FC2ブログ

秋の夜長に洋風ロマン【神戸塩屋界隈】

いつまで秋やねん(爆)

今回はちょっと地元ネタで恐縮なのですが、
先日ネガを整理してましたらこんな写真を発見

1811jykh01.jpg

これは昭和53年にジェームス山で撮ったものです。ジェームス山とは神戸塩屋のすぐ北西に位置する山っぽい場所なんですが、山の名前でも地名でもありません。イギリス人貿易商アーネスト・ウイリアム・ジェームスが昭和初期、イギリス人のために開発した住宅地で自身も居を構えたトコロ。塩屋には他にも洋館が多いところから察するに、海も山も近いここシオヤは外国人好みの場所だったのかもシレマセ~ン。
その通称ジェームス山には外国人居住区があり、それを知った私は興味津々。何がって、カッコいいじゃないですか、洋館。
で、冒頭の写真のあたりを撮りに行ったのです
はたして今はどうなってるのでしょう・・・


【塩屋駅東】

1811jykh02.jpg
電車の背後に見えるのが通称ジェームス山

1811jykh03.jpg
正面に建つのが塩屋で一番有名と思われるグッゲンハイム邸
現在では結婚式やコンサートなどでフル稼働らしいです
前を走ってるのはJRの暴走族新快速

1811jykh04.jpg
ネットで調べてみました
その右、赤いトンガリ屋根は「旧後藤邸」という洋館で現在は神戸市所有。私が写真復活した頃にはキレイだったので一般人が最近建てた家だと判断し、あまり出したらヤバイと思ってました。実はグッゲンハイム邸とともに明治末期の建築! 左の白いのは土蔵だそうです。
ナニナニ、洋館につきものの煙突は阪神大震災で折れた・・・ちょっと待てよ、オレの昔の写真に写ってないかー

1811jykh05.jpg
ああ、もうちょい右や、惜しい!! 
しかし、コレと比べると今はグッゲンハイム邸のあたりの煙突もなくなっとるやないか!!
古いレンガ積みエントツは耐えられへんわな・・・
忘れかけてるけど山陽塩屋も震災で盛土崩壊、補修では無理と判断され高架構造で造り直されてます


【駅あたり】

山陽、JRの駅下を塩屋川(塩屋谷川?)が流れてます

1811jykh07.jpg
国道から

1811jykh08.jpg
山陽の山側から
このあたり細い道が入り組んでまして

1811jykh09.jpg
こんなおしゃれな橋も
そして

1811jykh10.jpg
こんなおしゃれな鳥が!!
こいつはサギの仲間にちがいない! ←聞こえわるいぞ~(爆)
もしかするとオレオレ


【駅西から北上】

1811jykh11.jpg
山陽と別れるといきなり急な坂
こんな急やったっけぇー・・・
あ、そうか!! あの時ボクは若かったのだ

そしてハァハァ言って突き当たったトコには

1811jykh12.jpg
へ?

入ったらアカンの?・・・そんな・・・
序盤なのにやたら堅いザコでゲームオーバーかい

このまま進むと私は立派な不法侵入者(日本語おかしい?)なので仕方なく左折し一般車道をめざします。
冒頭写真の撮影場所は一般車道のはず


昭和53年はまだまだ緑が多く、ぽつぽつと洋館が点在してました
ぽつぽつというのは「少ない」という意味ではなく、一軒の敷地がでかいからそうなっているのです

1811jykh13.jpg

1811jykh16.jpg
ゴミ捨てーしょんも英語で感動!
私は英語と日本語がダメなので何書いてるかわかりませんが
左下にクルマは捨てちゃダメと書いてるようです
さすがセレブ(爆)


しかし開発されたのは昭和初期のこと、
すでに廃墟となったお家もありました

1811jykh14.jpg

1811jykh15.jpg

実は私の記憶はこの時のまま
なので、ぜひ今の姿を見てみたかったのですが・・・

1811jykh17.jpg

1811jykh18.jpg



やっと一般車道に出ました

1811jykh19.jpg
ここかっ!!
いや、左の壁の高さが違う
橋も違うが 今はここ1箇所にしかない。昔はもう一本橋がかかってたようです

要はテニスコートやプールなどの施設をつなぐ居住外国人専用の橋。
左側には開発者ジェームス邸(後に三洋電機創業者井植氏邸)もあるので、もしかすると氏が行き来するため造った橋? 
少し進むとレストランがありました。そこだけは日本人利用可のようですが会員制です。
そしてその少し向こうに

1811jykh21.jpg
うわ、このクッパ見た事ある!!(ライオンだそうです)

1811jykh20.jpg
見た事あるオブジェも!!

1811jykh42.jpg
これは80年頃の姿。ちょっと違ってる・・・

ここも外国人居住区の入り口
なので

1811jykh22.jpg
当然立ち入り禁止看板あり
不動明王を祀ったトコは禁止区域内


実は昔の写真で今回ぜひ見たかったものがもう一枚あるのです
それはコレ!

1811jykh23.jpg
外国人がこの難しい漢字を読めるかどうかは別として
中身は「環境を変えるな」ばかり・・・
この地を愛する気持ちが伝わってきませんか

これはもしかすると自筆を掘らせたもの?

ところで、ここはゼームス山だったのか
ゼームス山、ジェームス山・・・ 後者の方が確かにカッコいい
ゼームスボンド・・・税務署に置いてある接着剤みたいだ

たしか石版はこの一画にあったはずですが・・・

残念ながら現状を見ることはかなわず
謎の石版も発見できなかった勇者Mはここから南に向かいます

1811jykh24.jpg


【海岸沿いを西へ】

山陽・JRまでは急な下り、そしてガードをくぐると国道2号
ここから少し西へ進むと埋め立て地があります

1811jykh25.jpg
高~いところを3000系がきました。
後ろの山は、わが師が登頂に挑む予定の鉢伏山です

1811jykh26.jpg
下からJR緩行線・列車線そして山陽
山陽のタキチャ(滝の茶屋駅)はすぐそこに見えてます
駅の南に位置する埋め立て地の遊歩道へ

ここには昔サイクルランドがあり、子供が小さい頃よく来ました
3~4人乗りや四角いタイヤのもあった
・・・乗り心地悪かったなぁ(爆)
今は木が茂りすぎて何があるのかわかりません

その頃、遊歩道から撮った写真

1811jykh27.jpg

1811jykh28.jpg
拡大すると201系
呼べよ嵐みたいな空ですが、手前の塩屋漁港がきれいに整備される前です

1811jykh29.jpg
そして現在の姿
漁港は整備され、山の向こうに高マン
高マンの下あたりに見える山裾は今年の7月の豪雨で崩れたとこでしょう、大規模に固められてます

1811jykh40.jpg
そうそう、昔、塩屋駅の南にはこんな建物もありました
なんかええ感じやな~と撮ったものです


1811jykh30.jpg

1811jykh32.jpg
ああっ、前から2両目・・は今回おいといて

山のほぼ上に見えるまぁるい塔のある洋館は旧ジェームス邸
ここが家、ということは彼にとっての一等地だったのでしょう

1811jykh31.jpg



なるほどね




さて、ぼちぼち帰・・あ、今日は日曜日、
103系の日やないか(爆)

時計を見るとあと10分ほど
このへんで撮れるトコといえば塩屋の国道陸橋が近いけど

1811jykh33.jpg
先週撮ったし(爆)

今から東垂水の歩道橋、行けるかな
東垂水の歩道橋→

結局「ふた駅歩こう」だな、え~い、イコっ!! 

1811jykh34.jpg

国道にもどり、タキチャの駅をすぎたあたり
・・・思ったより距離あるがな・・・うっひゃー、もう来るぞ~

1811jykh35.jpg
ああ~ 来てもた
あのヒカリ輝く歩道橋に行きたかったのに~
しゃあない

1811jykh36.jpg
編成中央が光り輝く。私はこの瞬間をひたすら待っていた
今の電車にはない角張ったフォルムをぜひ光で表現したかったのだ



1811jykh37.jpg

あ~、失敗こいた(爆)

きょうは全部もひとつやったなー

1811jykh38.jpg
やっと東垂水・・・

1811jykh39.jpg
ヒカリ輝く東垂水駅


しっかしこのあたりで見る夕陽はサイコーやわ

ジェームス氏があのあたりを開発した頃といえば山陽がポールの1、2両。国鉄は汽車ぽっぽ、音といえばそのくらいか・・・もしかすると波の音も聞こえたのかな

なによりこの夕陽! 
これ見たら同郷の人たちを呼んで
わかちあいたくなるよな~

1811jykh43.jpg


違うかな、ゼームスさん






スポンサーサイト

もう秋、やっと秋。そして

やっとチャリで走っても汗をかかなくなったので久々(でもないか)にココに。街をキンモクセイの香りが包んでいた
キンモクセイの咲く道を〜 ココの架線は1500ボルト〜♪

181010Ts18.jpg
ロクイチ、もうええっちゅうねん!!

あまり来なかったのは「暑いから」だけではなく、EF200が見られない(タマに走っているらしいが・・)という理由が大きい。
ご存知のとおり集中豪雨による山陽本線不通にともない貨物は一部を除き長期運休。やっとこさ開通と言う時に、こんどは台風で不通になっている(今週末復旧予定)。
あの迂回部隊はいったん任務を終えたが、再び駆り出されているようだ
あの迂回部隊→

181010Ts01.jpg
これからの季節、撮るのがむずかしくなる75レ。
当地では唯一の65牽引下り貨物、この列車は岡山から四国へ行く。
増殖中の復活国鉄色はもちろんイイが、この貨物色もいずれは「あと◯両」ってな具合でヲタヲタするに違いない

181010Ts03.jpg
窓ガラスに夕焼けが映った!

さて、当ブログを見てくださってる方の中には
「どーせ背後からなんか来て被られるねんで」
と予測された方もおられるかも知れませんが

残念でした!!
今日は

181010Ts04.jpg
前からでした(爆)

181010Ts05.jpg
いやぁ~っ!

181010Ts06.jpg

いやああぁぁぁぁ~

でも大丈夫!!
あたいは走り去るコンテナ列車を後ろから撮るのも好き
この速度差だし、間に1線あるから
ケツ打ちでなんとか撮れるはず!

181010Ts07.jpg
反対から何も来なけりゃね



でも大丈夫!!
実はこの後DD51牽引の臨時客車列車が来ます
臨時客車列車・・・その言葉だけで興奮しそうデス
もちろん本命はそれデス

181010Ts08.jpg

しかし、もう秋やな~ 秋のゆふぐれ・・・
おいおい、そんなに急いでドコ行くねん

ん? 山の一部崩れてる??
この夏、過酷やったもんな・・・
もうすぐ山陽本線(の貨物)も元の賑わいに戻るんやな

そして

キタッ!!
ライトが見えたと同時に背後から普通が!

181010Ts09.jpg
よっしゃ、とりあえず被り要員1コ減ったぞ

181010Ts10.jpg

181010Ts12.jpg
咄嗟に空で露出を拾ってみました
あたいはこういうのも好きです

181010Ts13.jpg
迫力の走り!

181010Ts14.jpg
客車も光った!!

181010Ts15.jpg
音サイコー!!


この列車の正体は「網干訓練」
そうです、去年も思いっくそ騒いだ奴です

やっぱ臨時客車列車はええのぉ~


181010Ts16.jpg


今年もまた夕闇との闘いが始まります


181010Ts17.jpg



ひと駅歩こう 山陽東垂水〜垂水駅


18911ht01.jpg
山陽東垂水駅

18911ht02.jpg
以前に出したかもですが、明姫電鉄のものと思われる古レールが使われているこの駅は

18911ht03.jpg
国道2号、JR山陽本線の電車線、列車線、そして山陽と4段階段のてっぺんにあります

しかし、昔は山陽は路面を走っており、この東垂水あたりで国鉄をオーバークロスして山側へ移っていたそうです。

18911ht04.jpg
路面をトコトコ走ってた、てか
見たかったなあ・・・
といっても昭和初期の話(当時は宇治川電鉄)、須磨から塩屋あたりまでは古い絵葉書に路面を走る姿が残ってますが、肝心の交差部分の写真は見た事がありません。
その痕跡があるというのは地元鉄では有名な話なのですが実際どんなものなのか見た事がなかったのでやってまいりました。当時は市電みたいな規模だし、国鉄も複線なのでそんなに大きな構造物ではなかったはずです

18911ht05.jpg
こっち側もええやん!! でもええのはJRの電車線・・・
新快や貨物が走る列車線はケーブルでダメダメですわ
東垂水駅からの跨線橋はここまで高い壁に覆われてます。
でもスキマはあるのでこんどヒマな時、列車線にチャレンジしてみよう
ずっとヒマだが(爆)

まぁ、それはおいといて痕跡はドコ・・・

へ? コレかいな

18911ht06.jpg
ソレしかあらへん

無事発見できました~!!  ああよかった
では、また!!





・・・とかいうて終ったらこのブログさらに見捨てられるやろな(爆)
ちょっと近づいとくか

18911ht07.jpg
うーむ、このナナメ石積み、まちがいなさそう
でもそれ以外にはコレといって・・・

18911ht08.jpg
そしてここへ。
なんでここだけエグれてるんやろ
あ?

18911ht09.jpg
エグレの中はレンガ積みやないか!!
こんなトコにレンガ積む必要ないもんな
これはもう間違い無い

無事発見できました~!!  ああよかった
では、また!!



・・・もうちょっと進も

18911ht10.jpg
ん?

18911ht11.jpg
なんや、このおにぎり・・・
線路点検用なら後ろに見えるような階段でええよな

帰って複線時代の写真を見ると小さな踏切がありました。
私がここへ降りてきたのは東垂水駅の跨線橋でしたが、それができる前の山側から海への道だったのでしょう

さらに進むと

18911ht12.jpg
これも山側から海への道? 
山陽の東垂水駅は交差していた時代、現在より西にあったはず
これはもしかすると駅への通路だったのかも知れません

18911ht13.jpg
垂水駅手前(東側)の福田川の歩道橋から
左上が東垂水駅、そこからの跨線橋が見えてます。現在、塩屋の西からここまで人が海側に降りられるのはこの跨線橋のみです

18911ht14.jpg
国道2号の橋も由緒ありそうなものでした。
何度も通ってるけど知らんかった

18911ht15.jpg
JRの鉄橋
103系なら似合いそう。また日曜日に来よう

そしてすぐとなりには山陽が・・・

18911ht16.jpg
JRよりちょっと低いのは知ってるけどなんか遠いな

18911ht17.jpg
うわ、JRと結構間あいてるやん

18911ht18.jpg

後ろを振り返ると

18911ht19.jpg
JRの施設。
この先に昔の駅の痕跡やさっきの通路の出口があるかもと東垂水駅近くまで進んでみたものの、家が建て込んでおり警告看板もあって、不法進入になりそうなので断念。昔を色々想像できそうな空間です

山側から川を渡って高架沿いを垂水駅へ

18911ht21.jpg
山陽

18911ht20.jpg
JR
その向こうに先ほどの国道橋が見えてます
昔は両者とも垂水駅は地上。ここに低い鉄橋が並んでたのでしょうね

短い区間でしたが知らない事いっぱい発見できました~!!  
では、また!!



18911ht22.jpg
くそっ、オレの好きな言葉、消しよったな
なんかヒワイなもんみたいな消し方やないか
よーし、ここは一発バターで・・・


そりゃ読者減るわな(爆)




須磨浦公園へぶらり

この前の日曜日、久々(でもないかw)に須磨浦公園へ
湿気は多いものの天気は上々なのでついつい海の見えるここに来てしまいました。

1808suk01.jpg
駅からすぐの海釣り公園
これこれ→

しかしよく見ると先日の台風20号の波で柵が倒れたりして営業不能。

1808suk02.jpg
アレは近年稀なエグイやつでした。公園でもあちこちで木が倒れております。
癒えないうちにまたエグイのが来るみたいですね・・・

さて本日の目的は和田岬回送の103系、EF65の75レ、
そしてうまくいけば岡山工臨のDD51!!
まずは103系、いつも被られるやつです(爆)
一番山側を走るので電車には被られないけど、横は車がバンバン通る国道2号。なのでやや高い位置から海バックで・・・と場所を探しました。
が、なかなかいいトコが見つからないまま進んでますと

1808suk03.jpg
お、ここ、なかなかええやん 
エノデンみたいやないか 
行ったことないけど(爆)

でもなぁ、トラックでも来たらオワリやで・・・悪い予感がする、
やっぱ定番のあそこへ行こう!!
あ、なんか来たみたい・・・
あれ、この音・・・

1808suk04.jpg
ああ〜、やっぱりーーーっ!!
予定より早いやないけぇー!!


しかしなんと
今回は天が私に味方したのか、通過する間に車は一台も通りませんでした。
これは奇跡的です\(^o^)/!!
即座に集中モード突入!!

1808suk05.jpg

1808suk06.jpg

1808suk07.jpg

1808suk08.jpg

1808suk09.jpg

1808suk10.jpg

集中できるかっ!!(爆)

1808suk11.jpg
くそ~、今までだと4時45分くらいやったのに15分以上早く来たがな、時刻変わったんやろか・・・
まてよ、かわりにいつもの103系の時刻に工臨? そうか、そうにちがいない

1808suk12.jpg

1808suk20.jpg

そして定番ポイントまでやってきました。
で、いつもの時刻をすぎましたがナニも来ません。となると5時10分すぎのPF、75レで本日のお散歩は終了。
しかし、ここで脚立三脚バズーカと三種の神器完備のおっちゃん登場。75レ狙いか・・・と思いきや逆向きに構えてるではないですか、こ、これは・・・
すり寄って
「こんにちは~、今日はいいお天気ですね、ナニか来るんですか~(´ω`人)」とお聞きするとなんと「工臨がまもなく」とのこと

(((o(*゚▽゚*)o)))

1808suk14.jpg
待つことしばし、DD51工臨が静々と降臨
「吐けっ!!」

1808suk15.jpg
うへっ 吐きだしたぞ

1808suk16.jpg
もっと吐け~っ!!

脚立のおっちゃんありがとー!!\(^o^)/

1808suk18.jpg
そして気分良くシメは5分後の75レ

1808suk19.jpg

あ、いつぞや騒いだ線路間の柵とロープはなくなってました
工事のためだったようですね、あまりにもガタガタでしたから
いつぞや→

やった〜、短時間に三種の国宝に会えた〜♪

1808suk17.jpg

やっぱええよな〜
満足満足大満足!!


しかし、あの日傘のおばはん・・・(爆)


和田岬線 207系

18061002.jpg


1806M1.jpg
なにがっ→


18061005.jpg


18061003.jpg

18061004.jpg



1806M2.jpg

どこっ→




18061006.jpg

18061007.jpg

18061008.jpg

18061009.jpg

18061010.jpg

18061011.jpg

1806k3.jpg

18061012.jpg





18061013.jpg

18061014.jpg

18061015.jpg

18061016.jpg

18061017.jpg

1806k3.jpg

18061018.jpg


 あかんわ、やっぱ青いやつでないと


 おもろないのぅ・・・


1806M3.jpg


18061019.jpg


1806k1.jpg




18061020.jpg



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: