fc2ブログ

鶴林寺にて

山陽電車、尾上の松駅から北へ15分ほど歩くと

23090301.jpg
鶴林寺がある

聖徳太子が建て、播磨の法隆寺と言われているそうだが、全国的に有名なのかどうかはわからない
でも、兵庫県民なら知ってるであろうつるりんじ(爆)

23090302.jpg
サツキやツツジがキレイだなぁ

・・・ってコレ、いつの話(爆)

23090304.jpg

23090303.jpg

古いのか新しいのかはわからないが仏像を見るとココロが安らぐ
薬壷持ってるから薬師如来さんかな
おがんでおこう

薬師様
物価高・マイナンバー・ナニすんねんインボイス・・・

ああアタマが痛いです
どうか治してください、お願いいたします


そんな鶴林寺、周りは広い公園になっており住民の憩いの場となっている

その一角にC11331がいる

23090306.jpg

84年まで国鉄高砂線がここを南北に走っていた
山陽が尾上の松駅の少し東で意味なく高架になりくぐる道路はその廃線跡だ
そこから高砂までの廃線跡はコチラ→
(その後、高砂への廃線跡には立ち入れなくなったとか・・・行こうと思ってた方は要確認)

ピンポイントでココなのかどうかは定かではないがこのへんに「鶴林寺駅」があった
そのモニュメントとしてC11と駅名標があるのだ

23090308.jpg
なんで東加古川(爆)

23090307.jpg

お化粧直し中のようだ(今回、5月初旬の話です)
後ろのナンバーは覆われていた

23090309.jpg

見た限り屋外にすれば保存状態は良好
もしかしたら最近修復されたのかもしれないな

23090310.jpg
1946年生まれ
ん、まてよ
1946年生まれで中央線沿線に生息というプロフィールをどこかで読んだような・・(爆)

高砂港に通じる高砂線は貨物輸送もさかんに行われており、72年春までは蒸機が走っていた
私が知ってる頃は199号機の独壇場だったが、検査時などは姫一から応援に来てたのかもしれない、近いしね

だったらアンタがここにいてもおかしくないわけだ

23090315.jpg

23090314.jpg

23090313.jpg

ほんま・・・ひさしぶりやのぅ


23090311.jpg
シリンダのカバー、さすがに50年たてば穴あいてもたか
でもちゃんと治してくれそう

23090312.jpg

メンテしてくださってる方、
ありがとう


23090316.jpg

なかなかええとこやなぁ
もう少し眺めて帰ろう

23090317.jpg





スポンサーサイト



続・神戸元町カーブを行く蒸機

おーさかでウィンドウショッピングをしていた

2305mJ201.jpg

こ、これほしい(爆)

2305mJ205.jpg

ショーウィンドウにうつるメトロ
あっ 気持ちが動いてる
たった今 恋をしそう~♪

C57148 亀山区所属 

何年か前は公開していたそうだ
入り口で会社の方にお聞きしたところ「外からの撮影ならOKですよ」とのこと
そりゃ、いちいちオタクを入れてたら業務にさしつかえるよね

2305mJ203.jpg
煙室戸ハンドルは変えられているようだ
十文字の好きなタイプだが正しく+より×のほうがよりリアル・・・
ってホンモノやないか(爆)

2305mJ206.jpg
壁面のプレートすげっ、これもホンモノか
腕木信号機もある

2305mJ204.jpg

残念ながらガラスなしの対面は叶わなかったが
見ての通りどこを見てもピッカピカに磨かれている
キレイな姿が見られたから満足だった


このカマと会ったのは1度きり、52年前の夏だ

その日、蒸機が走るというので見に行った
日中に上りで走るのは珍しい(私が知る限りこの1度きり)
だが、ギャラリーはゼロ
C57重連がひんぱんに走っていた頃なので無理もない

2305mJ208.jpg

148「亀」・・・見たことないやつだ
確か大津か草津方面行なので亀山のカマなのか
普通、C57はボイラー端が丸だが、このカマはカクである
(上から3枚目の写真でよくわかります)
パッと見、なんか見慣れない感があったのはそのためだった
ボイラー端の腐食により何機かが、主に鷹取でカクに改造されたという事はかなり後で知った
それも含め、ことC57に関して集煙器がぁ、重油がぁという方が多いが、私はすべてOKだ
(ちなみに保存機はどちらもはずされてます)

そんなことより、C57+ゴハチの後につづく客車がなんと13両!!
スハフの音が2回しかなかった気がするが13両!!

2305mJ209.jpg
ブレてるけど号車札は13

元町、行くしかないよね・・・

チャリをとばして駅へ行き、神戸停車中においぬいて元町へ
すぐに神戸発車の汽笛が聞こえた

2305mJ210.jpg

真昼間の元町カーブを行く蒸機牽引の長編成
忘れられない1枚になった

2305mJ211.jpg



2305mJ207.jpg


ほんま、ひさしぶりやなぁ




神戸元町カーブを行く蒸機

JR神戸線の元町駅西側は大カーブとなっており、上りホームから手軽に撮影できました

2305mJ01.jpg

2305mJ02.jpg
これは2016年、何かの記事で使った写真です
行く用がないので私はそれ以降行っておりません
人様の写真を見るかぎりでは今でも撮れるのではないかと思いますが、行かれる方は確認してくださいね

さて、そんな元町カーブを50年前は蒸機牽引列車が走っておりました
もちろん定期ではなくイベント列車です

C575+39の重連+旧客、その後C5794+12系、C622+12系、ちょっとあいてC612+12系など
C5794の12系は6両でしたがC62とC61は12両!! 
「けっ、12系かよ」という方はおいといて長編成はこの大カーブにもってこいの被写体でしたが、どちらも行っておりません
理由は通過時刻、全部夕方でしたので、季節によっては真っ暗、もしくは西向きなのでド逆光です

でも何度かは行きました

2305mJ03.jpg

2305mJ11.jpg
でっかい丸の月桂冠
成田コーヒーはこのあたり一帯を焙煎の薫りにつつみ
花隈近辺の「一時宿」は使ったおっさんには懐かしいことでしょう
歩道橋の階段にはモトコータウンの電飾
そしてすぐ目の前にはお触れ書き

2305mJ04.jpg

ああ、懐かしい・・・

2305mJ05.jpg
月桂冠はクリア

2305mJ10.jpg
でもせっかくの重連をこんなとこで撮るのはまちごうとる気がする(爆)

神戸発車の汽笛が聞こえ

2305mJ06.jpg
ドレンを切る音も少し

2305mJ07.jpg
ドラフトも少し

2305mJ08.jpg
汽笛一声

2305mJ09.jpg
ここまでかろうじて力行中

今思えばそれは夢のような時間

こんな時代があったんだよなぁ
 


C57を追え

去年の正月特番のラスト、垂水駅の画像

20210494oe01.jpg

20210494oe02.jpg
ここで反対側からくる山陽3030と網干訓練との並びを狙ったのですが
ちょっとの差で成し遂げられませんでした

20210494oe03.jpg
5月21日をもって引退決定、後日サヨナラ運転をするらしいですが
またコロナが増えてるのがちょっと気がかりです

さて、この時垂水駅西端に行ったのはなんと48年ぶり!!
といっても当ブログではそういうの全然珍しくないですね(爆)

ちょうど今頃の季節でした

20210494oe04.jpg

20210494oe05.jpg
拡大するとなんとC57と山陽が並んでました
それにしてもヒドイ絵
トライXを使った写真は全部ボロボロ
プロが使ってるからとマネして使わなきゃよかった・・・

臨時で運転されたC5794ですが、ここ垂水ではこれ1枚しかありません
なぜなら手前から下り貨物が突っ込んできたからです
今ならたいへんおいしいシチュエーション(爆)ですが
望遠を持ってない当時は許せなかったので撮ってないのです

で、なぜ垂水で狙ってたかといいますと、もちろん追っかけるため
この年(72年)から垂水に快速が停まるようになったため実現可能となったのです
(「青春蒸機」に記載したC5794関連の日付71.4は72.4の間違いでした。お持ちの方、たいへん申し訳ございません)

さっそく快速で追いかけます

20210494oe14.jpg
神戸で退避中に追い抜き、元町で下車

20210494oe07.jpg
またもや逆光(何処で撮っても逆光)の元町カーブで
12系6両ではサマにならんっ!! とか言いつつ
さらに次の快速でおとなりの三ノ宮へ

20210494oe08.jpg
着いたら発車するところでした

20210494oe09.jpg

20210494oe10.jpg

20210494oe11.jpg

20210494oe12.jpg
乗ってきた快速が出て行きます、これにはさらに東へ追いかける人たちが乗ってます
快速の次の停車駅は芦屋、113系とはいえ全力で走るので抜くのは余裕のよっちゃん

しっかし
今見るとウソみたいな光景ですなぁ・・・

20210494oe13.jpg




さよなら柳生号

200518syg01.jpg

奈良方面に出かける時お世話になった関西本線の快速「柳生4号」
特別な料金は不要、乗ってよし・撮ってよしのありがたい存在でした
今日が最終運転、多くのファンに見送られるのは452+178号機の重連
いつものマークに小さく「さよなら」の文字が添えられていました
   1971年11月 国鉄天王寺駅にて



ステイホームの間、いろんな方のブログを訪問した
わずか1枚の写真で構成していてもぐいっと引き込まれる方がおられる
写真の腕や文章力のある方がうらやましい

そのどちらもない私の場合は写真を加えて説明するしかない

200518syg02.jpg
竜華から回送され天王寺に着いた「柳生4号」
非常にわかりにくいがD51の逆向き重連だ
ただちに切り離され、先頭に付け替えられる

200518syg03.jpg
完全逆光でこれも見にくいが「さよなら柳生号」のマークつきだった
ありがとう柳生号!!


・・・・・・
うーむ、この日はめちゃくちゃな人出だったのだが、それが伝わらんな
こんなブログではコロナで減った(←たぶん違うと思う)お客さんをとりもろすことはでけへん
ブログ持続化に向けたロードマップを独自に策定し、これからの新しいブログ様式へステップを踏んでいかねばならないわけで あります

新しい様式かぁ・・・
こんなんどうだろう

200518syg05_20200531230745018.jpg

200518syg06.jpg
あれ、色が消えた

200518syg07.jpg

200518syg08.jpg

200518syg09.jpg

200518syg10_202005312307537d8.jpg
あ、色がもどってきた
さてはネガの変色を直すのが面倒くさかったんだな
でも
モノクロのほうが見やすいかも(爆)

200518syg11_20200531230754247.jpg


200518syg12.jpg
それにしても、すごい人
おまわりさん(鉄道公安官?)が来るとホーム端は一旦空くのだが、
行ってしまうと

200518syg13.jpg
このざま
もうめちゃくちゃでござります
コラ前出るなボケ!! しばくぞっ←大阪モデル
これ以上増えるとアラートが鳴りそうだ
でも鳴りそうで鳴らないんだなコレが

200518syg14.jpg

押すなっちゅーとるやろがぁ~~!!


新しいブログ様式?
いつも通りやないか(爆)



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: