FC2ブログ

給水塔

機関区や駐機所、支線の分岐駅や折り返しができるような駅にあった給水塔
蒸機には欠かせないこの設備、小さなものから大きなものまで動かす力だ♪ 
形態は様々、今見ると味があるものが多いです
しかし、ワタクシは給水塔に興味があったわけではないので、たまたま写っていたものしかありません。これまた後悔・・・
いったいなんぼほど後悔したら気が済むのでしょう
って何度書いたら気が済むのでしょう
って前にも書いた気がします(爆)

ではそのタマタマ写真をどうぞ


塩尻駐機

1808kst01.jpg
2コありますね


七尾機関区

1808kst02.jpg
ここも2基


中央本線 恵那駐機

1808kst04.jpg
半分しか写ってません


東海道本線 草津駐機

1808kst05.jpg
晩年、草津線の蒸機は本線に入らず、ゴハチ(EBじゃないよ)にバトンを渡してここで折り返し。比較的狭い場所ですがターンテーブルも完備


草津線 貴生川駅

1808kst07.jpg
うーむ、干されたタコ型とでも申しましょうか・・・

あ、あのクルマわっ!!


梅小路

1808kst08.jpg
昔からこれ?・・じゃないよね、たぶん
梅小路鉄道博物館はコチラ→


奈良機関区

1808kst09.jpg
2基並んでます。ホームからよく見えました


鷹取機関区

1808kst11.jpg
「無事故でけがのないように 今日も妻子が待っている」
と書かれてます

1808kst12.jpg
別角度から
この頃すでに現役じゃなかったです
鷹取1はコチラ→
鷹取2はコチラ→


加古川機関区

ううっ、何度も行ったのに給水塔の記憶がない・・・

1808kst13.jpg
ああっ、あんなトコに!
気動車側なので気付かなかったのかな
加古川機関区1はコチラ→


姫路機関区

1808kst14.jpg
懐かしいのぉ~
姫路第一機関区はコチラ→


播但線 寺前駅

1808kst16.jpg
姫路からの区間列車のC11はここで折り返し。
これは80号機、津山から会津へ行く前は播但におりました
お召し機でもあったので現在は津山へ里帰りして保存
ワタシが見たC11で唯一のでかライトでした


山陰本線 倉吉駅

1808kst17.jpg
レンガ造りの立派なやつでした

給水塔、マジでもっと記録しとけばよかった・・・

ところで、みなさ~ん

ちゃんと水分取ってますかぁ~(爆)


1808kst18.jpg
スポンサーサイト

続・スマシオにて

18053103.jpg

須磨界隈、ちょっと来ない間に線路間に柵
・・・もうちょっとまっすぐならいいのだが・・・

18053114.jpg


そしてそれは須磨駅あたりでも・・・

18053101.jpg
なんやねん、この年寄りの○○○みたいなやつ(爆)

超逆光時のお助けポイントやと思てたのに
もうここでも撮られへんやないかぁぁぁ

18053102.jpg
ま、どっちみちこうなるんやけどねー(爆)
それはおいといて、ここ2週間ほど和田岬線は207系が走ってるとか
大丈夫なんか青い奴?


18053104.jpg
前回のここはもうダメなので、EF200は定番ポイントでバンザイ撮りすることにしました

その定番ポイントはここ(どちらも柵ができる前)

18053106.jpg

18053105.jpg
なんだかんだ言うても223の新快速はかっこええのぉ〜

正面がちなら柵も目立たんかも
そして

18053107.jpg

18053108.jpg
無事ゲット

続いて来た上りは逆光の中

18053109.jpg
ゲット

EF200は検査が来れば更新せずに離脱、なので稼動しているのはわずか4両。それらもいつ離脱するかわかりません。
前面の汚れが目立ちますが、もうキレイになることはおそらくないはず、そう思うと、きれいな時に記録してないので撮るのが申し訳ない気も・・・

18053110.jpg

今度は晴れた日に来よう(爆)


さて、またまたある日、こんどはEF65の2139がやってきます。
2139はEF65のラストナンバーで復活国鉄色。元番号は1139。
こいつはあそこで撮らねばなりません

18053111.jpg

18053112.jpg
国鉄色といってもちょっとクリーム色が濃い気がします。

18053113.jpg

どっちがお好き?
なるほど、ここでこいつの更新・改番前を偶然撮っていたと・・・

国鉄色がどんどん増えるので、むしろ更新色を記録しとかなきゃって気もする今日この頃
うれしいんだかなんだか・・・
では、また

え、
年寄りの○○○? もちろんシラガですが何か?



スマシオにて

180525ss01.jpg

山陽本線須磨—塩屋間。海沿いを走るこの区間は昔からの名撮影地。
ついに定期運用が消滅したEF200、その代走や上下わずか1本づつしかないEF65などをもとめてヒマになると出掛けております

180525ss03.jpg
冒頭写真のちょうど真ん中あたり。
歩道のフェンスが凹んだとこがあります。通行の邪魔にならずちょうどいいのですが、上りはアミの隙間からイケるものの下りはバンザイ必須。その他の場所でもバンザイは必須。なのでここに来るヲタはキリン三脚に脚立装備、ナニかええもんが通る時はスゴイです。


180525ss02.jpg
昔は歩道からなんぼでも撮れました。
でも今コレ見るとちょっとコワイ気もしますね、この距離で特急・急行などが100キロくらいでつっこんでくるわけです、なにがコワイっていろんなもん飛んでくるのが・・・。
おっさんなら顔そむけてチラ見するか口をおさえるはず(爆)

180525ss07.jpg


私はもうエエ歳、撮影する時は紳士的にスマートにいきたい、と思うわけです

180525ss08.jpg

180525ss09.jpg

180525ss10.jpg

180525ss12.jpg
おほほーーっ!!

なんだかんだ言うても223の新快速はかっこええのぉ

しかしこの場所、上りは全くダメ。
私は、昼ごろに通る下りのEF200(3月改正前の話)狙いなので問題なし。しばしば次位に回送がつく貨物で、今年の正月に紹介した2077列車です
正月お笑い塩屋でゴーン→

当時の運用ではEF200となってたのに、よく違う奴がきました。
なんちゃらチャンネル見てから家を出ると間に合わないのがツライとこ

180525ss14.jpg
ちがう!!

180525ss13.jpg
ちがーう!!


思えばEF200とは相性が悪く、今までロクなことがありませんでした

180525ss04.jpg
ここのすぐ山側を山陽が走っており、たまたま同時刻に来た山陽の3000ちょうどに気を取られた・・・

180525ss05.jpg
しかもこの日はEF200で次位の回送が国鉄色の64!
わかっていれば正面どかーんのここには来なかったのに・・・
愛知の64も復活国鉄色が増えつつあるので今後も見られるでしょうが、200との組み合わせはもうないかも

また、別の目的で来た時、脚立の兄ちゃんと話し込んでると
「あ、なんか来ましたよ」というので隙間から見たらすぐそこまで来ていた。あわててバンザイ

180525ss16.jpg
うわーん、せめて「あ、200来たでー」と言ってほしかった

そして

180525ss17.jpg
あ、み瑞風来たー

180525ss18.jpg
てかてかやー、そこらへんのもんが全部写り込んどるがな、
さすが高級車やのぅ、ひゃっひゃっ

180525ss19.jpg
あ〜〜っ!(爆)


180525ss20.jpg
しかしここはイイです、好みです。
こんどこそEF200のド迫力正面どーんを!!


少し前、EF65の国鉄復活色2067が来るというのでここへ

180525ss23.jpg
へっへっへ

180525ss24.jpg
もうええって(爆)

EF65のド迫力正面夕陽でギラギラどーん! を狙います

ところが

180525ss22.jpg
うげっ なんじゃコレェ〜!!!

線路間に柵できてるやないか!!
前はそんなもんなかったがな〜


ここもアカンのか・・・


とぼとぼ歩きながら考えた

脚立三脚は角がたつ
つまさき立ちすれば流される
架線柱の隙間は窮屈だ
とかく老鉄はやりにくい



ワフ22000

1805fc01.jpg

ガァァァーーー

タンタンタン・・・・
1、2、3、4、5・・・10、11 うわっブタでたっ! 息止めろ

タンタンタン・・・・
えっと 16、17、う、長〜いタンク車でたっ! 

タタン タタン
調子狂うなぁ えーと、21、22、23・・・

えーい、
こんなん数えて何になるねん!(爆)

こんな経験おまへんか?

かつては貨物といえば黒貨車でしたがマニアは少なかったんでしょう、ゴハチがなくなる~!  旧客がなくなる~! などはよく聞きましたが、黒貨車がなくなる~! は、聞いた事がありません、私が知らなかっただけなのかもしれませんが・・・
一番大きかったのは国鉄末期の車扱い廃止なのでしょうかね、昭和59年でしたっけ・・・アオリをくらって別府鉄道が廃止になったもんで、それだけは憶えております。

貨車はざっくりワム トラ タキ クくらいしかわかりません
え、ク?・・・もちろんクルマ運搬車です

1805fc02.jpg

1805fc03.jpg
1971年頃、東名高速から撮った写真がたまたまでてきました
なるほど、もったいないから使ったと・・・

1805fc04.jpg
もういっちょう!
国鉄の黄緑コンテナ。
65の一般形なんかごろごろいたのに・・・
どこいったんや!

とにかく貨車の世界は奥深く、私が知ってるものなんてたかが知れ・・

しぃれ~とこぉ~のみさきにぃ~♪

だ、ダレだっ!!

1805fc05.jpg

形式標記に小さいカタカナがついてるのもあり、そりゃもうややこしい
ま、今さら覚えても見る事がないのでしゃーないですが

でもなつかしいなぁー 黒貨車

1805fc18.jpg


1、2、3、4・・・
もうええか(爆)

そんな貨物列車の殿をつとめた緩急車ワフとヨ、後追いすれば必ず写ったやつ。
私の時代、蒸機牽引はほとんどが貨物だったのでそれなりの枚数がありますが、もちろんソレを狙った訳ではなく、たまたま写っていた・・・なので形式写真とは程遠いものばかりです。
しかし自分でスキャンし出してから、ワフとヨもええ味しとるなぁと思うことがしばしば
リベットごつごつだったり、つぎはぎだったり、結構魅力的なものがあります

1805fc06.jpg
都合のいい写真がありました
前がワフ、後ろがヨ
外見上、ワフは荷物扉があって片デッキ、ヨは両デッキで車掌室のみ。右端のワムとかに比べるとひとまわり小型です。
フは手ブレーキのフ、ならばヨには手ブレーキがついてないんきゃ、という疑問がわきますが、もとはヨフだったらしいです。御安心ください(ダレがっ)

1805fc07.jpg
ヨは2000、3500、5000・・と順調にバージョンアップしたのに対し、ワフでは改造車があり必ずしも製造年の順にはなってないところになんかそそられるものがあります。
その中で最も気になるのがワフ22000

1805fc08.jpg

1805fc09.jpg
少し見にくいですが前がワフ22000、後ろはたぶん21000。22000は21000の増備車、製造年で両者は8年ほど差がありますが、その間にあったのが戦争。

ワフ22000は戦後の復興にあわせ21000が不足するため増備されたものの、資材不足により至る所に苦労の跡が見えます。
形は同じですがそれが故の別形式、なのです。

1805fc12.jpg

1805fc15.jpg

1805fc11.jpg

モノのない時代に産まれながらも、けなげに働いてきたヤツ

1805fc17.jpg

1805fc13.jpg

そうとわかると愛おしく思えませんか



M的 GWの過ごし方 3

このGW前半は天気もいいのにどこも行かず、読み残した本や、最近買った本をひたすら読んでました

180515308.jpg

153系電車!

小学校低学年の頃、亡きおやじと散歩の途中に見た「びんご」
この準急板かどうかまでは憶えてませんが、そのけったいな響きの名前の意味などわかるはずがなく、意味を聞いて納得。
次号特集が153系だと知ってましたので、久々に発売が待ち遠しかった1冊でしたが、

表紙からしてビンゴでした
やっぱソレか・・・

180515301.jpg

153系の全盛期は東海道新幹線開業前の東海道本線で、私が暗躍した時代は活動拠点が大阪以西。この「宮島」も元は東京・広島間でしたが大阪・広島間に縮小されていました。
すでに153オンリーの編成は少なく165が混じり、クハ153もほとんどが500番代でした

180515302.jpg
低運クハの写真は少なく、急行では「安芸」のみ

180515303.jpg
他は新快速色時代。デコッパチのクジラみたいですね

うっ! 
こ、これは・・・

180515304.jpg

さ、誘っとんのかー!?(爆)


いやぁ昔の写真ってほんっとに楽しいですね

500番代のクハは、72年当時神戸を走っていた急行すべてで撮ってますが「とも」だけはすでに新快速色になってしまってました。理由はもちろん、なくなる間際にあわてて撮ったから

180515305.jpg
「そんなもんいつでも撮れるがな」の悲しい結果。
「とも」は「びんご」を改称したものです

180515309.jpg

180515310.jpg
実は当時、どちらかといえば165の塗り分けが好きでしたが、今はこっちの方が好みかも知れません

まぁいずれにせよ

180515306.jpg

ほんま懐かしいわ

180515307.jpg




それにしても、惜しいことした(爆)



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: