スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよどり通信2017 【神戸電鉄粟生線 樫山駅】

1740201.jpg

神戸電鉄粟生線の樫山(かしやま)駅。いつぞやの後ろ展望、志染~粟生に登場した際「ここは近い内に来よう」と書いたのを憶えておられる方はまずいないと思われますのでここにリンクしておきますね。
見ても仕方ない気もしますが(爆)
いつぞやの記事→

1740202.jpg

新開地から約1時間、あと10分で終点粟生というところに位置する樫山駅。
私がここに来たかった理由は駅の雰囲気に加え、交換駅であることからうまくいけばデ1100同士の交換風景が撮れるのではという期待から。
しかし御存知のとおりネックは本数。土休日ダイヤの場合データイム1時間ヘッドで当駅での交換はなし、15時20分から夕方にかけて15分おきに交換が行われます(15時35分は上りなし)。これにデ1100が入る3両運用を重ねると16時台に3回(05・20・35分)チャンスがあります。(平日は1回のみ)
3月改正前は2回でしたので増えてますが、新車も増えてます・・・
あとは運次第、全スカもありうることを承知の上で向いました。

1740203.jpg

1740204.jpg
乗ってきたのはデ1100、ということは30分後の交換は上りがコレ。ここへ来るまで確認したのが間違ってなければ次は2000、その次はデ1100!! 
これは30分後に期待が高まります。

1740205.jpg
やっぱりええかんじの駅です。惜しいのは夕方近くになると画面右側の木のカゲに入ってしまうこと。

1740206.jpg
下りはごく普通ですが上りの待ち合い(待ち合い?)はいいですねー

1740207.jpg

駅を出てとりあえずは粟生側の踏切へ

1740208.jpg
神社があり、すぐそこに踏切が見えてます

1740209.jpg
参道は階段、ここを登ると

1740210.jpg
なんと線路を越すようになっており、その先に本殿があります。
この橋の上から次の電車を撮ることにしました

1740211.jpg
ちなみにこの踏切から駅を見るとこんな感じですが、これは開いた時に撮ってます。閉まると両側とも撮りづらいと思います

1740212.jpg
さて、橋の上。粟生側から来たのは鈴蘭台行の1150(1100の3扉バージョン)でした

1740213.jpg
下りは予想どおり2000

そしてお次の上りは乗って来た1100、下りもおそらく1100。
こんどは駅の新開地側の踏切へ・・・といっても5分ほどで着きます。

そして

1740215.jpg
キタ!! ミタ!! 勝った!!(ダレも知らんて)

1740216.jpg

1740217.jpg

1740218.jpg

1740219.jpg

1740235.jpg
 ! ! !
1740220.jpg

ぶらぼ~~!!(((o(*゚▽゚*)o)))
パチパチパチ

1740222.jpg

1740223.jpg

1740224.jpg
めっちゃええがな~~

1740225.jpg

1740227.jpg


次の交換は上りが2000なのはわかってます。
もうええかー、願いは叶ったし・・・

しかし下りは

1740228.jpg
ああっ

1740229.jpg

1740230.jpg
そして、こちらは2000。
15分後の上りはさっきの1100ですが下りは4両。
ということはもうダメよね
えーい乗っちゃえ!!

1740231.jpg

1740232.jpg
そしてハジもガイブンもなく後ろにへばりついて1100を激写

1740233.jpg
樫山駅を後にしました

1740226.jpg
来てヨカッタ


乗り込むなり写真撮って、まるで鉄ヲタみたいやないか!!
ちょっとナリ悪いなー、とうつむきつつ座席に座ると

1740234.jpg


ダレもいませんでした


スポンサーサイト

ひよどり通信 2017冬

hd17w01.jpg

hd17w02.jpg

春がぶっとんじゃって
夏、秋 はぶいちゃって
いきなり冬がきた~~♪


おいおい、キケンやで これ、たぶん知ってる人ほとんどおらんぞ
しかも歌詞間違えとるし・・・

ええねんっ!!
歌でも唄わなやっとれんほど

hd17w03.jpg

さっっぶぅ~~~~!!!

みなさん、こんにちは
久々のひよどり通信は、本家ひよどりからお送りします

hd17w18.jpg

雪が降ったらここへ出撃することを決めていたのですが、23日の午後は神戸でも本格的な雪。
チャンス到来!!
しかし平日の昼間、1100が登板する確率がいちばん希薄な時間です

hd17w04.jpg

hd17w17.jpg
左から右へ風がキツイっす。右側しか積もってない(ちょっとだけど)
あかん、寒すぎる!!

そうやアソコいこ

hd17w05.jpg
おおっ!! ええやないか、思たとおりや!!\(^o^)/

hd17w19.jpg
以前に来た時、今はアカンけど積雪時にゃ絶対ええと信じてた所です

hd17w06.jpg

hd17w07.jpg

hd17w08.jpg

どお?
アカン?

ダレに聞いとんねん!!

hd17w09.jpg
あまりに寒いので駅にもどりました
定番上りホームから

hd17w10.jpg
新開地側は雪があるように思えません。実際、来る時、ひと駅手前の丸山までは鵯越がこんなになってるとは想像できませんでした。
トンネルを抜けると・・・おそるべし神鉄

hd17w14.jpg
無人駅ですが、社員の方がこられ、ホームに融雪剤と思われるものをまいてました

hd17w11.jpg

hd17w12.jpg
あっ!!

hd17w13.jpg
神鉄顔と思ったら4両の1300。でも来てくれただけでもありがたいです。
15分後のに乗る予定でしたがもーあかん、
のりますぅ~~

雪国の人が見たらなんやコイツと思われるでしょうね(爆)


結局、私が新開地から乗って来た粟生行普通が唯一の1100でした

hd17w15.jpg

でも、2000でも5000でも雪の中を行く姿は美しい、来てよかったです!!
というのはちょっと負け惜しみ
やっぱ平日はアカンわ

しかしそんなことを言ってられません。
3月改正では粟生線のさらなる減便がアナウンスされ、しかも新車が1編成入りました←3両編成です
1100の行く末は寒々としてます

みなさんも風邪などひかれないようお過ごしくださいね

hd17w16.jpg

以上現場からの報告でした
では




神鉄粟生線 うしろからどうぞ〜

師匠の名鉄前面展望を見ていてフト思い出しました
(名鉄前面展望は右側リンク「イヌゲ・・・」よりどうぞ)
夏の終わりに行った神鉄粟生、その行きしに最後尾から撮った各駅の画像。
師匠はエリートなのでケツが嫌いらしいですが、このケツ撮りにはちゃんとした理由があります
本数が増える3時以降、陽があたるのはこちら側。
もちろん自分用のロケハンで撮ったのですが、もし行かれる方がおられれば参考に・・・ならんか(爆)

スタートは志染(しじみ)です、ケツ席を取れなかったので・・・

skesha02.jpg
志染は以前紹介した駅、ここまでは日中15分ヘッドですがここから先は1時間ヘッドです。
土・休日は3時を過ぎてから小野まで15分ヘッドになります、ただし上りはその折り返しからになります
以前紹介した志染→

ではスタート

skesha03.jpg
上写真の電車からホームを見るとこんな感じです

skesha04.jpg
ここから先は単線区間

skesha05.jpg
恵比須
開いた踏切から向こうに去って行く電車がええ感じで撮れそうですね

skesha06.jpg
三木上の丸
ここもええ感じ、前回来た時感動しました

skesha07.jpg
発車~

skesha08.jpg
例の鉄橋上

skesha25.jpg
上の丸・例の鉄橋・三木はこちら→

skesha10.jpg
三木
土・休日は3時すぎから交換駅になります(ないのもあり)

skesha11.jpg
大村
家が多く平凡な絵です

skesha12.jpg
発車~

skesha13.jpg
樫山
ここはいいですね、そのうち来てこます予定です
土・休日は3時すぎから交換駅になります(ないのもあり)

skesha14.jpg
ぜひ1100同士の交換が見たい(土・休日は4時台に2回チャンスあり)

skesha15.jpg
発車~
こっちもよさげ~

skesha16.jpg
まだよさげ~、あの橋の上登れるのかな

skesha17.jpg
市場
もし昔のままだとすると見えてる踏切あたりから樫山側はいいよ(無責任なガイド)

skesha28.jpg

skesha19.jpg
小野
三木とともに金物とそろばんで有名な町です

skesha20.jpg
15分ヘッドになっても半数はここ止まり。ここから先2駅は30分ヘッド

skesha21.jpg
葉多
しかしそういうところに名所ありって感じの駅です
通ってきた田んぼ地帯もよさげ

skesha22.jpg
駅前は田んぼ。サイドから停車中を撮ってもええやろなー
ここかな? 春にスミレかなんかが咲く駅
しかしネックはやはり本数ですな

skesha23.jpg
そして例の橋を渡って

skesha26.jpg
例の橋・粟生はこちら→

skesha24.jpg

skesha29.jpg
粟生
ご乗車お疲れ様でしたー

skesha27.jpg
これはもう少し前に上りのケツから撮ったものですの


最近の活動から 【神戸電鉄編】

snmnis02.jpg

神鉄へは谷上と石井ダムの他、ふらっと降りた粟生線の西鈴蘭台が私的にはかなりよかったです

まずは長田~湊川間から

snmnis01.jpg
いつもの線路沿いとは違って夜景を撮った広い道を行きます

ここの夜景→

snmnis03.jpg
脇道に入ると穴発見、しかしまわりはアミが高くどこか撮れないかと探してなんとかコレ

snmnis04.jpg
そのまま線路沿いを歩きました。
やって来たのは1500、神鉄顔だけど前パンではなくデビューは2000系とほぼ同じ1990年代なのでダマされないように気をつけてますの。ちなみに3000系ウルトラマンの初期車は1973年、1100の初期車は1969年。

右手に上っていく道が見えますね、そこからは

snmnis05.jpg
これ。
もう少し上がればもう少しマシだったと思いますが、なんとここでホンキで雨が降り出したので中止。この日は出掛けたついでに寄ったのですがもともと天気が悪かったです。じゃ行くなよと思うかもしれませんが、ほっといてちょうだい

そして粟生線、西鈴蘭台駅

鈴蘭台からここまで2駅の区間は単線。前に来てえらく感動した1駅目鈴蘭台西口(駅名がややこしい)から坂を下ればこの駅です
えらく感動した鈴蘭台西口→

snmnis06.jpg
下り粟生行を降りれば反対に上り電車が。ここでは殆どの電車が交換するようです。
ちなみに上下で停車位置がかなりズレてます。現在は2面2線ですが昔はさらに2本とホームがありました。
現在でも3・4番のりばのままで1・2番はありません

snmnis17.jpg
上りが発車

snmnis18.jpg
単線区間に進入していきます

さて昔のホーム絡みで無駄に長い通路を通って改札をでると、むせかえるような焼き鳥のにおいが迎えてくれました。てか、着いた時から焼き鳥のにおいが充満(爆)腹へったー

少し歩くと線路を跨ぐ道路に出ます。ここからの眺めがすばらしー!!
しかし線路の上は小アミフェンスがあり撮影は不可。
かろうじて脇に大アミフェンスがあったので撮ったのが
snmnis07.jpg
困難! もう少しまてばビームと架線が顔にかからんと思いきや

snmnis19.jpg
右下には架線柱が!!

ここはあきまへんな(爆)

そして

snmnis08.jpg


snmnis09.jpg
おお

snmnis10.jpg
おおお、あっ
やって来たのは1500、神鉄顔だけど前パンではなくデビューは2000系とほぼ同じ1990年代なのでダマされないように気をつけてますのに!

でもやっとえー感じなトコを見つけました。どこかと言いますと

snmnis11.jpg
下りホームの先端!! (上りホームはダメです)
交換駅ゆえ上りを撮って振り返ると下り電車が迫ってくるので注意が必要、停車位置がずれているので並びを撮るにもどちらかが動いてることになります

snmnis12.jpg
この時は下りが先に発車。こちらはお目当ての1100

snmnis13.jpg
坂を下っていきます。急ですがここはお得意の50パーミルではなく49.6(爆)
えー感じです

snmnis14.jpg
そして上りが発車。こちらは1500、前パンではなくデビューは2000系とほぼ同じ1990年代ですが私はダマされてぼこぼこ撮っております

snmnis15.jpg
着いた時と同じ絵でんがな・・・

snmnis16.jpg
そして坂を上っていきます。こちらは正調50パーミル!
去って行く1500、神鉄顔だけど・・・もうええか

しかしホームにいながらにしてこの風景はすばらしい!!
念のため言っておきますと
撮影地探しがメンドーなわけではありません


ひよどり通信 2016秋の特別号 別冊付録付き

神鉄の下り電車に乗って鵯越を過ぎ、トンネルを2つ抜けると営業中止した「菊水山」を通過、さらに次の短いトンネルを抜けると進行方向左側車窓に大きなダムが見えます。

siishi01.jpg
以前にもちょっと出ましたがこれが石井ダム。
以前→
こっちからこれだけ見えるということは向こうから見ればまる見え、しかもバックは森、これは絶対「えーかんじです」に違い無い!! 
いつかは行きたいと思っていました。
地図を見ると鈴蘭台車庫の横の道から行け、しかもそう遠くない。ダムに近い菊水山と鈴蘭台の駅間は3kmですから約2.5kmくらいかな
暑くもなく寒くもない今が行き時・・・というわけで本日はついにダム行き決行です

siishi02.jpg
とりあえず駅から通い慣れた道で車庫までやってきました。
1201、廃車ちゃうやろなー

siishi03.jpg
車庫を通り過ぎて、ゲートをとおり山の方へ。この先は人のみが通れる道、1車線の舗装道路です。

siishi04.jpg

siishi05.jpg
この地点で線路に寄り添います。
そしてここからしばらく行くと穴が見えて来ます。
そのあたりで線路から離れますが、その地点を仮にAとします。Aではフツーな写真しか撮れません、ところがその先によさげな写真が撮れそうな場所Bが見えてます。AからBまでの間は木々が生い茂り撮影は無理、ヘタに動くと最悪の結果になります。
さて、もうすぐナニかええもんが来そうです
あなたならどうしますか?
Aで確実にしとめるか、Bでえーかんじの写真を撮るため必死で移動するか!!

わたしは

siishi06.jpg
ヘタに動きました(爆)

siishi07.jpg
あ~あ、もったいねー
休日は平日よりはマシですがそれでも昼間の3連前パン1100は貴重になってきました

siishi08.jpg
B地点から
ケーブルあるけどなかなかいい
電車がいるあたりがA地点です。
くっそー さっきの惜しかったー

さらに進むとりっぱな橋にでます。石井ダムが見えてきました。

siishi09.jpg
橋を渡り終えたあたり。あの山を掘れば神鉄がでてきます。
ちなみに鵯越から1つ目のトンネルを下に掘れば新幹線がでてきます

siishi10.jpg
ダムはもうそこ。水量は多くないですね。
ここまでたいした上り下りもなく意外と近かったです

siishi11.jpg
ダム堰堤に到着。先ほど渡った橋が見えてます。
ええやないかー
「神有の耶馬渓」と言われるだけのことはありそうです

siishi12.jpg
おおっ、PCケタで足回り見えへんけど、
これはいい!!
右上には神戸の市街地も見えます

siishi13.jpg
コワー!! 階段で降りれますが・・・
上って来る自信がないっ!!
ここからで十分

siishi14.jpg
キターーー!!
た〜ま〜ら〜ん~~


siishi15.jpg

siishi16.jpg
何か気付きましたか?

今回は写真にカボチャは隠れてません(爆)
・・・前々回、ダレも相手してくれへんかった~(泣)
ええもんっ!(自爆)


それはおいといて右中央の穴

siishi17.jpg
コレ!

これは石井ダム建設にあたって廃線となった旧有馬線のトンネル。

siishi19.jpg
ここで地図登場。
私がいるのは石井ダム、写真の穴はC
赤い線が旧線ですが先ほどのB地点までダムの最大貯水時に水没することになり、菊水山トンネルを掘って迂回することになりました。新線開通は20年ほど前、なので見えてた橋梁はまだ新しいわけです

siishi18.jpg
堰堤から見た鈴蘭台方
ここへ来る道は私が来たきれいな道のほかに低いところを通る道があります。分岐するのはB地点
そして、ダム下スタートの道は旧トンネル出口の延長線上と一致、つまりその道は旧本線跡と考えられます。写真の左からそれらしき道が上っていくのが見えますが、これこそが
失われた「神有の耶馬渓」

神有(神戸有馬電気鉄道→三木電気鉄道と合併で神有三木電気鉄道→神戸電気鉄道→神戸電鉄。今でも年寄りは神有と呼ぶ)からの車窓のすばらしさ故のこの表現、私の記憶にも鮮明にありますが、もう見ることはできません
坂は急ですがあの位なら大丈夫、なぜなら
神鉄だから

siishi20.jpg
もちろん下の道に降りてみました。
帰りはこの道「神有の耶馬渓」を行きます
ちなみに私は「フトコロがヤバ系」

siishi21.jpg
D地点
水没することなんかあるのか? と思ってしまいます。ダムはムダなどとよく言われますがこのダムのおかげで水害を守ってくれてるのでしょう。ありがたいことですねー

ここを電車が走ってたらいいだろうな
山々に音響かせて・・・
そしてもう一度見たいなぁ あの車窓

siishi22.jpg




siishi23.jpg
さてB地点までもどってきました。すぐ前がA地点、先ほど書いたようにここらで分岐してたようです。そういえば手前の草むらがあやしい
それにしてもええトコやのに神鉄顔きまへんがな~

ではスキを見てA地点へ移動します

siishi24.jpg
いやもぅ たのむわー

siishi25.jpg
私ね、ネタでこんなことやってるんじゃないんですよ
ただアホなだけです

siishi26.jpg
A地点 今は左カーブでトンネルですが、矢印のB地点へまっすぐ進んで山裾をたどったようです。
A地点からB地点、そーなんです

siishi27.jpg

siishi28.jpg

siishi29.jpg
鈴蘭台駅へもどるとだいぶ陽が傾いてました

siishi30.jpg
さっきまで、あそこにいたんだよな
もうすぐ木々が色付く。きれいだろな、きっと

ああ、

月末にくればよかった(自爆)





別冊付録【探偵Mスクープ】

おーい、姐さん

なんだか北九州でぶちくそ悲しいミーミーという糸目姐さんから、メリケンパークのアレを見て来るようにとの鬼気迫る依頼をうけたので、行ってみました

siishi31.jpg
これですよぬー(^∇^)ノ

siishi32.jpg
超伝導なんちゃらヤマト1
サンダーバードメカみたいですが

siishi33.jpg
今はポッポちゃんが住んでるようです(´;ω;`)
横からはでかすぎて広角でも無理でした(´・_・`)

そしてもうひとつ

siishi34.jpg
はやて!! 疾風と書いてはやて!!

siishi37.jpg
こちらは・・・えーっと何の船でしたっけw( ̄o ̄)w

この2台はあす8日に撤去し解体されてしまうようです
私、8日までは普通にここに居ると思ってました・・
なので今日出したのに
意味ないじゃん!!(爆)


siishi35.jpg
もう最期なので高所作業所を使ったなめまわしイベントをやってました
タダですが並んでたので私は遠慮しました
てゆーか風強くて寒いしコワい((((;゚Д゚)))))))

でもすごく不思議なのは、この手のオモロげなもん
あの姐さんがスリスリしてないハズがない!!
もしかして撮ってるケド最期だから?(゚∀。)アヒャ

もうひとつの依頼、湊川貨物駅(かつて神戸駅の南にあった)の跡はなんにも痕跡がないと思われます。

siishi38.jpg
私の写真もありませんが、これの高速下にちらっと
看板に「国鉄コンテナ・・」と書いてますが・・見えませんかね

siishi36.jpg
右側の歩道はかつて臨港線でDD13が貨物牽いて走ってました。
そしてもっと昔はハチロクが鐘鳴らして
嗚呼懐かしい・・・それは知らんけど(っ^ω^)っ

このようにみなさんもギモンに思ったことは探偵Mスクープへ
時と場合によってはただちに優秀な探偵を派遣します( ´,_ゝ`)プッ


役にたたねぇじゃん!!(爆)

┐(´-`)┌


プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただいたみなさま
ほんとうに
ありがとうございました

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。