fc2ブログ

2024年2月12日撮影記【115系】

2年前、115系湘南色を使用して復刻「急行鷲羽」が走ったが姫路から宇野までだった
去年の夏に姫路~京都で115系弾丸ツアーがあったが、マークはなし
それも「鷲羽」にすれば全区間だったのにと思ってたら、なんと今日、神戸から大阪まで「鷲羽」が走ることになった

240212WAS01.jpg
須磨あたりで撮りたかったのだが神戸1番線発なので時間が読めず、とりあえずこいつで神戸へ

JR神戸駅の混雑したホームに上がると同時に入線アナウンスがあり、もう姿が・・・やべっ
それにしても

240212WAS02.jpg
なんやねん、この人らは(爆)

240212WAS03.jpg
ホーム屋根の影が落ちることなんて考えなかったですわ

240212WAS18.jpg
D26やんか、久しぶりやなぁ~

240212WAS07.jpg
黄色のヨコ長サボ、懐かしい
115の列車名ウケはあんな上にあるのか?

240212WAS05.jpg
新快速待つ人とヲタで無茶苦茶でござります

240212WAS04.jpg

とりあえず、どっかへ先回りしよう

240212WAS08.jpg

やっぱ元町か・・・

元町といえば駅前歩道橋ですわな

240212WAS12.jpg
うぇぇぇ(爆)

240212WAS09.jpg

・・・もうホームでエエわ

240212WAS10.jpg
花隈城にもようさんおる
えらい人気あるんやな
若い人は「鷲羽」よりも「湘南色」が懐かしいのだろう

240212WAS13.jpg
こいつの後追いで来るはず

240212WAS14.jpg
キタ、がぁぁ前の頭が
バンザイして右に振ろう

240212WAS15.jpg
ガーン(爆) なんですのこの棒?

240212WAS16.jpg
ホーム東端にもようさんおったんやな

240212WAS17.jpg
こらこら、
このようなイベント時、通過前は整然とおとなしくしていても通過後はたいがいこうだ
まぁええけどな

この電車、大阪まで1時間かかるのでどこかで退避するはず
摩耶か西宮、他どっかあったっけ・・・

次の普通で摩耶へ行ってみたがハズレだった
でもホケンをかけといた
摩耶駅は阪神の西灘駅に近いはず、なので阪神に転戦することに
西灘駅は予想通りすぐ近くだったが、次の岩屋まで線路沿いをぶらぶら歩いた
もちろん青胴が来るのを期待してのことだが、世の中そんなにうまくいくはずがない

240212WAS20.jpg

新開地の神鉄駅もちょこっと見に寄ったが、ハズレ(爆)
これにて本日の撮り活は終了

240212WAS21.jpg

240212WAS06.jpg
マーク形状のちがい、115系、3両
おっと、無粋なことは言いますまい(言うとるがな

嬉しいんだか懐かしいんだか
うーん・・・不思議なキモチだ


240212WAS19.jpg

おおっ
うしろちょん切れば編成が長く見える気がする(爆)




スポンサーサイト



シリーズDL 【DD54・DF50・DE10・11・15】

DD54
近畿以西、山陰本線などで活躍したが、故障が多く比較的短命に終わったかわいそうなやつ
C57を駆逐した播但線では一部の心無いヲタからののしられていた

2402DL202.jpg
26号機
播但線C57の代走

おメェなんぞを撮りに来たんじゃねえ~!!(爆)


2402DL201.jpg
8号機、若い番号なので初期型になるのかな
上の26号機とは前面窓の形態が違う

2402DL203.jpg
大阪弁天町に保存されていた33号機は京都の鉄博に移った

DF50
あちこちにいて特急も牽引していたので人気はあった

2402DL205.jpg
倉吉で退避中の重連牽引普通列車

あとは
2402DL206.jpg
長門機関区で撮った写真に側面が・・・

山陰では客レで何度かお世話になった、ちゃんと撮っておけばよかったなぁ

2402DL204.jpg
大阪弁天町に保存されていた18号機は津山機関区へ移ったようだ

DE10

DE10-2.jpg
播但線の寺前を車で通りがかったとき、DE10牽引の列車が発車待ちをしていた
昔、まったく同じ場所で写真を撮ったことがある

2402DL208.jpg

「時代、変わってもたなぁ・・・」

DE10はDD13と同じくあちこちの機関区にいた
DD13は古~い感じだが、DE10は未だに「新しい機関車」という感じがする
ふたつ上の写真見て最近撮られたものだと思った方がきっといるはずだ

え、おらんの?(爆)


2402DL207.jpg
運転室から左の長い方のボンネット内にエンジンなどの走行関係、右の短い方にはSG(暖房用の湯沸かし器)が入っている
なかなかスタイリッシュで好感が持てるが、C11を駆逐した播但線では一部の心無いヲタからののしられていた

2402DL210.jpg
播但線C11の代走

おメェなんぞを撮りに来たんじゃねえ~!!(爆)

DD13はSGを積んでいなかったため、C11など小型SLが牽引する客車列車が走っていた線区には無煙化によってDE10が投入された

2402DL212.jpg
和田岬線送り込み

2402DL221.jpg

2402DL211.jpg
和田岬にて
ちなみに和田岬線では長らくSGのないDD13が使われていたが、
それは暖房を必要としないからだ
知らんけど(爆)
温もる前に着くもんな・・・

2402DL222.jpg

2402DL213.jpg
音を味わう・・・DE10の加速音はかっこいい
          ↑コレきっとうなずく人がいると思う

DE10には基本番台、500、1000、1500、3000・3500・・・と番台区分があるようだが、私は基本番台と500番台を見た覚えがない
1000番台は基本番台のパワーアップ版である
500番台は客車を牽かない仕様でSGを積んでいない、なのでSGのスペースにコンクリートが死重として積まれているらしい
1500番台はその500番台のパワーアップ版、川重からの甲種を牽いていたのでよく見た

2402DL214.jpg
これとか

2402DL215.jpg
あれとか

2402DL216.jpg
それとか

でも今はDD200(やったっけ)牽引にかわってしまってぴえん


DE11
ずっとDE11を見たことがないと思ってたが、つい最近プリントを発見
仕事中なのにわざわざ撮りに行ったのは、DE10じゃなくて11だったからと思われる
DE11は貨物の入換に特化、必要のない装備を省いたためフロントデッキや連結器まわりが非常にシンプル
2402DL219.jpg
キャブ内は満員、楽しそうやな~(爆)


DE15
冬はラッセルヘッドをつけて除雪に活躍
2402DL217.jpg

2402DL218.jpg
この機関車DE15-2558は、去年消えた「奥出雲おろち号」の専用機関車(2両のうちの1両で、先に廃車)だったということをついさっき知った(爆)
なおDE10に3000や3500とかの飛び番があるが、それらは余剰のDE15から改造されたものとのこと


寺前のDE10
撮ったのは1986年・・・38年前でした


シリーズDL 【ちっちゃいやつ~DD13】

貨車移動機

240128DL01.jpg
って言うのが正解なのかどうかわからないが、あちこちの駅の片隅で見かけた赤いやつがチキに積まれていた
どうやら配置移動機らしい


鷹取工場の入換機

240128DL13.jpg

240128DL02.jpg
色は紺だったかと・・・、ロッド付き(70年代)

240128DL03.jpg
これも1号機、2代目?
こちらは暴走族が流行ってた80年代に撮影

240128DL04.jpg
2号機
JRになるとこのようなおしゃれさんになっていた

240128DL15.jpg
鷹取工場内をパパラッチ(最近聞かんなぁ、このコトバ)
左が塗り替え前の2号機(たぶん)、右が初代1号機
ここは解体場のようなので初代1号機は解体待ちなのかも


DD13

240128DL05.jpg
1ツ目の初期型、番号は108か109
私が撮った1ツ目はこれのみ
古臭いけど味があるなぁ

240128DL08.jpg
入換のための引き込み線にて(現・須磨海浜公園駅付近)
危ないから乗るなと書いてある 
でも、
「乗せたろか~」と言われたことがある(爆)

240128DL09.jpg
鷹取からの引き込み線、石油会社へタンク車を迎えに行く
ここから南へ下った国道2号で市電と平面交差していた

240128DL06.jpg

240128DL07.jpg
三ノ宮を行く256
よく見るとキャブに3人、たぶん出場試運転だな


DD13 600番台

240128DL10.jpg
重連総括仕様、フロントデッキ周りがにぎやかになった

鷹取に何機か常駐していたが、所属は姫路だったと思う
神戸・兵庫の臨港線、灘の操車場の入換、
そして

240128DL14.jpg
和田岬線も担当

あ、それから

240128DL12.jpg
高砂線C11の代走も

おメェを撮りに来たんじゃねえ〜!!(爆)


240128DL16.jpg
華々しく特急客を牽引!!・・・入換だけど


ちっちゃくて赤いやつやDD13はどこにでもいた
それゆえ撮る気が起きなかったのだが
気がついたらもういなかった

240128DL11.jpg

昔、モケー

こんなのがでてきた
友達と我が家で遊んだ時の写真
小6~中1くらいの頃と思われる

2401mka01.jpg
Bタンクの後補機つき貨物がスイッチバックを登る
この見事なセクションはたしか亡き兄がつくったものだと思う
それにしてもきったねぇ畳(爆)
うちにBタンクはなかったのでおそらく別々の友達が持参したものだろう
冷蔵車と銀のタンク車はうちのかな
まるで綿のような煙が貨車の上を這っているのがすばらしい

2401mka02.jpg
60のPをもってる友達がいたのは覚えてるが、コレ、65だわ
こんなのもってるフトドキものがいたのかー!!

2401mka05.jpg
ちなみに我が家所有の動力車はコレ(爆)

2401mka04.jpg
C58を持ってるフトドキものもいた

2401mka19.jpg
EDと客車は・・・お手製だろう
でも懐かしい香りがするわ
みんな場数をふんでうまくなっていったのだ
私以外は(爆)

2401mka06.jpg
これもお手製かしら? 

2401mka03.jpg
きったねぇ家、ですみません(爆)
誰かわからんが客車4両も作ったのか・・・4つとも形式が違うが近代化された車両が好きだったようだ
サッシ塗るのはたいへんだったろう、お察しします

それはおいといていちばん後ろに見えるのはなんとC62
ブラスの蒸機を買ってもらえなかった私が作ったプラモデル(爆)
ブラスモデルとならべるとあきらかに見劣りするため

2401mka07.jpg
炭鉱鉄道に配置された(爆)
しかも

2401mka08.jpg
なぜか火の手が・・・ 
燃やされとるやないかー(爆)

ほんまロクなことせんなぁ・・・
家で撮った写真の参加者はほとんど覚えてないが、

これはアイツだな


国鉄七尾線にて

私が住む神戸では雪がほとんど降らない

輪島行の急行で七尾に着いた時はもう暗く、あわてて宿を探した
運良く駅近くの旅館に空きがあり、おばちゃんが
学生さんだから1泊700円でいいよと言ってくれた

翌日、6時に宿を出て駅へ行くと
あたりはこんなんだった

2401ngb01.jpg

昨日着いた時は雪なんてなかった
3月も末、もう春だよな・・・

地元の方からすれば、こんなのはたいしたことないのだろうが
私にとっては初めての雪と蒸機の組み合わせ 
しかも初めて見るC56!!

2401ngb02.jpg

めちゃくちゃ寒かった
でも、めちゃくちゃ嬉しかった

2401ngb03.jpg
和倉にて

この日は一日C56を追っかけ、夕方もう一度七尾駅の発車を撮る

昼間の陽気で雪はとけていた
やはりもう春、今朝はたまたま積もったのか?

2401ngb04.jpg

発車シーンがこれまた素晴らしかったので、このあと金沢へ向かうつもりだったが急遽変更してまた追っかけた

そして暗くなったので能登中島で見送る
次の金沢行までかなりの待ち時間があった

雪が降り出した

この降り方だと明朝にはまた積もってるだろう
こういう日々のくりかえしなのか

思ってる以上に冬が長いのかもしれない

2401ngb05.jpg


翌年、冬の真っ只中の2月に再訪
雪の中でもういちど撮りたかった

2401ngb06.jpg

そしてまたこの地で感動をもらった

でも雪に慣れてない私は歩くだけでへとへと
ここでは毎年こんな冬と闘ってるのか・・・

荷が重いのだろう、1歩ずつって感じの速度だ
この先、進む道は厳しいだろうけど

2401ngb07.jpg


がんばれー!!



プロフィール

mosaosa

Author:mosaosa
見ていただき
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おこしやす
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: