮れるかな~ 阪神も来るしむつかしいヨナ~
でも仮にうまいこといっても
ダレもカネくれへんヨナ~
などとしょーもないことを考えながら
姫路側の踏切へ移動しました

sooss17.jpg
上りの普通がやってきました。
3100、ということはケツはアレです
他のレアは来ないのに必ずくるアレ

sooss18.jpg
4番線に到着、下りの普通も2番線に到着

sooss19.jpg
上り特急がやってきました

sooss20.jpg
到着前から激しく点滅してたドアカット注意標記に激しくそそられました
もしかすると好きなのかもしれません、ドアカット

sooss21.jpg
この位置で停車、客扱い中です

sooss22.jpg
下り特急も到着。
う~ん、このせせこましいややこしい感じ・・・
山陽沿線の播磨地区で初めて
阪神が似合う風景に出会った気がします(爆)

sooss23.jpg
下り特急発車、
急カーブも似合う奴やのう


大塩・・・私が姫路へ汽車撮りに出掛けてた70年代のはじめ頃、このあたりの南側一帯には塩田がひろがってました

その頃にも来ておいたらよかったなぁ・・・

sooss25.jpg
なかなかえートコでした


ひと駅歩こう 山陽電車 白浜の宮→妻鹿

こんにちは 穴を求めて三千系の時間がやってまいりました。
今回は八家~的形の回の最後でお約束したとおり(ダレとしたん?
もう1つの妻鹿(めが)トンネル(略してメガトン)へ歩きます
八家~的形の回はこちら→

hasmt01_20161206200938dc8.jpg

スタートは白浜の宮駅、八家の1つ姫路寄りですが趣きがちがってこちらは町の中の駅です。
朝夕のラッシュ時には直通特急も停車するこの駅は、兵庫では超有名な「灘のけんか祭り」の最寄り駅。私は来た事ないですが写真はイヤというほど見てます。秋の祭り期間は人であふれかえり、終日直通特急停車になります

hasmt02_20161206200937dc4.jpg
国道250号に面した駅

hasmt03_201612062009367e7.jpg
おー 文字も階段状、これなら読み易いですねー♪

hasmt04_2016120620093216a.jpg
道路南側へ歩道橋で客をさばくようですが、それにしてもたよりない感じ。と思ってたらなにやら工事中で「歩道橋が立派になります!」のポスターが貼ってありました。へー
さてここから有名ポイントS地点に向って国道250号を西に歩きます。踏切以外電車は全く見えません。その踏切からも全くダメダメなので、撮りたいものがすぐ来る場合はヘタに動かず駅で撮るほうが確実です。
歩く事10分くらいで路地(たぶん雰囲気でわかります)があり、少し入ると踏切が見えますので進むと

hasmt05_20161206200918253.jpg

S地点!!
すぐそこメガトン!! こりゃヤバとん!!

hasmt06.jpg

hasmt07.jpg
♪♪
hasmt08.jpg

すばらしいやないですかぁぁ~♪♪

しかし、皆さん「ここは抜群や!!」と思ったものの意外とアングルに苦戦することってないですか?
ここはまさしくそれでした。踏切ヨコにあるハコ、架線柱、架線のバランサーの石のチクワ、そしてカゲ・・・短い区間をうろうろしまくリましたがそれでも決めかねます
改めてよく発表されてるここでの作品を見るとみなさん左側の柱とチクワを切り落としてますね

hasmt09.jpg
うーん、やっぱチクワが・・・最近チクワ天がブレークぅ!??

hasmt10.jpg
カゲだけはどうしようもないですね
ここはちょっと曇りの方がいいかも・・・
ま、どっちみち私のエエやつは今日も東二見で寝てましたから
本日来たのも失敗(メガトン爆)!!
なので先へ進みます(*`皿´*)ノ
天中殺かな・・・・

目の前は山、トンネル向こうはすぐ近いのにいったん国道へ戻って大きく迂回せねばなりません
で、国道へ戻ると
hasmt11.jpg

うへっ なんじゃコレ・・・ここがあの祭りの会場かい!!
道路をはさんで両側の山に段々になった観覧席がズラリ、山がまるごと舞台、規模だけで圧倒されます。
いやホンマ、お暇な方は「灘のけんか祭り」で画像検索してその人の多さを見てください
あの祭り、メガトンの上でやってたというのがびっくりです

その会場を後に少し行ったGS(70年代に流行ったやつとはちゃうでー)の角をまがって路地に
しばらく行くと

hasmt12.jpg
コラ、カキとコラボするのにカキ色の電車来てどうすんねんーー!!
んで、おみゃーにゃーわんでかんわ(←あってる?)

hasmt14.jpg
メガトンに近付いてみましたがここで行き止まり
八家でも来たカキ色特急を追う回送が来ました

妻鹿駅からこの近くまではすでに来ています
妻鹿駅付近→
この回を読んでいただければわかりますが、メガトン至近の踏切には行かず終いでしたので行ってみました

hasmt15_201612062012335b4.jpg
こんな感じでした

hasmt16.jpg
うむ、似合わん

hasmt17.jpg
反対側からはこんな感じ
むりやり架線柱を切って飛び出しを狙えますが

hasmt18.jpg
やたら扉の多い単車のようになります

hasmt19.jpg
ギリギリ家を切ると穴もなし

ここから妻鹿駅については上のリンクから前回訪問分をご覧下さい

hasmt20.jpg
只野アル美で帰りまーす

hasmt21.jpg

少し前に来た八家—的形の山もかなりキレイになってました~
いやぁーこのあたりはイイですなー


hasmt22.jpg

うむ
コレだがね



ひと駅歩こう 山陽電車 八家→的形

山陽といえば平地の播磨平野を駆けると言うイメージ、確かにそうなのですが、ちょっとだけ山間部の雰囲気が味わえる区間があります。
ひとつは去年の秋に行った妻鹿(めが)の東側。もうひとつが今回歩いた的形(まとがた)と八家(やか)間です
妻鹿はコチラ→

yakamaa01.jpg
スタートは姫路方の八家駅、ここから2km東の的形駅をめざします。
その方向を向いてますが、上り勾配になってるのがわかります

yakamaa02.jpg

yakamaa03.jpg
すぐ西に川があり、歴史ありそうな橋がかかっておりました。
神姫間モダニズムでしょうか

yakamaa04.jpg
線路沿いの国道250号を進みますと歩道橋のある踏切があります。
東側はええ感じですが踏切から撮るのはイマイチ、これは上から見なあかんでしょ!
と、警報機が鳴りだしました

yakamaa05.jpg
なのでこのムダニズムにマイマイしてるスロープを上がります。
想像してごらん、60近いおっさんがここをカメラ持ってマイマイしながら走って上る姿

yakamaa06.jpg
ふむ、トリミズムしたらよさげかな

yakamaa07.jpg
ほー なかなか

そしてまたマイマイ\(^o^)/して降り、もう少し進むと

yakamaa08.jpg
うわ、めっちゃええやんけぇー!!

yakamaa09.jpg
いらんとこ切ればね(爆)

思えば播磨地区はええとこに必ず鉄塔があるような気がします。
この編成は前から2両目に初期アルミを組み込んでおりドアの色や裾等が違います。3000系お得意の編成美くずし、以前は2000形改の片開きを組み込んだものも多かったです

先ほどの踏切までもどって線路沿いの国道を進みます

yakamaa10.jpg
阪神はこの風景似合わんなー、阪神沿線にこんなとこないですもんね、やっぱり尼とか西宮、街が似合う電車ですわ

ここでもういちど歩道橋からの写真を

yakamaa11.jpg
山陽と併走してきた国道はここから右へと別れます。
別れる地点を仮に甲とします。次に電車が撮れる乙地点までの間は家や木があり最後は全く見えません。乙地点までは5~6分(あたいは10分)ほどですが、もし、次にくるのがあなたにとってエエやつの時はヘタに動かないほうがいいです

yakamaa12.jpg
線路と別れかけたあたり。ここもなかなかええですなー 鉄ピク山陽特集の表紙?
先ほどの阪神のすぐあとを追ってきた回送。やっぱり山陽の方が似合うわー

yakamaa13.jpg
いや、期待させておいてすみませんが今回はヘタに動いて失敗したわけではないんですよ
来る時、すれ違いアーンド抜いて来た普通、そして東二見車庫を見てチェックし、今日は私にとってのエエもんが来ないことがわかってました ハハハ


つまり本日来たのが失敗!!(爆)

おまけに雲行きまであやしくなってきました~(泣)
ヘタに動いて失敗はこちら→

そして国道のだらだらとした上り坂をなんとか上りきり、下りかけたらT字路がありました。そこを曲ると橋があり下に見えるのが

yakamaa14.jpg
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

yakamaa15.jpg
うわっ急に出て来んなっ!!
このあたり特急は全力で飛ばしてくるのでめちゃ速いです

そう、ここが丙地点! 私が越えた小さな峠を山陽はトンネルで抜けています。沿線に2カ所あるトンネル(正しくは4カ所ですが山をぶち抜いたものは2つ)のうちの1つ、もう1つは前に行った妻鹿です。
西側の入り口はちょっといけそうもない感じでした(ダレかの所有地?、入ったらおこられそうなのでやむなく・・・)

yakamaa17.jpg
反対側はこれまたえ~感じです
両側ともいいのですが・・・

yakamaa18.jpg
ここもやっぱりコレ、アミアミ。しかもムダニズムに高い!
身長が2m50cmくらいあればいいのですが、そこまで高くない私はハラほりだしてつま先立ちしてやっと。
通報されそうです

yakamaa19.jpg
・・・似合わんのぅ、でもええなぁ(どっちやねん!!)

yakamaa20.jpg
レンガ積みのきれいな穴だなぁ~
開業時そのままなのでしょうね

でもどうせあいつらけえへんしっ!! 
先へ進みますっ(*`皿´*)ノ

yakamaa21.jpg
私は画面奥から峠を越えて下ってきました
右に見える橋が今居たところ、下を山陽が走ってます。
で、この写真を撮った場所にある細い道へ入って行きますと

yakamaa22.jpg
おおっ わくわくする光景が!!
ちょっと降りると穴がよう見えるにちげえねえ

yakamaa23.jpg
と重いキヤ、
架線柱や木できれいには見えません
しかしにゃーわんな~、こいつ

仕方なく振り返り振り返りしながら進むと普通電車が来たので

yakamaa24.jpg
うっわー 望遠で圧縮したらドアが多すぎる単車みたいやー

yakamaa25.jpg
せめて切り取ってこのくらいか・・

yakamaa34.jpg
まわりを切らず全部載せしたらこんな感じ、キレイに穴が見えません
でもええ感じっちゅうたらええ感じです

yakamaa26.jpg
結局は開いた踏切の中から・・・

yakamaa27.jpg



穴、もうええから進めー!!

アナタ今、そう思いましたね

ハイハイ┐(´-`)┌

yakamaa28.jpg

yakamaa29.jpg

yakamaa30.jpg
的形駅到着~
いやぁ、いろんなところで秋を感じられました
途中から急に天気悪くなったけど、秋冬ってこんなもんですよね

yakamaa31.jpg
乗る電車が坂を下って来ました

後でこの写真見て気付きました。
私が撮ったのは一番奥の踏切、
行かなかったまん中の踏切からならええ写真撮れるんじゃなかろうかー!!

yakamaa32.jpg

まあ、また来いよっちゅうことですな
妻鹿の白浜側入り口もあわせてまた来ようーっと




また穴かい!!

アナタ今、そう思いましたね


yakamaa33.jpg



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
みなさま
本日もご乗車
ありがとうございます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: